日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

松居一代特集

売るわよ/(C)日刊ゲンダイ

アマゾンと組み世界ビジネス 松居一代の“果てなき野望”

「本日をもって、松居一代はテレビショッピングの世界から卒業します」 松居一代(57)はドヤ顔でこう宣言した。11日、六本木で開催されたネット通販サイト「Amazon」とコラボした「松居一代ストア」の発表会見。壇上の松居はアマゾン出店のために既存のテレビショッピングの“閉店”を報告し、「世界一のアマゾンさんと組んで日本の素晴らしい商品を世界に発信するという夢を持って海…

故人も病人もネタに宣伝

川島さん暴露で大ヒンシュク 松居一代が会見を延期したワケ

7日、著書「松居一代の開運生活」出版記念会見を開いた松居一代(58)。何事かと集まった報道陣からはブーイングが漏れる中、夫・船越英一郎(55)が先月24日に肝内胆管がんで亡くなった川島なお美さん(享年54)と過去に交際していたというウワサについて聞かれると、「動揺しました。でも、私はこれまで全てお話しして生きてまいりました。その質問にも答えたい。結婚して3年目、川…

今や投資家

川島さんと船越の過去を“暴露” 松居一代に批判殺到「不謹慎」

タレントの松居一代(58)に批判の声が噴出している。 松居は7日、都内で行われた新刊「松居一代の開運生活」の出版記念イベントに登場。報道陣から、夫で俳優の船越英一郎(55)と、9月24日に胆管がんのため亡くなった女優・川島なお美さん(享年54)の関係について尋ねられると、一瞬顔をこわばらせるも、「私はこれまで、すべてお話して生きてまいりました」と前置きをして語り始め…

忙しいから?/(C)日刊ゲンダイ

松居一代が週刊誌と騒動も…夫・船越英一郎が「無言」のワケ

松居一代(56)と週刊文春のバトルが持ち上がったのは3月下旬のことだった。 株などの財テクやプロデュースした商品がバカ売れして10億円もの資産を形成。そんな松居にまつわる悪評(会員制ホテルのレストランでの傍若無人な振る舞いなど)を同誌が報じたところ、松居は即、反論。 ブログで「資産10億円の家事アドバイザー松居一代ですって。毎朝、4時には起きて仕事をしている私ですよ…

いまやカリスマ投資家/(C)日刊ゲンダイ

松居一代が文春に異例反論 「資産10億円では悲しすぎる」

松居一代(56)がきょう(2日)付の個人ブログで、「資産10億円」と報じた一部週刊誌に、仰天の大反論をしている。 きっかけは、先月発売された週刊文春。タレントのほか、投資家としても知られる松居の総資産を10億円と報じていた。 しかし、当の松居は、「資産10億円の家事アドバイザー松居一代ですって。毎朝、4時には起きて仕事をしている私ですよ。まったく遊ぶことも飲むことも…

松居一代(左)と船越英一郎

芸能マスコミと丁々発止 “大富豪”松居一代のブログ発信力

女優の松居一代(59)がこのところ、メディアと珍バトルを演じている。発端は15日放送のTBS系「櫻井・有吉 THE夜会」でのこと。米次期大統領ドナルド・トランプ氏に関連する投資で100億円稼いだという噂があると、リポーター役のタレントに向けられた際、「話がでかすぎる」と否定しつつも、「半分とかですか?」との質問には「ガッチリ」と答えた。 そのため、翌日の一部スポーツ…

船越英一郎(左)と松居一代

“恐妻伝説”は本当だった…船越英一郎が松居一代と離婚へ

最新号の「女性セブン」が独占スクープと題して「船越英一郎 松居一代と離婚」を報じている一件だ。 記事によると、離婚原因は船越が疲れ切ってしまったからだという。なにしろ松居の“監視”がハンパじゃないのだ。2時間ドラマの帝王の船越は地方ロケが多いが、松居はわずかなことでも浮気と勘違いし、共演女優と気軽に食事することもままならない。そのため、船越はどこに行っても居場所を証…

神田うの(左)寿美花代(右上)中村江里子(左下)

神田うの、松居一代、中村江里子…芸能人「家政婦トラブル史」

また、タレントの松居一代は家政婦を次々とクビにしたり、気に入らないことがあると手をあげたことを元家政婦から“告発”されたこともあった。 最近では、パリ在住の元フジテレビアナウンサーの中村江里子がベビーシッターに現金や宝石などを盗まれたことをブログで明かしたばかり。トラブルが起こる背景はさまざまだが、「一時期、女優の松嶋菜々子が時給1300円で自宅の家政婦を募集して…

首元に光る1億円のハリー・ウィンストン/(C)日刊ゲンダイ

「株長者」主婦 松居一代に振り回される夫・船越に同情の声

「おかげさまで、私の投資歴で最高益が出ました」 ドヤ顔でこう語ったのは松居一代(56)。10日に放送された「有吉ゼミSP」(日本テレビ系)に出演し、アベノミクスと東京五輪効果に乗じて株で大儲けしたことを告白。自身へのご褒美として購入した総額1億円超の高級ジュエリー「ハリー・ウィンストン」を身に着けて登場し、出演陣をうならせた。 ひと頃はマツイ棒が受けてお掃除好きのカ…

None

アベノミクスで10億円儲けた“投資家”松居一代の「必勝法」

“カリスマ主婦”の松居一代(56)は、スゴ腕の投資家だった! 投資歴は30年以上。最初は株が中心だったが、今は外国債などの債券やファンドに力を入れているという。そんな松居の昨年の儲けはナント10億円と、発売中の女性自身が報じている。 松居は同誌の取材に、「去年は私の投資人生で“最高益”が出た」などと具体的な数字は明かさなかったものの、「マンションが5戸は買えるくらい…

松居一代は01年に船越英一郎と再婚

どこで間違えた? スターたちの“争続”

松居一代さん前夫死去で分かった“元富裕層”破滅の原因

松岡修造も松居一代も筆まめが奏功!?

堀北真希も陥落 “手紙の力”はメール時代だからこそ侮れない

■松岡修造、松居一代、故・大沢啓二監督も…… 有名人にも“手紙好き”は少なくない。 「カリスマ主婦の松居一代は、『年間800通の手紙を書く』と、トークイベントで言っています。夫の船越英一郎が出演する映画のスタッフにまで感謝の手紙を書くそうです。テニスの松岡修造は、“お世話になった人たちに、秋口から年賀状を書き始める”そうです。直筆で。その数、ざっと1000枚! こ…

7架の本棚には蔵書がビッシリ

プロの本棚

松村邦洋さん「好きな本は何度も読み返して膨らんでます」

「バラエティー番組で松居一代さんがウチにいらして、部屋を整理するという企画がありまして。それで、ずいぶんと古本を処分しちゃったんですよ」 得意の掛布のモノマネをしながら、東京・中野の自宅マンションに招いてくれたのは、タレントの松村邦洋さん(49)。一部処分したとはいえ、リビングの一面は7架の本棚で埋まる。その一つ一つは、ブロックごとに「歴史」「野球」などにきちんとジ…

浮気された金子恵美議員は「恥をかけ」と一喝

金子議員には同情票殺到も…“出来過ぎ妻”は浮気される?

松居一代(58)もしっかり者の妻で知られるが、夫の船越英一郎(55)とは別居が伝えられる。 出来過ぎた女房ほど浮気される何かがある。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事