日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+
神崎京介
神崎京介作家

1959年生まれ、静岡県三島市出身。96年、勝目梓氏の推薦で、書き下ろし長編バイオレンス小説「無垢の狂気を喚び起こせ」でデビュー。98年から週刊現代で始まった「女薫の旅」は代表作。その他、著書に「利口な嫉妬」「天国と楽園」「新・花と蛇」(講談社文庫)に、「エリカのすべて」「同窓生」(光文社文庫)などがある。趣味はフランス語とゴルフ。ベストスコア76の腕前。

著者のコラム一覧