日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

川淵三郎特集

唐突になぜ…/(C)日刊ゲンダイ

川淵三郎・最高顧問が「長期休暇」宣言、ツイッターも閉鎖か


日本サッカー協会最高顧問の川淵三郎氏(77)が自身のツイッターで「長期休暇」を宣言し、ツイッターの閉鎖を示唆していたことが分かった。 川淵氏は14日の午後3時過ぎ、<何でそうなったのかは全く分からないけれど皆さんからのツイートを以前は見ることができたのに今は一部を除いてゼロ>と打ち明けると、<だからツイートする意味がなくなりました>とつぶやいた。 その上で<ワールドカップも終わったので長期休暇に…

昨年は石原と一緒に猪瀬を応援/(C)日刊ゲンダイ

深刻すぎる人材難…“ポスト猪瀬”に「川淵三郎」まで浮上


“後出しジャンケン”を意識して出馬表明は年明け以降になりそうだが、新たな候補者として、御年77の川淵三郎・日本サッカー協会最高顧問まで浮上しているというからメチャクチャだ。 川淵氏の名前は、20日の自民党東京都連の幹部会で出された。下村博文文科相や橋本聖子参院議員が辞退する中で“五輪の顔”として推す声があったという。 ■路線継承もくろむ石原ファミリー 川淵氏は石原慎太郎知事の時代から東京都政との…

ようやく観念/(C)日刊ゲンダイ

「政治のアマだった」…猪瀬知事、やっと辞任も疑惑ウヤムヤ


もう一つは選対責任者だった(元サッカーJリーグ)川淵三郎さんと会い、<東京五輪を何とか成功させなければならず、ここはいったん打ち切ろう>ともなった」 疑惑の真相には答えず、五輪を理由に退任を“正当化”する薄汚さ。とことん、フザケた男だ。「次の都知事になられる方にも、東京がスポーツとアートにあふれる都市にしてもらい、自分がやってきたものを受け継いでくれるふさわしい人が現れてくれることを心から思って…

ハリルと林(左端)と西川(右端)

「190cmないと良いGKとは言えず」ハリルの言葉に耳を疑う


サッカー協会強化部長、日本代表監督など要職を歴任して当時、代表のチーム編成にも関わっていた川淵三郎Jリーグ初代チェアマンが「GKは身長180センチ以上」という方針を打ち出し、184センチの鈴木康仁(ヤンマー)と180センチの加藤好男(古河電工)が重用された。 ストレートな物言いを許してもらいたい。2人とも代表歴は10試合に満たない。あくまで総合力で真っ向勝負し、正GKの座を奪い返した。 確かに身…

開幕戦は随所に迫力あるプレーが見られたが…

ド派手に開幕したBリーグ 「3年もたない」と不安の声も


Bリーグ発足に尽力した川淵三郎さん(前日本バスケットボール協会会長、現エグゼクティブアドバイザー)は当初、各チームに年間1億円の給付金を出すとぶち上げたものの、それが5000万円に下方修正され、さらにリーグへの貢献度で給付額を増減するとなった。3000万円を切るチームも出てきます。リーグ上層部の言行不一致が各チームの不安に拍車をかけているのです」 Bリーグは、1部に相当する「B1」18チームと2…

野地秩嘉

野地秩嘉さん タイガー・ウッズに体当たり取材


思ったより小柄だったなぁという印象です」 野地は昨年末、ゴルフの本「川淵キャプテンにゴルフを習う」(プレジデント社)を出版し、9月28日発売予定の文芸春秋臨時増刊号「ゴルフは65歳から面白くなる」で元サッカー日本代表監督の川淵三郎と登場する。 川淵キャプテンにゴルフを教わるようになって6年経った。自分だけでなく、多くのゴルファーに川淵のユニークなレッスン法を伝え、ゴルフ上達に役立ててもらえればと…

野地秩嘉さん 初参加「キャプテン杯」で88をマーク


昨年9月、野地秩嘉は元サッカー日本代表監督の川淵三郎に誘われ、日本サッカー協会のコンペ「キャプテン杯」に参加した。会場は東千葉カントリークラブ。 参加メンバーはサッカー協会幹部とテレビ、スポーツ新聞などメディアのサッカー担当、広告代理店関係者ら総勢60人だ。 「参加者のみなさんはスポーツ経験が豊富でゴルフもうまい。私が知っているのは川淵さんただひとりです。『気後れするなぁ』というのが正直な気持ち…

指導を受けてからはコンスタントに90台前半で回れるように

野地秩嘉さん 川淵キャプテンは1Rに1度のアドバイス


野地秩嘉がゴルフの師と仰ぐのが、元サッカー日本代表監督の川淵三郎だ。師匠のひと言が野地の心をとらえた。 「信用できる先生というのは、自分のことを見ていてくれる人のことを言うんだ」 それから野地はゴルフに真剣に取り組んだ。 川淵キャプテンは、1ラウンドで1回しかアドバイスしない。それも昼食後のハーフだ。前半はずっと、野地のプレーを黙って眺めているだけ。 そこには現役時代のある経験があった。64年東…

門外漢の川淵会長に、どこまで具体的な強化策があるのか

川淵会長“独裁”に反旗まで バスケ協会に燻ぶる新たな火種


日本バスケットボール協会(JBA)の川淵三郎会長(79)への批判が高まっている。 JBAは25日に都内で評議員会を開き、川淵会長の退任と現副会長で元バレーボール全日本代表の三屋裕子氏(57)の会長就任が承認される。門外漢のサッカー出身者からバレーボール出身者に協会トップの座が移譲されることにもってきて、この新人事が内定した3月の評議員会後には川淵会長が「院政を敷きます」と堂々と宣言。名誉職ではな…

「いい訳は許さない」と川淵会長(中央)

草創期のJを彷彿…新生男子バスケ“年金リーグ化”深刻懸念


日本バスケットボール協会の川淵三郎会長(79)がこう檄を飛ばした。 16日、今年9月に開幕する男子バスケットの「B.LEAGUE(Bリーグ)」が全36チームの球団社長を集めて決起集会を開催。Jリーグ創設時にチェアマンを務めた川淵会長は、「(観客動員数は)去年と比較して、『これぐらいでいいだろう』ではダメ。徐々に高めていこうという姿勢では絶対に成功しない。1年目からアリーナを満員にするつもりで励…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事