日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「とろける巫女姉妹」美野晶著

「ひあああ、千都子、オマ×コの奥がいいの、あああん、子宮にくるの。あああん、信平くんのおチン×ンで、オマ×コを無茶苦茶にしてえ」

 身体中を焦がす快感に耐えきれなくなったかのように、千都子は自ら淫らな言葉を叫び、目の前の信平にしがみついてきた。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事