日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

長谷川博己特集

これまでとは異なる金田一耕助を好演

長谷川博己が「獄門島」で創り出した新たな金田一耕助像


そして今回、長谷川博己(39)に驚かされた。これまでとは全く異なる金田一だったからだ。 石坂や古谷が見せた、どこか“飄々とした自由人”の雰囲気は皆無。暗くて重たい変わり者がそこにいた。背景には金田一の凄惨な戦争体験がある。南方の島での絶望的な戦い。膨大な死者。熱病と飢餓。引き揚げ船の中で金田一は戦友の最期をみとり、彼の故郷である獄門島にやって来た。また事件そのものも、戦争がなかったら起きなかった…

ゴールインはいつ?

「婚前旅行」報道の長谷川博己 鈴木京香との入籍“Xデー”は?


先日、一部スポーツ紙で交際中の鈴木京香(47)と南国リゾート地に“婚前旅行”していたことが報じられた長谷川博己(38)が24日、都内で行われた主演映画「ラブ&ピース」のジャパンプレミアに登場した。 「イベントのリリースには鈴木との報道直後ということを意識してか、『長谷川博己、愛について語る!!』といかにものあおり文句が書かれていた。ただし、イベントでは交際についてまったく触れませんでしたが」(ワ…

長谷川博己とは交際順調

長谷川博己と順調なのに それでも鈴木京香が結婚しない理由


かねて交際を噂されながら、破局説も流れた恋人で俳優の長谷川博己(38)とのバーでの親密デートを女性誌にキャッチされた。その堂々たるツーショットから「5年愛の結論」として、近日中のゴールインもあると記事は推察している。 「京香さんはお母さんを仙台から呼び寄せ、自宅で介護しているんです。そのために同棲を解消し、長谷川は愛の巣から歩いて20分くらいのところにあるマンションに引っ越した。それが破局説へ…

ドラマで演じた小悪魔役を地で行く石原さとみ

長谷川博己も陥落? “共演者キラー”石原さとみがモテるワケ


映画「進撃の巨人」で共演した長谷川博己(38)が長年交際を続けた鈴木京香(47)と破局したのも、長谷川が石原にホレ込んでしまったのが一因ではないか、と一部で報じられた。 ここ数年でぐっと色気を増したと評判の石原だが、5年前に放送されたトーク番組「グータンヌーボ」(フジテレビ系)で“共演者キラー”の片鱗を見せていた。 当時23歳だった石原は、共演者との恋愛について「恋人役とかだと、その一瞬はすご…

鈴木京香とのことには触れずじまい

長谷川博己と鈴木京香 厳戒態勢が物語る“長すぎた春”の結末


一部で鈴木京香(47)との破局が報じられた渦中の長谷川博己(38)が21日、都内で行われた映画「進撃の巨人」のジャパンプレミアに登場した。 映画オリジナルの最強戦士・シキシマを演じた長谷川はワイヤアクションの撮影を振り返り、「(スタッフの)みんながロープを引っ張って(宙に)飛んだあと、ファ~っと落ちていくんですが、恐ろしくて死ぬかと思いました」と告白したものの、鈴木との件については触れずじまい。…

いまや売れっ子俳優の仲間入り

鈴木京香との「同棲解消」報道に長谷川博己ダンマリの“胸中”


渦中の長谷川博己(38)は同棲解消報道について一切、語ることはなかった。 16日に行われた映画「この国の空」(8月8日公開、荒井晴彦監督)完成披露試写会。恋人・鈴木京香(47)との同棲解消が一部週刊誌で報じられて以来、初の公の場だった。この日は長谷川のコメントを求め、多くの報道陣が駆け付けたが、主催者側から「登壇者への声がけはしないでください」というお達しが……。主演の二階堂ふみ(20)と談笑す…

すっきり祝杯となるか

鈴木京香と結婚は? 煮え切らない長谷川博己に「5月入籍説」


9日、サントリーウイスキー「響 JAPANESE HARMONY」のイメージキャラクターに就任した長谷川博己(38)が発表会見に登場した。 今月7日に38歳の誕生日を迎えた長谷川は「今は充実している。いろいろな仕事をやらせてもらっているので、とにかく30代は頑張らないと40代はないなと思う。この2年をいかに頑張るか」と話すように、現在は月9ドラマに出演中で今年は映画3本の公開が控える超売れっ子俳…

年内結婚説も浮上したが…/(C)日刊ゲンダイ

結婚は? 長谷川博己&鈴木京香に「単身住居」と「性格」の壁


今年の元日、一部スポーツ紙で年内結婚が報じられた女優の鈴木京香(46)と俳優の長谷川博己(37)だが、いまだにその気配がない。 「ほぼ半同棲のような形だが、長谷川が以前から借りている単身用のマンションを解約していない。長谷川が周囲に明かしたところによると、そこで1人になることでリフレッシュできるのだとか。ただ、行きつけの店で京香のことを『あの人はとても大事な人』とのろけるなど、相変わらず交際は順…

“長すぎた春”に…/(C)日刊ゲンダイ

「京香の夫」より仕事優先 遠のく長谷川博己のゴールイン


長谷川博己(37)と鈴木京香(45)の結婚が暗礁に乗り上げているという。発売中の週刊誌「女性セブン」が報じている。 NHKのドラマ「セカンドバージン」で共演した長谷川とは、京香の自宅マンションで同居中ともいわれる。以前から結婚秒読みとささやかれ、今年の正月には2人の結婚報道も流れたが、いつまで経っても正式に入籍したという話は聞こえてこない。 同誌によると、2人は同居しているが、長谷川は「別宅」を…

左から伊勢谷友介、長谷川博己、剛力彩芽

【伊勢谷友介】職業由来で秋田県と北海道に多い


長谷川博己 フジの月曜9時スタートのドラマ、「月9」の新番組は「デート~恋とはどんなものかしら」。これに新婚の杏と共演するのが長谷川博己(37)。「長谷川」は全国ランキング34位というメジャーな名字だが、ルーツは1カ所、奈良県中部である。 桜井市から東に延びる近鉄大阪線の沿線は東西に長く延びる谷間。この奥に長谷寺があり、その前を流れる川が初瀬川である。 初瀬川は本来「泊瀬川」と書いた。「泊」…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事