日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

原前監督が色気見せ…東京五輪監督は秋山氏と一騎打ちか

 巨人の原辰徳前監督(58=巨人特別顧問)が侍ジャパンの次期監督に色気を見せた。

 10日、客員教授を務める国際武道大で毎年恒例の講義を行った。質疑応答で「代表か巨人の監督をやる可能性はありますか?」と野球部員の学生に聞かれ、「まだ考えてない。プロも日本代表も頼まれて決まること。去年(巨人の)ユニホームを脱いで今は時を追いかけている。環境的な部分で整って、時が来たらあなた(質問者)もチームに入りなさい。野球に対する情熱はあります」と答え、会場を沸かせた。

 授業後、報道陣に対応した原前監督は「巨人のことでしょ?」と切り出すと、「(菅野)智之も(補強で)一本立ちしてエースになる可能性はあるよね。本当の意味でエースとして戦っているか。物足りなさがある」と猛ゲキ。が、巨人の春のキャンプ訪問は「いや、WBCの方は行きたいと思っているけど」と発言。こう続けたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事