日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

山田涼介 特集

山田 涼介(やまだ りょうすけ)1993年5月9日東京都生まれ。男性アイドルグループ「Hey! Say! JUMP」メンバー。ジャニーズ事務所所属。2007年9月、「Hey! Say! JUMP」として芸能界デビュー。10年1月、「左目探偵EYE」でドラマ初主演を果たす。同年4月には中山優馬、知念侑李と共に「NYC」を結成し、シングル「勇気100%」でCDデビュー。15年、「映画 暗殺教室」で映画初主演を果たしたほか、16年1月には同映画で第39回日本アカデミー賞にて新人俳優賞を受賞。16年3月、「映画 暗殺教室~卒業編~」で主演。同年10月、「カインとアベル」(フジテレビ)で月9ドラマ初主演を果たす。
ラブストーリーとお仕事ドラマの要素を絡めた「好きな人がいること」

瀕死のフジ「月9」

2016年放送の計4本すべて「平均視聴率1桁台」の衝撃

ジャニーズ事務所の若手・山田涼介(23)を起用した10月期も低迷し、打つ手なし、という状況で一年を終える。 今年の4作を振り返ると、1月期は有村架純(23)、高良健吾(29)ら若手俳優を集めた「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」。最近の“ラノベ”によくある長いタイトルを意識しているのだろうか。脚本は「東京ラブストーリー」の坂元裕二で、現代の若者が置かれてい…

迷走を続けるフジテレビ

カインとアベル事実上の打ち切り…月9の崩壊が止まらない

ええ、実質上の打ち切りです」 Hey!Say!JUMPメンバー山田涼介(23)主演のドラマ「カインとアベル」(フジ系、月曜21時~)が、当初より放送回を減らして“店じまい”するという。 今年4月期の福山雅治(47)主演「ラヴソング」が月9史上最低視聴率(暫定)に終わったことは記憶に新しいが、とにかく“役者クラッシャー”のイメージがついてしまった同枠。おかげで主役がな…

倉科カナ

倉科カナ 落ち目の月9ヒロインのリスクを取って大成功

Hey!Say!JUMPの山田涼介主演の月9ドラマ「カインとアベル」のヒロイン選びは難航したという。最終的に倉科カナで落ち着くまでに、何人もの女優にオファーを出したが、話がまとまらなかったそうだ。 「最初にオファーした戸田恵梨香には、深夜枠のショートドラマ『タイムパトロールのOL』に出演するからと逃げられ、その後も土屋太鳳ら、何人もの女優にオファーしてことごとく断ら…

平幹二朗さんは享年82

月9「カインとアベル」が平幹二朗さんの遺作だなんて…

山田涼介演じる主人公の祖父役だが、名優がわざわざ出るほどのものとは思えない。「カインとアベル」は旧約聖書に登場するアダムとイブの息子たちの名前で弟への嫉妬から兄が弟を殺し、人類最初の殺人の加害者と被害者とされる。「カインとアベル」と言われればある程度ストーリーが想像できる。そんな見なくてもわかるタイトルをつけるなんて! 初回視聴率も月9史上最低。山田は人気アイドルと…

今期ドラマで“独り負け”状態

秋ドラマも独り負け…凋落フジに吹き荒れる“負の連鎖”

主演はジャニーズの人気グループHey!Say!JUMPの山田涼介(23)。旧約聖書の「創世記」がモチーフで、優秀な兄に対し、複雑な気持ちを抱く弟の“成長”を描いたヒューマンラブストーリーだ。ドラマを見た上智大教授の碓井広義氏(メディア論)はこう言う。 「一言で言えば、“チープ感”でいっぱいです。まず、主人公の山田君に『月9』を引っ張るだけの存在感がない。桐谷健太以…

ジャニーズ内の世代交代も進行中

SMAP存続でも前途多難…世代交代進行で“飼い殺し”決定か

来年公開される映画の主演を見ても、キムタク以外は岡田准一、大野智、山田涼介らに代わっている。さらに売り上げで見ても現エースの嵐が330億円なのに対してSMAPは180億円。今後はSMAPが出演していた番組やCMなどが順次、他のタレントに差し替えられるはず。事務所サイドとすれば、勝手なことは許さない上に、グループとしての今後の活動も封じて“鉄の掟”の厳しさを業界内に見…

次世代にかじを切りつつあるのか

SMAPからはキムタクのみ…ジャニーズ主演作“急増”の理由

来年は木村拓哉の「無限の住人」、岡田の「追憶」、大野智の「忍びの国」、山田涼介の「鋼の錬金術師」といった具合である。 しかも、これらの多くが大作である。アイドル的なパッケージ作品はこれまでも多くあった。それが製作費も潤沢にかけるスケールの大きな娯楽大作に変わりつつある。 こうした傾向は2014年の最高興収88億円を記録した岡田の「永遠の0」あたりからだろうか。彼らの…

None

業界はシラけ気味…24時間テレビにJUMP起用のウラ事情

「人気メンバーは大ヒット中の映画『暗殺教室』に主演の山田涼介、バルセロナ五輪男子体操銅メダリストの知念孝さんを父に持つ知念侑李、杏が主演した月9ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』で好演した中島裕翔が3トップ。ちなみに、元男闘呼組で俳優の岡本健一を父に持つ岡本圭人もいるが、人気はイマイチ」(テレビ関係者) 24時間テレビは体のいいお披露目の場のようだ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事