日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

田中幾太郎特集

カサノバ日本マクドナルド社長/(C)日刊ゲンダイ

マックの中国産チキン販売中止は“英断”か“小手先の対策”か


マックの経営に詳しいジャーナリストの田中幾太郎氏がこう言う。 「たしかに今回のマックの決定は迅速ですが、根本的な解決には至らないでしょう。まず、サラ・カサノバ社長兼CEOはまともな説明や謝罪をしていません。同じ鶏肉を仕入れていたファミリーマートの中山勇社長は『お客さまの信頼を裏切った』と陳謝し、レシートがあれば返金に応じると約束しました。両社の対応を見比べて、マックに違和感を覚えた消費者は少な…

原田会長とカサノバ新社長(C)日刊ゲンダイ

マクドナルドは“マジシャン”原田社長退任で復活できるのか


マックの経営に詳しいジャーナリストの田中幾太郎氏の見方は厳しい。 「カサノバ新体制になり、いろいろ改革しようという意気込みは感じられますが、ダイナミズムに欠けるというか、どうも小手先勝負の印象が否めません。女性向けのメニューを増やすとしても、マックの企業イメージに『健康』は馴染まないし、野菜を増やせば値段が高くなってしまう。結局、ファミリーを取り込むにはおまけのオモチャで子供を呼ぶ、従来からの…

シンワアートオークションの倉田陽一郎社長

シンワアート倉田陽一郎社長 腹をくくって経営に専念


日本の美術を再評価すべく、近代美術再生プロジェクトを立ち上げ、7年後には国内のオークション市場規模を今の150億円から10倍の1500億円まで拡大したいと考えています」 (ジャーナリスト・田中幾太郎)…

シンワアートの倉田陽一郎社長

シンワアート倉田陽一郎社長原因不明の奇病に襲われる


(つづく) (ジャーナリスト・田中幾太郎)…

よくツーリングにも出かけた

シンワアート倉田陽一郎 東大では美術やバイクに熱中


首を守ろうととっさに左手を前に出し、手の骨折だけですみましたが、それからは恐怖で峠を攻められなくなってしまいました」(つづく) (ジャーナリスト・田中幾太郎)…

シンワアートオークションの倉田陽一郎社長

シンワアート倉田陽一郎社長美術品取引で唯一株式上場


(ジャーナリスト・田中幾太郎)…

06年に新宿1号店をオープンした直後

パートナーエージェント佐藤茂 保育園事業にも参入へ


そういう分野で貢献していきたいというのが今、私が持っているビジョンなんです」(おわり) (ジャーナリスト・田中幾太郎)…

パートナーエージェントの佐藤茂社長

パートナーエージェント佐藤茂社長 方向性違い転職


(つづく) (ジャーナリスト・田中幾太郎)…

左は大学時代の佐藤社長(本人提供)

パートナーエージェント佐藤茂社長 小山の大将になれ


人生2度目の父からのアドバイスでした」(つづく) (ジャーナリスト・田中幾太郎)…

パートナーエージェントの佐藤茂社長

パートナーエージェント佐藤茂社長 婚活業界で断トツ


「なら大学に行っても構わないかなと思い直し、駒沢大学に入ったわけですが、実際、学歴のシールをもらう以外に目的はなく、ほとんど学校にも顔を出さず、アルバイトに明け暮れる毎日をすごしていました」(つづく) (ジャーナリスト・田中幾太郎)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事