日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

武井壮特集

/(C)日刊ゲンダイ

肉食、武井壮が獣のごとく食らいつく!「ステーキ那須」の極上和牛


“百獣の王”を目指して日夜トレーニングに励んでいる、アスリートタレントの武井壮(41)。肉が大好物で、太鼓判を押すのは下町のステーキ屋「ステーキ那須」だ。 場所は京成電鉄青砥駅のすぐ近く。この地で20年以上地元客に親しまれてきた店で、下町出身の武井も学生のころから通い続けている、大常連である。 最大の魅力は、徹底した本物志向。肉は松阪牛や神戸牛、近江牛といった銘柄牛だけを厳選。その極上肉を一頭丸…

男気/(C)日刊ゲンダイ

「アイスバケツ」に冷や水 “バトン拒否”で男を上げた武井壮


■幅広い支援 そんななか、タレントの武井壮(41)が自身のツイッターで<ロンブー亮さんからご指名ありましたが、思うところあって氷水はかぶりません!>と表明し、話題を呼んでいる。 <その代わりにALSに限らない難病支援に、水不足や衛生に関する支援に、飢饉に関する支援に、さらに東北で被災された方々への寄付などにその思いを回します!! これを機会にご指名で、ではなく学んで寄付をさせて頂きます!> こ…

意外な素顔/(C)日刊ゲンダイ

武井壮 “百獣の王”の原点は母親への思いと亡き兄の無念


8日、武井壮(41)が「熱中症予防PR大使」任命式に出席した。トレードマークとなったおなじみのタンクトップと半ズボン姿で登場。“百獣の王”を目指している武井だが、「熱中症にかかっている猛獣にはまだ出合ったことはないけど、広いサバンナの中にはいると思う。そういう猛獣を見つけたときは、なるべく猛獣たちにも『日陰にいろよ』と僕からもメッセージしていきたい。もし出くわしても、そこは戦わずに救助してあげた…

None

下町育ちのアスリート武井壮がもんじゃ焼きを目当てに通い続けるやぐら


タンクトップがトレードマークのアスリートタレント、武井壮(40)。陸上競技のひとつ、十種競技の元日本チャンピオンで、その高い身体能力は今なお健在。“百獣の王”を目指して繰り広げる独特のパフォーマンスが受け、バラエティーで引っ張りだこだ。 そんな武井が生まれ育ったのは東京都葛飾区。地元で長年、通い続けているのがもんじゃとお好み焼きの店「やぐら」だ。場所は亀有駅北口を出てすぐの高架下。この地に伝わる…

バラエティーでも頭角/(C)日刊ゲンダイ

モデル宮田聡子 ソフトB辞任秋山氏を「理想のタイプ」と告白


武井壮しらべ 誰もやらなきゃオレがやる!!」(TOKYO MX)ではアシスタントを務め、武井に「女装じゃねえよ!」と鋭いツッコミを入れるなど人気が急上昇している。 この日のイベントで結婚について聞かれると、「周りは続々と結婚していて、先週も結婚式でした。マネジャーさんから『まだ(結婚は)待って』って言われています。35歳ぐらいまでに結婚できればいいかな。今はお仕事を頑張りたい」と答えていた宮…

手を振っただけで大歓声

過去最大級…路上がパニックになった石橋貴明の“大名行列”


そんな貴明さんを兄貴と慕う武井壮さんも凄かったわ。彼は顔を隠さず堂々と六本木を歩くから、すぐに見つかって黒山の人だかりに。でも武井さんは、集まった一人一人と握手。むしろ握手を求めてない人にまで自ら近づいていって、「武井です! 今後もお願いします!」って握手して回ってるの。びっくりでしょ!? 選挙にでも出るつもりかしら(笑い)。 彼がタクシーに乗り込む時なんか、「タ・ケ・イ! タ・ケ・イ!」って…

“ニャー”だけでは… (C)日刊ゲンダイ

目玉なし…フジ「東京マラソン」中継特番に透けた“低迷”理由


「ゲストも武井壮、ピース綾部、鈴木奈々、はるな愛などスケジュールがあいている賑やかしタレントを並べ、ありきたりな企画をタレ流しているだけ。ゴールゲートに集まった報道陣の数も昨年に比べると格段に少なかった」(取材していた記者) この分では新番組も日テレに惨敗の予感アリアリだ。…

果たして橋本マナミを口説いたのは遠藤なのか…?/(C)日刊ゲンダイ

青木愛と密会報道のガンバ遠藤にグラドル“口説き疑惑”再燃


12月中旬、武井壮(41)らとの飲み会で一緒だった青木と遠藤は、深夜お開きになると2人で店に戻り、VIPルームで午前5時まで2人きりだったという。 来年1月開催のアジア杯のメンバーにも選ばれるなど、今でも日本代表には欠かせない司令塔。モテモテなのは当然だろうが、実は青木との密会報道をきっかけに、ネットでは別の女性とのウワサが蒸し返されている。お相手はなんと、“愛人にしたい女性ナンバーワン”として…

イラスト・上間久里

イメージと現実とのズレをなくすことが上達の近道


陸上十種競技の出場経験があるスポーツ万能な武井壮さんは、スポーツがうまくなるコツをこういうふうに説明している。 「スポーツをやるにしても、何かいろんなことをするにしても、頭で思っていることと実際やっていることがズレていると、なかなかうまくいきません。うまくならない人、不調から脱しづらい人には共通していることがあります。それは、イメージと現実との間にズレがあるということです」 ゴルフもしかり。ス…

意外な顔ぶれが…/(C)日刊ゲンダイ

嵐と壇蜜、神田うのと紗栄子も…独占入手「共演NGリスト」


スギちゃんと武井壮は短パンキャラ。神田うのと香里奈はともにウエディングドレスを手がけている。紗栄子は一時、ブランドを手がけたことがあり、うのとはNGだという。 以下は個別の事情。小島慶子と安住紳一郎はTBSの先輩、後輩の関係だが、小島はフリーになってからグラビアで水着になった際、安住にケチをつけられた。 松たか子と寺島しのぶは松の父が幸四郎、寺島は尾上菊五郎で、名門のお嬢さま同士。松の兄・市川…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事