日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

石田純一特集

None

石田純一が小石田純一にエール「僕の背中を乗り越えて」


22日、石田純一(59)と石田のモノマネでプチブレーク中の小石田純一(33)が「クロックス初のルームスリッパ」発売イベントに登場。石田は「そんなに似てないけど特徴は掴んでる。僕の背中を乗り越えてってほしい。どんどん突き進んでコロッケさんの域になるまで頑張ってほしい。本人公認のモノマネ」とニセモノにもちゃっかり乗っていた。 イベントでのツーショットはこの日が初。小石田は「ついにここまで来た! 石田…

その行動力を評価する声もあがった

「不倫は文化」より痛い? 石田純一ドタバタ不出馬の収支


都知事選に意欲を見せながら、結局は「根回し不足」(本人)で出馬を断念した石田純一(62)。はたして今後のタレントとしての“商品価値”はどうなるのか。 石田は現在、3本のテレビレギュラーを持ち、5つのスポンサーとCM契約を結んでいる。そのうちのひとつ、朝日放送の「おはよう朝日です」は、13日の放送で出演を見合わせ。この扱いは当面続きそうだ。一方、9日は放送を休止したミニ番組「シネマに乾杯」(朝日…

孫トークも忘れない2人/(C)日刊ゲンダイ

日本シリーズ共演で発覚! 義父・東尾修を凌駕した石田純一のマニアック解説


文化放送で東尾修(63)と共に出演したのは石田純一(59)。 義理の親子のこの2人、試合開始前には東尾の孫トークが炸裂(さくれつ)。石田が「球場で原監督や佐々木(主浩)さんに『今日パパも来てるの?』と聞かれました」と話すと、野球中継はたちまち東尾家の近況報告会に。東尾理子(37)も「テレホンゲスト」として登場するなど、不思議な中継となっていた。 なぜプロ野球OBでもないタレントが……と誰もがラジ…

夫のためにひと肌脱いだ

東尾理子 石田純一のピンチのため夫婦漫才も辞さない覚悟


先の都知事選出馬を断念した夫でタレントの石田純一(62)と初めて夫婦揃ってイベントに現れて、こんな笑いをとってみせたのだ。 「ダンナが休職中みたいになって、嫁が働かなきゃみたいなことになりまして……」 苦笑いの石田が「何もなくてもありがとう、悪くなくてもごめんなさい、ですね」などと持論を展開すると、「あやしいことがあるからありがとう、何かあるからごめんなさいじゃないの~」とやり込めた。 「出馬騒…

出馬断念会見には「売名」の声も

政治色をTV局敬遠…石田純一がバラエティーから消える日


都知事選への出馬を会見で表明しておきながら、すぐに取りやめた反動が予想以上に大きく、石田純一(62)は頭を抱えているのではないか。 かつて小沢一郎が「担ぐ神輿は軽くてパーがいい」と言ったとされるが、石田神輿の軽さは世間の失笑を買っただけじゃない。 「出馬の条件として『野党統一候補ならば』とあげた作戦が傲慢に映ったし、会見に市民団体の関係者が同席していたことで、政治色がついてしまった。もう、バラエ…

永六輔さんはテレビ草創期からの功労者

テレビはきちんと永六輔さんを追悼するべきだ


翌日のワイドショーはさぞや永さんの話題でもちきりになるに違いないと思って見ていたが、どの局もトップニュースは石田純一の都知事選出馬断念や、ザ・ピーナッツ伊藤ユミさん死去の話などで、永さんの訃報をなかなかやらない。 例えば「とくダネ!」(フジテレビ系)。オープニングは二足歩行するツキノワグマの話題。そして、フランスのたばこ店に強盗が入ったが番犬が撃退したニュース、石田純一の後、ようやく永さんの話題…

石田純一は“バカ正直”

石田純一はウソさえつかなければ仕事が戻ってくる


石田純一(62)という人、ハッキリ言って、“バカ”がつくくらい正直な人という気がする。 先日、大騒動になった「都知事選に出馬したい」会見も、普通だったらほぼ決まりとなるまで公にしないものだが、「石田が出るかも」という噂が流れ、マスコミの問い合わせが殺到すると、すぐに会見を決めた。 しかも会見では、その時点での現状報告をして関係各方面を大慌てさせ、結局、3日後には「断念」会見。この3日間の発言がな…

カジュアルな格好で会見に挑んだ石田純一

出馬断念の石田純一 素足とローファーが象徴していたこと


野党統一候補ならばという条件付きで、出馬の意向を示した俳優の石田純一氏(62)。11日、出馬断念を表明しましたが、先週の会見を振り返ってみます。 石田氏は、いつものように素足に黒のローファーを履き、黒のスーツに黒のネクタイという無難な服装でした。しかし、ワイシャツの首元はボタンがはずされ、ネクタイも緩く締められたまま。出馬の意向を表明する会見とは思えないラフでカジュアルな格好は、立候補はしたいが…

条件付きで名乗り

試される本気度 石田純一の都知事選意欲にテレビ界の声は


都知事選候補者として、条件付きで名乗りを上げたタレント石田純一(62)の会見を見て、そうTV関係者は言った。 公職選挙法うんぬんがあって、少なくとも選挙期間中は番組出演のオファーを出せなくなるというだけじゃない。 「妻の東尾理子さんとの妊活のときは注目度も高く、どうやっても出ていただきたいという部分はありました。しかしながら、現在はとりたてて話題もないし、トレンディーで鳴らした頃のような女性人気…

15年12月、日比谷野音での集会で演説

都知事選 野党統一候補に「俳優・石田純一氏」が急浮上


俳優の石田純一(62)だ。「市民連合」などの市民団体の間で「野党統一候補」として石田の擁立を要望する声が上がり、本人にも打診しているとみられる。 石田は昨夏、シールズなどが行っていた反安保法制の国会前デモに参加し、「戦争は文化ではありません」などとスピーチして、集まった人たちを沸かせた。今回の参院選でも野党から出馬するのではないかという観測があった。 民進党では、蓮舫代表代行が都知事選出馬を辞退…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事