日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

戸崎圭特集

None

先週の〝デム・ルメ〟に刺激され、サトノアラジンの相手は外国人ばかり。デムーロ、シュタルケが来れば太いが……


「好きな馬なんだが、マイル戦を使うのは去年春の『安田記念』以来、1年5カ月ぶり……仮に先手を取って逃げても、もたねえんじゃないの……やっぱ前哨戦の『スワンS』では久々で太めながら突き抜けた②サトノアラジンを軸にした方がいいんじゃねえか……若手というより中堅どころで一番頼りになるのが川田将雅だと見ているんだが……」 の健坊に、 「そうだな……外国人ジョッキーに太刀打ちできるのは戸崎圭太と川田に福…

None

健坊のケツに火が点きそう。信頼できるルメールのマジックタイムは③着までなら「九分九厘大丈夫」だそうだが……


「勝つのは豊のケイティブレイブか戸崎圭太のグレンツェントのどっちかだ……」 健坊の予想通り、直線中程から両馬の一騎打ち。 積極的に逃げたケイティブレイブを追いかけた内田博幸のピットボスが3番手で粘り、これで決まったかに思えたのだが……。 離れた最後方から、グイグイと迫ってきたのが、田辺のレガーロ。 「ヤベェ!」 違い過ぎる脚色にサブが悲痛な叫び声を上げた時には、もうかわされていた。 当たること…

None

大西の一言で先週はニッコリタンメン。①②着固定のフォーメーションで買うオークスは果たしてどうなる!?


「ここ2戦はパッとしないけど、去年の勝ち馬で戸崎圭太のストレイトガール……」 と大西が7番人気の馬を控えめながら追加したのだ。 なんてこたぁない。 3人がそれぞれ推奨した馬3頭でズバコン的中。 「3連単はともかく、3連複なら1点で6090円的中ですね……」 めったにない出来事にサブがお上手を言うと、 「終わった後なら、なんとでも言えるわい」 と茶化した健坊だが、4万8310円を1500円。72…

戸崎圭太さんはお酒も毎日

「ラーメンが好きで、お酒も毎日」とJRA騎手の戸崎圭太さん


量は気にせずに食べる 21:00 過去のレース映像を見ながら週末のイメージを練る 23:00 就寝…

None

11/26~12/2のあなたの運勢


11/19戸崎圭太騎手、東京1R・2R1着。11/20内田博幸騎手、東京10R・12R1着的中!…

None

11/19~25のあなたの運勢


■マネー運注目のヒト 戸崎圭太(騎手)11/19。ダート戦は人気薄でも買い。 内田博幸(騎手)11/20。未勝利戦必須。人気馬連対。 マイルCSは、川田将雅、M・デムーロ、大野拓弥騎手に期待。 11/13京都11Rエ女王杯、M・デムーロ1着的中!…

None

エアスピネルにやられた馬券師トリオ。そろそろ当てぬと木枯らしが吹く。「③着までなら」とマルチの軸にしたのは……


もちろん⑧モーリスとムーアのコンビは強力だが、二千メートルがベストじゃないだけに、『毎日王冠』でアンビシャス以下、男馬をナデ斬りにした⑨ルージュバックと戸崎圭太の方が、③着までオーケーのマルチの軸なら信頼できるんじゃって気がするのヨ……」 どう思う? ってな顔で大西と留公を交互に見る健坊。 「いいでしょう……自分もモーリスかルージュバックのどちらかと考えてましたから……相手に①エイシンヒカリ、③…

None

10/29~11/4のあなたの運勢


秋の天皇賞は、R・ムーア、横山典弘、戸崎圭太騎手に期待。 10/23C・ルメール騎手、京都・菊花賞1着的中! 押さえはデリコの騎手占いで!…

None

〝鉄板〟のはずのビッシュがコケたが、「菊花賞であの2頭が消えることはない」と健坊。今週も意気軒高だ


何より百戦錬磨の戸崎圭太が、 「急に手応えがなくなりました……原因が分からないです……」 青ざめた顔で弱々しく首を振るばかり。 取られ慣れして、たいがいのことにゃ、びっくりもひゃっくりもしない健坊だが、 「また競馬が信じられなくなった……」 とポツリ。 3連単の25万2000円のほかに、ビッシュとジュエラーの馬連②⑩も5万買ってたほど“自信の鞍”だっただけにショック大きく、 「飯を食う気もなく…

None

あれやこれやで懐が100万を超えた健坊。秋華賞は「〝神ってる〟戸崎のビッシュとジュエラーの一騎打ち」だとか


紅一点のルージュバックと戸崎圭太で“鉄板”と予想していただけに、ショックは大きい。 「10年も前なら指詰めて持って来いって唸りつけてやるところだけどヨオ……」 憤懣やるかたなしで、ひとっきり罵っていた健坊だが、 「でも兄貴……③着に来た横ノリのヒストリカルは逆立ちしても買えないっしょ……買ってた馬が③着に来てたら、そりゃ悔しいのはごもっともですが……」 サブが恐る恐るなだめると、 「……確かに…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事