日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

星奈津美特集

None

女子200mバタフライ決勝 星奈津美が難病乗り越え“金”


水泳の世界選手権(ロシア・カザン)は6日(日本時間7日未明)、女子200メートルバタフライ決勝を行い、星奈津美(24)が2分5秒56で優勝。日本勢として今大会初の金メダルで日本水泳連盟の規定をクリアし、来年のリオ五輪代表に決まった。 序盤は大きく出遅れながら、持ち味である粘りを発揮。徐々に追い上げて150メートルを3位で通過すると、残り50メートルで海外勢を引き離してトップでゴールした。 2度…

女子平泳ぎでメダル候補の渡部も徹底マークされる

欧州合宿のリスク 日本競泳陣はリオまでに“丸裸”にされる


男子200、400メートル個人メドレー、200メートル自由形の萩野公介(21)と、女子200メートルバタフライの星奈津美(25)が合宿地の欧州に向けて出発。現地ではスペイン・グラナダで高地合宿を張り、欧州GP、フランス・オープンなどのレースに参戦する。この間、日本には帰国せず、7月末には現地からリオの選手村に入る。 搭乗を前に成田空港で取材に応じた萩野は「練習をしっかり積んで、最高に濃密な2カ…

None

日本勢に強敵 美女“マルチスイマー”ホッスーが大会新でV


出場が確実視されるリオでも複数種目にエントリーするとみられ、日本の星奈津美、渡部香生子、池江璃花子らの強力なライバルとなる。…

競泳日本は金メダル獲れるか?

日本競泳陣引っ張れる? 21歳コンビ萩野&瀬戸に金の重圧


星奈津美(25=200メートルバタフライ)、渡部香生子(19=200メートル平泳ぎ)とも他種目での代表入りを逃した。 瀬戸は昨年9月に受けた両足かかとの手術の影響もあるとはいえ、この3人は世界選手権で内定を得て気が緩んだのも事実だ。渡部は世界選手権後は練習に身が入らず、悩む日々が続いた。「選考会での泳ぎは悪くなかった」と否定したが、調子は上がっていない。100メートルバタフライで代表入りを逃した…

まずは1種目で代表入りを決めた池江

リオ切符の池江瑠花子に“女フェルプス”1億円スイマーの目


この日は200メートル自由形予選、準決勝もこなすハードスケジュールをものともせず、すでに同種目の200メートルで代表入りしている星奈津美(25)との争いも制した。 レース後に涙を見せた池江は「(ゴール後は)派遣標準記録を切れていないかと思って。アナウンスで分かった。とてもうれしい。五輪ではしっかりレースができるように、これからトレーニングしたい」と話した。 高校に入学したばかりの池江は100メー…

瀬戸(左)と萩野はメダルは堅いといわれるが…

海外勢も調子上向きに…日本競泳陣「リオ五輪」への不安


競泳は昨年の世界選手権(ロシア・カザン)の男子400メートル個人メドレーで連覇を達成した瀬戸大也(21)の他、女子200メートル平泳ぎの渡部香生子(19)、同200メートルバタフライの星奈津美(25)の2人も金メダルを獲得。 中学生の池江璃花子(15)が昨年来、100メートルバタフライ(57秒56)に続き、100メートル自由形(53秒99)でも日本新記録をマークするなど、若手も育ってきたが、こ…

None

世界柔道4大会ぶり金なのに 松本薫なぜリオ五輪内定せず?


先の世界水泳で金メダルを獲得した男子400メートル個人メドレーの瀬戸大也(21)、女子200メートル平泳ぎの渡部香生子(18)、同200メートルバタフライの星奈津美(25)の3人は出場権を得た。 柔道の五輪代表権獲得の条件は厳しく、リオの出場権を得るには、国際柔道連盟(IJF)が指定する来年5月までの国際大会で獲得したポイントランキングが優先され、男子は上位22位、女子は14位(来年5月30日時…

寺川綾は再び水着になるのか

「背泳ぎ」人材難深刻な日本競泳女子 寺川綾に復帰切望の声


先の世界水泳選手権(ロシア・カザニ)で女子では200メートルバタフライの星奈津美(24)、200メートル平泳ぎの渡部香生子(18)と2人の金メダリストが誕生したものの、背泳ぎは不安視されているからだ。 世界選手権の選考会を兼ねた今年4月の日本選手権では派遣標準記録Ⅱ(50メートル28秒13、100メートル59秒99、200メートル2分8秒25)を突破した選手は皆無。昨年のアジア大会(韓国・仁川…

帰国した3人の金メダリストたち

平井監督はもう懸念…世界水泳金メダリストの“落とし穴”


競泳の日本代表が11日、凱旋帰国し、瀬戸の他、女子200メートル平泳ぎの渡部香生子(18)、同200メートルバタフライの星奈津美(24)の3人の金メダリストが会見。今回の金獲得でリオ五輪の出場権が与えられただけに「じっくり強化したい」と口を揃えた。 リオ五輪開幕(現地時間8月5日)まで残り約1年。金メダリスト3人が話した通り、今後はリオでの表彰台を目指してレベルアップに励む時間は十分にある。日…

None

女子200m平泳ぎで圧巻の“金” 渡部香生子は600万円ゲット


渡部と200メートルバタフライ金の星奈津美の両エースは、リオでさらなるボーナスを手にできるか。 ▼渡部のコメント 「レースのことしか考えられず本当に緊張したが、無事に優勝できてうれしい。きのうの(星)奈津美さんの優勝がすごく刺激になり、続きたいと思って死ぬ気で頑張った。まだ信じられない」…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事