日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

岩城光英特集

必死の応援演説(左)と気勢を上げる野党陣営

【福島】自民“現役大臣”落選危機で野党にネガキャン攻撃


法務大臣・岩城光英の個人演説会。135席が用意されたが、空席が目立ち、8割程度しか埋まっていない。とても現職大臣の演説会とは思えない。 この日の応援弁士は、外務大臣の岸田文雄と、地元選出の森まさこと根本匠。彼らも状況が分かっているのだろう。 岸田が「大変激しい、苦しい、厳しい選挙を戦っておられる」と言えば、森も「厳しい、苦しい選挙戦」と訴える。当の岩城も「なかなか厳しいものがありまして、まだ相手…

政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏の獲得議席予想

参院選徹底予想 注目の「1人区」野党に勝機の“12選挙区”


2人の大臣、福島の岩城光英法相と沖縄の島尻安伊子沖縄北方相は地元の評判もイマイチでかなり厳しい。 青森は自民・山崎力氏が当選3回のベテランだが、07年に落選経験があるうえ、民進・田名部匡代氏は元衆院議員でその父親も元参院議員と地元で知名度があり支持を広げている。新潟も生活・森裕子氏の知名度が高く、離党した旧民主と協力関係が構築できれば強い。 山梨と岡山は、引退する民進の重鎮が後継の当選に全力を挙…

落選した島尻沖縄北方担当相(左)と岩城法相

国民が葬った民主主義…改憲へ衆参独裁政権誕生の絶望


予想通り落選した島尻安伊子沖縄北方担当相(51)と岩城光英法相(66)。現職閣僚2人が討ち死にし、安倍は内心、ぶぜんとしているはずだ。 しかし、沖縄選出の島尻と、福島選出の岩城の落選は、当然の結果だ。政治評論家の本澤二郎氏がこう言う。 「沖縄県民と福島県民の共通点は、政治に無関心ではいられないということです。沖縄は米軍基地、福島は原発を抱え、政治によって自分たちの暮らし、命、将来が大きく変わって…

統一候補がくさびを打ち込み全勝も(写真左下から島尻、岩城両大臣)

1人区の勝敗は? 参院選「自公vs野党」激戦14選挙区の行方


「今のところ、福島の岩城光英法相と沖縄の島尻安伊子沖縄北方相は落選の黄信号がともっていると言っていい。現職閣僚の落選は安倍政権も避けたいでしょうが他でも与党が厳しい戦いを強いられている選挙区があります。例えば青森の田名部匡代氏は元衆院議員で父親も元参院議員と、地元の知名度はバツグン。愛媛の永江孝子氏も元衆院議員で後援会組織がしっかりしている。いずれも単なる野党一本化のために擁立された候補ではな…

宮崎議員(右)が辞めた日に急きょ謝罪した丸川環境相

なぜ安倍内閣には問題閣僚ばかりが集まるのか


法務行政をつかさどる大臣でありながら、法律に全く無知としか思えないのが、岩城光英法務相だ。国会でTPPと国内法との関連性や、特定秘密保護法の中身を聞かれてもチンプンカンプン。何ひとつ満足に答えられず右往左往し、安倍首相にまで助け舟を出される始末だ。 法に対する無知なら、放送局の電波停止に言及した高市早苗総務相もどっこいどっこい。放送法に定めた「政治的公平」の意味を全く分かっていないし、理解する…

無能バカ大臣が続々…(右が岩城法相)

岩城法相は答弁不能で立ち往生…安倍政権は無能大臣だらけ


岩城光英法相(66)が、TPPについて全く理解していないことが明らかになった。 9日の衆院予算委員会で、外国企業と訴訟になった場合、国際機関と日本の最高裁判決のどちらが優先されるのか野党議員に問われたが、答えられず、審議が度々ストップ。岩城大臣はシドロモドロになりながら、「どちらも有効。当事者が選択することも可能だ」と答えた。竹下亘予算委員長も「答弁できますか?」と呆れ顔だった。 8日の予算委で…

首相の“お友達”加藤勝信、丸川珠代の両氏も入閣

また首相の“お友達”大量起用 「第3次安倍改造内閣」の顔ぶれ


ほかにも林幹雄衆院議院運営委員長が経産相、岩城光英元官房副長官が法相、高木毅前国交副大臣が復興相にそれぞれ起用された。 一方、情けないのは地方創生担当相に留任した石破茂地方創生担当相だろう。派閥を立ち上げ、総裁を狙うなんてブチ上げながら、ポストをぶら下げられるとすぐに食いつく。この男の政治家としての底の浅さが分かるではないか。…

石破氏は安保担当相以外で入閣受諾/(C)日刊ゲンダイ

サプライズも目玉もゼロ…安倍改造内閣は“超地味”な顔ぶれ


それ以外にも、女性枠(3~4)で小渕優子元特命担当相らの名前が挙がり、参院枠(2)では脇雅史参院幹事長と岩城光英元官房副長官が内定しています。すると、残りのポストは3つか4つ。対する新入閣待望組は約60人もいて、15倍の狭き門です」(政治評論家・浅川博忠氏) 派閥の推薦を受け入れる余地もなさそうだ。27日夜、都内のホテルで開かれた7派閥の事務総長会議で改造人事について各派閥の意向を確認し合ったと…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事