日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

伊藤淳史特集

山本美月(右)もナデナデ

カメレオン俳優・伊藤淳史が手に入れた“丸刈りヘア”の効能


俳優の伊藤淳史(31)が27日、主演映画「ボクは坊さん。」(10月24日~)公開決定記念トークショーに出席した。僧侶役というだけあって、袈裟に丸刈り頭を披露したのだが、これが似合うのなんのって。ヒロイン役の山本美月(24)が「かわいらしい。魅力的ですよね」と自然と手が伸びナデナデした気持ちもよく分かる。 伊藤は4~6歳の子役時代に扮した「チビノリダー」で強烈なインパクトを放って以来、映画やドラマ…

天才子役と呼ばれた2008年当時

吉田里琴は芸能界引退 “元天才子役”が直面する成長期の壁


逆に男は伊藤淳史のように売れない時期をバイトしてでも乗り切れる根性があれば、息の長い役者になれる」(前出の芸能プロ関係者) 現役最強の“天才子役”といえば芦田愛菜。現在は児童劇団に所属し、4月からは主演ドラマ「OUR HOUSE」(フジテレビ系)がスタート。4月からは小学6年生になるが、どう“壁”を乗り越えるのか――。…

興収20億円以上も視野に大ヒット

「ビリギャル」ヒットで証明 有村架純は“あま女優”で一人勝ち


しかも、映画には有村以外は先生役の伊藤淳史、母親役の吉田羊と父親役の田中哲司くらいしか有名俳優は出演しておらず、また、意匠を凝らしたスタジオでの撮影もなし。 「ギャラの高い俳優は一人もいないし、ほとんどが学校、塾、屋外で撮影されているため製作費はかなり安く上がったはず」(映画関係者) 「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」というベストセラーが下敷きにあったにせよ…

None

視聴率苦戦も ドラマ「家族狩り」で評価高めたキスマイ北山


「息抜きというか、バランスを取るために人柄のよさや素朴さで人気の伊藤淳史(30)を準主役に配していますが、伊藤が演じる高校教師の元教え子役として出演している北山宏光(28)の評判もいい。北山はジャニーズの『Kis―My―Ft2』のメンバーで、期待薄だったんですが、意外と上手にチャラ男を演じて、役者としての評価が高まっています。北山目当てで見始め、『ドラマにはまった』という若い女性も結構います」…

厚労官僚役の仲村トオル/(C)日刊ゲンダイ

「バチスタ4」1ケタ低迷…仲村トオルの演技に「濃すぎ」の声


手堅い原作があって、グッチー&白鳥コンビの伊藤淳史と仲村トオルの息も合っている。脇役陣も柳葉敏郎、水野美紀、栗山千明と、それなりに達者な役者が揃っている。 「ただちょっと、仲村さんの演技が濃すぎる感じがするんです」とは、ある制作スタッフだ。 「仲村さんは30年のキャリアがあるベテランで、もちろんうまい。ただ、シリーズ物ではよくあるんですが、回を重ねるごとに役柄に入り込みすぎてしまう。たとえば、仲…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事