日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

工藤静香特集

SMAP解散への言及はあるのか

SMAP解散“元凶”のレッテル 工藤静香ディナーショーの値段


キムタクの妻で歌手の工藤静香(46)がクリスマスイブの12月24日、クリスマスディナーショーを新宿の京王プラザホテルで開く。 同ホテルのニュースリリースによると、総料理長監修のディナーコースのほか、黄綬褒章受章バーテンダー渡辺一也氏が静香をイメージしたオリジナルカクテルを用意し、ぜいたくな一夜を堪能できるのだとか。 静香といえば、SMAP解散でキムタクを他のメンバー4人と引き離したとされることな…

積もり積もった鬱憤が爆発

SMAP解散“元凶扱い”に猛反論 工藤静香の参戦でドロ沼必至


発売中の写真誌「フライデー」(講談社)が解散の渦中にあるSMAPのメンバー、木村拓哉(43)の妻の工藤静香(46)を自宅近くで直撃取材。 すると、はじめは「言いたいことはあるけど、立場上言えないし……」と控えめだったが、バカンス先のハワイでメリー喜多川副社長らに会っていたのかどうかや、解散のA級戦犯扱いされている夫・木村について尋ねられると“堤防”が決壊。キムタクの心情やメリー副社長と工藤が結託…

メリー氏とは家族ぐるみの付き合い

SMAP解散 元凶はキムタクを変節させた工藤静香の独立潰し


SMAP解散の裏で暗躍したのが木村拓哉(43)の妻でタレントの工藤静香(46)である。 今年1月に明るみになった独立騒動の直接の引き金はジャニーズ事務所の女帝・メリー喜多川副社長とSMAPの育ての親とも言われるヤリ手マネジャー飯島三智氏の確執だったが、“独立潰し”のため「メリーさんの腰巾着」のように動いたのが工藤だ。 「1月に騒動が露見する前、いったんはキムタクも5人全員での独立に同意していたの…

SMAPの年末解散を発表したジャニーズ事務所

SMAP解散はハワイで見物 キムタクが選んだ事務所幹部の道


解散発表から一夜明けた15日、木村拓哉は妻の工藤静香(46)と2人の娘を連れてハワイでバカンス中であることがわかった。香取慎吾らが解散の意思を示した今月10日の時点で木村はすでにハワイに滞在。図らずも木村には何の相談もないまま「解散」という重要事項が決まったことが露見してしまった。 この事実は木村と他のメンバーの埋めがたい溝を感じさせるに十分だが、ハワイにはジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長…

揺れるジャニーズ事務所

メンバー蚊帳の外…SMAP独立騒動で“女の闘い”浮き彫りに


キムタクはこの時点で妻の工藤静香に説得され、ジャニーズを出ることを躊躇しているというネタです」(マスコミ関係者) 確かに当のメンバーたちは蚊帳の外。チーフマネジャーに言われて、独立につき合わされた揚げ句、引き取り先との移籍話もパー。これではさすがに気の毒になる。 ■キムタクの妻・工藤静香の立ち回り 「実は静香がキムタク説得に動いたのもメリー氏の意向でした。静香にとってメリー氏はタブーだったジャニ…

次回作にも期待

「二科展」入選作品は好評も…心配される押切もえの“移り気”


工藤静香さんも初入選の作品は拙かったが、近年は深みを増してきたという評価もあります。作品を制作する上で大切なのは継続して積み上げていくことですから、今回の入選で繋がった他の洋画家からアドバイスを得て知識や技術を深め、今後の作品が磨かれていく可能性がありますね」と期待を込めた。 となると、心配なのは押切の“移り気”だ。20個以上の趣味を持つと公言する彼女はマンションのプロデュース、農業、ヨガ、ワイ…

ジャニーズタレントは“結婚の自由”を奪われている

「僕たちは15年前にもう壊れていた」発言の真意


木村拓哉と工藤静香の電撃結婚である。 当時、キムタクはファン公認で長年付き合っていた“カオリン”という一般女性の恋人と破局したばかり。それが1年もしないうちに工藤との熱愛が発覚したため、当初はメリー氏だけでなく、マネジャーの飯島氏も結婚に反対していたという。 「ところが工藤サイドは周囲の反対を押し切って結婚を強行するために、再三にわたって熱愛の情報をリークしていたフシがある。最終的に妊娠が発覚し…

ジャニーズ事務所

究極の課題 「キムタク演じる木村拓哉」から脱却できるか


解散決定後の9月には、夫のバッシングに耐え兼ねたように、ついに妻の工藤静香(46)が写真誌の取材に初めて答え、「なぜ裏切り者呼ばわりされなきゃいけないの」と夫をかばった。 「よかれと思ってしたことが逆効果だった」ケースはよくあることだが、工藤の発言を機に木村へのバッシングは増幅した感もある。 かつて木村はアイドルの中でも「別格」といわれる存在だった。 「イケメンブームの今でもビジュアル的に木村は…

ジャニーズ事務所

表面化した時点で“SMAP独立”は既定路線だった


この変化の背後には、妻・工藤静香の猛烈な説得工作があった。「週刊文春」では工藤はキムタクに「うまくいかなかったらどうするの」「家族のために事務所に残って」と迫り、その一方で飯島氏に「あなたのせいで、主人の人生が変わったらどうしてくれるの!」と猛抗議したエピソードが報じられている。 さらに昨年12月ごろには弁護士同士の交渉も決裂。田邊社長も手を引き、実質的にSMAPとしての独立話は破綻してしまう…

SMAP解散騒動に揺れるジャニーズ事務所

SMAP余波 キムタク主演ドラマに相手役からキャンセル続出


しかも、木村の気持ちを妻の工藤静香が“代弁”したことで、さまざまな臆測も呼んだ。 その結果、好感度は大幅にダウン、顕著なのはタレント人気のバロメーターといわれる潜在視聴率のダダ滑りだ。 「最盛期は13%以上もあったのに、今年1月の解散騒動以降5.1%といきなりのシングルに。そして8月以降は3%台にまで低迷。それと対照的なのは事務所に反旗を翻したといわれる中居正広で、11.6%のダブルスコアです。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事