日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

羽鳥慎一特集

ワイドショー戦線のトップに立った羽鳥アナ

視聴率トップに 「羽鳥慎一モーニングショー」躍進の理由

これまでは小倉智昭(69)が司会のフジテレビ系「とくダネ!」と、「極楽とんぼ」加藤浩次(47)が司会の日本テレビ系「スッキリ!!」の2強が視聴率でリードしていたが、9月第3週の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で羽鳥慎一(45)が司会のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金、8時スタート)が逆転して民放トップに立ったのだ(9月第3週平均は「モーニ…

佐野瑞樹

冴えない佐野瑞樹 早大の同期・羽鳥慎一を見習うべし

日本テレビの局アナからフリーになった羽鳥慎一とは早大で同期だった佐野瑞樹。フジテレビ入社後は野球・サッカーなどのスポーツ中継、同局バラエティー番組の象徴だった「めちゃイケ!」を経て今は1週間の出来事をまとめる「めざましどようび」のMCを務めている。 最近ニュースで欠かせないのは小池百合子東京都知事の動向。15日は衆院東京10区補選を「小池VS蓮舫の代理戦争」に見立て…

羽鳥慎一アナウンサー

羽鳥慎一のMCは視聴者目線が売り!

先月28日、日本初の朝のワイドショー「木島則夫モーニングショー」が「羽鳥慎一モーニングショー」として復活した。それまでの「モーニングバード」に引き続き、MCを務める羽鳥(写真)にアシスタントとして宇賀なつみアナとコメンテーター、リポーター、そしてディレクターと1人3役をこなす玉川徹が出演。タイトルが変わっても、羽鳥の視聴者目線に近い感覚と分かりやすいコメントは健在だ…

「24時間テレビ」の疲れも吹き飛んだか

羽鳥アナにタメ口…テレ朝の“自由すぎる”台風中継が話題

29日朝放送の「羽鳥慎一 モーニングショー」(テレビ朝日系)で、東京都八丈島から台風の様子を伝えた女性リポーターの“ハプニング”が、視聴者の間で話題をさらっている。 午前8時半前、同番組は台風10号について八丈島から中継。強い風と嵐を予感させる曇り空の中、激しく荒れる海が見える高台から中継を始めたのは、白いヘルメットを被り、黒のレインコートに身を包んだ記者とおぼしき…

左上から時計回りに古舘伊知郎と宮根誠司と羽鳥慎一と池上彰

古舘「報ステ」降板…後任キャスターは宮根か羽鳥か池上か

宮根以外にも安藤優子(57)、羽鳥慎一(44)などの名前が挙がっているが……。 「羽鳥アナの可能性は低いでしょう。今年10月に自身の名前がついた冠番組『羽鳥慎一モーニングショー』が始まったばかりで、視聴率も好調。同時間帯の『スッキリ!!』(日テレ系)を抜いてトップの『とくダネ!』(フジ系)に迫る勢いだからです。局内では、古舘の就任以来『報ステ』に出演している富川悠太…

辺野古移設は…

他人事だった沖縄問題に興味を持ち始めたきっかけ

羽鳥慎一さんのパネルコーナーがスタートした直後ぐらいだったと思うんですけど、こうのす花火大会で使われた四尺玉っていうギネスに登録された巨大花火の実物がスタジオの目玉だったんです。 そのときも、僕、聞いてなくて、パネルコーナーが始まってすぐに「あそこに置いてあるあのでかいの何?」って言っちゃったんです。そしたら羽鳥さんが苦笑して「玉川さん、お願いしますよ」って。初見で…

羽鳥アナウンサー

MC羽鳥慎一 タレントとの丁々発止になると独壇場

(つづく)…

パネルコーナーが好評の羽鳥慎一

朝ワイドに異変…テレ朝「羽鳥モーニングショー」好調の理由

9月までは羽鳥慎一、赤江珠緒の2人MCの「モーニングバード」を放送してきたが、赤江が降板して羽鳥の冠ワイド「羽鳥慎一モーニングショー」にリニューアル。「モーニングショー」は22年ぶりの復活としても注目を集めていた。 「『あさイチ』は時間帯がちょっと違うので、気になるのは民放の序列です。トップランナーはフジの『とくダネ!』、それを追い抜く勢いだったのが日テレの『スッ…

松居一代(左)と船越英一郎

芸能マスコミと丁々発止 “大富豪”松居一代のブログ発信力

14日は、この朝放送のテレビ朝日系情報番組でフリーアナウンサーの羽鳥慎一(45)の司会進行ぶりを取り上げ、「真摯に仕事をされるべきです」と進言していた。それらを報じる芸能マスコミが余計なのか、松居の言動がそうさせるのか。ある事情通はこう言っている。 「船越は2011年に家を出て、別にマンションを購入して暮らしている。松居は否定するが、普通にみれば、“別居”。離婚を申…

二人ともフリーになればウハウハ間違いなし

年明け早々発表か 桝&有働アナ“フリー転身説”再浮上の裏

元日テレの羽鳥慎一を口説き落としたといわれているフリーアナのドン、宮根誠司が動いていると……」(マスコミ関係者) 有働の話の出どころは、期待していた紅白歌合戦の司会から外されたことだという。 「紅白はやる気満々だったのですが、今回外されて、今までの状態がずっと続かないことに気づいたんです。50歳になっても今の『あさイチ』を続けているか疑問になり始めている。それで結婚…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事