日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

藤井隆特集

藤井隆のアルバム制作マル秘エピソード


お笑い芸人としての顔を持つ傍ら、近年は舞台を中心に役者としても活躍している藤井隆さん。そんなマルチな才能を持つ彼が、来月17日、11年ぶりとなるアルバム「Coffee Bar Cowboy」を発売します。ご本人初のセルフプロデュース作品で、収録曲の大半で作詞、作曲家としての能力を発揮。妻の乙葉さんや親交の深いYOUさん、ライムスターの宇多丸さんがゲストシンガー、ラッパーとして参加していることもあ…

イベントで変わらぬ美しさを見せた乙葉だが…

乙葉が芸能活動再開も…優先順位は“藤井隆と貯金が第一”


「乙葉は夫でタレントの藤井隆を見つめながら『この人でよかったと毎日思っている』と真顔でアピール。結婚10年を迎えてもラブラブで、『生まれ変わってもまた結婚する』と即答するなど、のろけっぱなし。仕事第一でなく夫第一を思わせた」(女性誌記者) 1981年1月、東京生まれの長野育ち。図書館の司書になりたくて都内の女子大に進学、単身上京した3カ月後、原宿でスカウトされた。Fカップのダイナマイトバディー…

ノーナ・リーヴス「BLACKBERRY JAM」

何億曲を無料で…現代のリスナーが放り出された“音楽の森”


プロデューサー、楽曲提供者としてもSMAP、V6、KAT-TUN、藤井隆さん、岡村靖幸さん、浅田真央さんをはじめ、この連載で取り上げたほぼすべての方々とコラボレーションしています。これからも自分が実践家だからこそ見える音像、聴こえる景色をさまざまなチャンネルで発信していくのでよろしくお願いします。…

見事なターン!/(C)日刊ゲンダイ

織田信成を追撃!? 高橋大輔は「陸の上」でもメダル級人気


作品のテーマ曲に合わせた振り付けとポーズをリクエストされ、声優を務めた藤井隆(42)が先に「手本」を見せると、見事なターンを交えたポーズを決め、女性の拍手の大きさによる判定で藤井に圧勝していた。 橋本聖子参院議員もメロメロだったように、女性から絶大な人気を誇る高橋。19日に発売したDVD「誰も知らない高橋大輔」は発売から1週間で1万枚を売り上げ、今週(12月1日付)の「オリコン週間総合DVDラン…

私生活も崖っぷち?/(C)日刊ゲンダイ

片岡愛之助 舞台成功が招いた熊切あさ美との“破局報道”


生演奏する2人をのぞけば、優香、藤井隆ら4人だけの舞台。ほぼ全員が出ずっぱりだ。ハードワークを強いられるが、「半沢直樹」のおねえキャラを連想させるシーンも織り込み、観客の笑いを誘う。実力をいかんなく発揮しているのだ。 公演中でもお構いなしで台本が更新される三谷作品。あの小保方さんの会見以降の公演では、「200回は成功している!」「実験ノートも4、5冊はある」なんてセリフも。脂が乗った演技に観客…

早乙女太一の人気頼み/(C)日刊ゲンダイ

人気低迷の中村獅童 主演舞台が閑古鳥でトークショーも中止に


三銃士役は獅童、タレントの藤井隆、ジャニーズの若手が演じ、ダルタニアンにあたる役には大衆演劇俳優の早乙女太一を起用。榎木孝明、元宝塚男役スターの真琴つばさといったベテラン勢が脇を固めるなどで、申し分ないキャスティングのはずだが……。 さる演劇関係者がこう話す。 「舞台は座長の力が絶対。要するに獅童では客が集められないんです。公演に先がけて関連のトークショーが昼夜2回、開かれるはずでしたが、チケッ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事