日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

入山杏奈特集

左から川栄李奈、前田敦子、高橋みなみ

ドラマで続々新境地 AKB48現役メンバー&卒業組を採点する


13年「めちゃイケ」(フジテレビ系)の学力テストで最下位になり、“おバカキャラ”として人気が定着したが、翌年、握手会で入山杏奈とともにノコギリを持った暴漢に襲われ、右手親指を負傷するというアクシデントに見舞われた。つらい経験を乗り越えて昨夏、AKB48を卒業。現在は女優として活躍中だ。松下奈緒主演の春ドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」(フジテレビ系)にも出演。しっかり者の妹役を演じてい…

AKB48総選挙ミュージアムのオープニングセレモニー(左から西野未姫、高橋みなみ、柏木由紀、岡田奈々)/(C)日刊ゲンダイ

「総選挙」直前連載 AKB48はブラック企業なのか<1>


5月25日に発生した握手会の襲撃事件によって、メンバーの川栄李奈(19)、入山杏奈(18)、警備のスタッフが負傷した。メンバーたちの精神的ショックも大きかったようだ。とくに現場を目の当たりにしたメンバーは、事件がフラッシュバックするという深刻な後遺症を明かしており、手厚いケアが求められている。 この事件を契機に、これまでも何度か繰り返されてきたように、握手券によってCDを販売する、いわゆる「AK…

関係者ががっちりガード/(C)日刊ゲンダイ

「総選挙」控えるも…お祭り気分になれないAKBのジレンマ


ナイフでスパッと切られた傷なら痕は残りませんが、ノコギリの傷痕は一生消えません」(医療関係者) 25日に行われた握手会で、ノコギリを持ち込んだ暴漢に襲われたAKB48の川栄李奈(19)と入山杏奈(18)。2人は右手の指を切りつけられて骨折。入山は頭部からも大量出血する重傷を負った。翌26日には搬送先の病院を退院する姿がマスコミに公開されたが、精神的なショックが大きいため、彼女たちが表舞台に復帰す…

ノコギリで…/(C)日刊ゲンダイ

ひばり、聖子、AKB…人気タレントがなぜ襲われるのか?


AKB48の川栄李奈(19)と入山杏奈(18)がノコギリで襲撃された事件はショッキングだった。逮捕された梅田悟(24)はカバンの中にノコギリを忍ばせて近づいたという。 動機についてはまだハッキリしないが、気になるのは過去に芸能人が襲われる事件が少なくないことだ。有名なのは1957年に人気絶頂だった美空ひばりがファンの少女(当時19歳)によって、顔に塩酸をかけられた事件。松田聖子は83年に沖縄でフ…

「総選挙」を前に大揺れ/(C)日刊ゲンダイ

“AKB商法”終焉か…惨劇で揺らぐ「会いに行けるアイドル」


列に並んでいた無職の梅田悟(24=青森県十和田市)が、忍ばせていた長さ50センチのノコギリでメンバーの川栄李奈(19)、入山杏奈(18)にいきなり襲い掛かり、男性スタッフを含む3人に重傷を負わせる事件が起きた。 川栄は頭を切られ、右手親指の骨折と裂傷。入山は右手小指の骨折と裂傷。現場には大量の血が流れ、救急車と警察が急行。梅田は殺人未遂の現行犯で逮捕されたが、ファンを装った暴漢に襲われた彼女たち…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事