日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+
笹部博司
笹部博司演劇芸術監督

1990年に演劇製作会社「メジャーリーグ」設立。江守徹「審判」、大竹しのぶ「奇跡の人」をはじめ、マネジャーを務めていた女優・白石加代子の「百物語」シリーズなどを上演。戯曲や小説を脚色した台本を作成し、新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)の演劇部門芸術監督として活躍中。

著者のコラム一覧