日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+
大塚有理子
大塚有理子プロゴルファー

1975年生まれ、北海道出身。高校2年からゴルフを始めて北海道アマ大会で活躍。専修大ゴルフ部主将を経て、在学中の98年にプロテスト合格。プロ7年目の04年、伊藤園レディスで服部道子とのプレーオフを制してツアー初優勝。現在の「魅せる女子ゴルフトーナメント」を作った先駆者としても知られる。持ち球はドローボールでレッスンに定評のある美人プロとしても人気が高い。大塚泰三プロは実弟。

著者のコラム一覧