日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

青山敏弘特集

ハリル体制で本田は生き残れるのか

ハリル采配“絶賛報道”に釜本氏違和感も 宇佐美、川又を評価


それも先制点のMF青山敏弘(29=代表8試合目)、4点目のFW宇佐美貴史(22=代表2試合目)、5点目のFW川又堅碁(25=代表2試合目)が「代表初ゴール」である。 国際Aマッチで5ゴールが決まり、そのうちの3点は代表に馴染みのない選手が立て続けにゴールを奪う。そうそうあることではない。 するとテレビ・新聞が「ハリル監督の用兵ズバリ」「絶妙采配」ともろ手を上げながら褒め称えている。これには「もっ…

コロンビア戦後に握手したものの…/(C)JMPA

異例の現地解散…ザックJAPAN「人間関係崩壊」の瞬間


本田と同じ席に座ったのはセリエA仲間の長友佑都、08年にフランスで開催されたトゥーロン国際トーナメント大会にU-23日本代表として一緒に出場した岡崎慎司、青山敏弘たち。 本田と距離を置く川島、吉田麻也、内田篤人、森重真人、酒井高徳、酒井宏樹たちが離れた席に座った。群れないタイプの長谷部、今野泰幸、伊野波雅彦、西川周作ら中立派が、店の真ん中辺りで黙々と肉を食べていたという。 ■本田とザックの蜜月関…

モンドラゴンはW杯最年長出場記録を達成/(C)AP

コロンビアがGK交代 日本は06年ブラジル戦の“屈辱”再び


日本はボランチにMF青山敏弘(28)がW杯初出場・初先発した。 「W杯本大会前の強化試合ザンビア戦のロスタイムに青山の縦パス一本でFW大久保が決勝ゴールを決めた。そのイメージとともにザッケローニ監督の積極的に攻撃に打って出るというメッセージが伝わってきた」(ドイツサッカー協会公認S級指導者・鈴木良平氏) 前半16分、DF今野がエリア内で相手FWを蹴り倒してPK献上。日本はいきなり1点のビハインド…

ザッケローニ(左)と原委員長 (C)真野慎也/JMPA

原委員長の“ダメ出し”はザック監督にどこまで届いたのか?


FW柿谷曜一朗、大迫勇也、斎藤学、MF山口蛍、青山敏弘といった若手主体で臨んだ日本代表は、初戦の中国戦で2点のリードを守り切れずに3ー3で引き分けた。 ザッケローニ監督の目指すサッカーは、選手が若返っても攻撃的なスタイルだったが、失点の多さも同じだった。すると指揮官は第2戦の豪州戦でスタメン11人をすべて入れ替えた。 その理由をザッケローニ監督は「トーナメントの目的は多くの選手を見ること。全員を…

本田は2得点も身体は重いまま/(C)六川則夫(ラ・ストラーダ)

ザンビア戦逆転勝利も…日本は“不安材料”抱えたままW杯へ


ところがその2分後、途中出場のMF青山敏弘が自陣からロングパス。これをFW大久保が左足ボレーで叩き込んで4-3。日本代表が劇的勝利を飾り、2日のコスタリカ戦に続いてW杯前の強化試合2連勝を飾った。 もっとも、この日のザンビア戦で不安材料も多く見つかった。現地で取材中のサッカージャーナリスト・六川亨氏が言う。 「本田は全般的にプレーにキレがなく、身体が重たい印象で運動量も少なかった。選手同士の距離…

ベンチで腐るタイプではない/(C)日刊ゲンダイ

主将・長谷部が「ベンチ休養」でも日本代表に働くプラス効果


キャプテンの離脱でボランチは山口蛍と青山敏弘がスタメン出場。試合は青山に代わって遠藤保仁が入った後半、3ゴールを奪って逆転勝ちだ。 前回南ア大会から日本代表は、選手のコンディションをチェックするため、毎日のように血液検査と尿検査を実施。さらにザッケローニ監督体制になってからは、心拍数も測定して疲労の度合いを確認している。別メニューの練習が続いている長谷部、DF酒井高徳の回復具合も、手に取るよう…

合宿地に到着しファンの歓声を受ける本田/(C)日刊ゲンダイ

代表チーム内で鮮明に…これが「本田派」「反本田派」全リスト


「W杯メンバーの中で本田を《ホンディー》と親しみを込めて呼んでいたのが、08年にフランスで開催されたトゥーロン国際トーナメント大会にU─23日本代表として本田と一緒に出場したFW岡崎慎司(28=マインツ)とMF青山敏弘(28=広島)です。他にもMF細貝やFW李もホンディーと呼んで仲が良かったが、W杯メンバーから外れた。ちなみにトゥーロン出場メンバーで現代表はGK西川周作(27=浦和)、DF伊野…

猛アピール

W杯代表滑り込み 大久保に光を当てたJリーグの“思惑”


<日本代表メンバー> ◆名前/所属/年齢/回 【GK】 ◇川島永嗣/スタンダール/31/2 ◇西川周作/浦和レッズ/27/初 ◇権田修一/FC東京/25/初 【DF】 ◇今野泰幸/G大阪/31/2 ◇伊野波雅彦/磐田/28/初 ◇長友佑都/インテル/27/2 ◇森重真人/FC東京/26/初 ◇内田篤人/シャルケ/26/2 ◇吉田麻也/サウサンプトン/25/初 ◇酒井宏樹/ハノーバー/24/初 …

参加23選手全員がプレー/(C)日刊ゲンダイ

FW川又とMF青山 ザックの「テーマ」に応えて昇格確実


その部分では広島MF青山敏弘(28)の良さが目立ち、代表メンバー入りの可能性が非常に高い。またレギュラー不在のCF候補として川又と鳥栖FWの豊田陽平(28)が試されたが、軍配は川又に上がる。青山とともに代表メンバーに昇格するでしょう」(マスコミ関係者) 合宿には多くの女性ファンが訪れ、売り出し中の南野のプレーに嬌声が飛んだ。「今合宿参加選手から計3人が選ばれるとしたら、残り1枠に入るのは、南野と…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事