日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

矢野新一特集

奥日光など魅力的な観光地は多いのに…

茨城、栃木、群馬…北関東3県“魅力なし”ワーストなぜ?

「調査対象者に各地域への『居住意欲度』『観光意欲度』『産品購入意欲度』についても答えてもらいましたが、3県とも弱い結果に終わました」(調査担当の安田儀氏) 県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新一氏によれば、北関東3県は東京の陰に隠れてきたという。 「東京が花の都として光り輝いているため、近隣の北関東は相対的に暗く見えるのです。とくに関西や九州など西…

三田寛子も京娘

三田寛子も京都出身 「京女」はなぜ身持ちが堅いのか?

恋愛に至っても派手な行動は好みません」(県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新一氏) 宗教的・文化的背景もある。性愛学研究者の色川わたる氏はこう分析する。 「京都や奈良は、ストイックを特徴とする曹洞宗の影響を強く受けていると考えられます。禁欲精神に加え、“都”の女性としてのプライドが高い人が多かった。今もその名残があるのかもしれません」 “派手”なイメ…

こうなってからでは遅い(写真はイメージ)

県民性の影響大 香川県民はなぜ“交通マナー最悪”なのか?

県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新一氏が解説する。 「香川は交通事故率が日本一になったことから、県民は交通ルールに敏感なのです。だから他人の運転が気になる。事故が多いのは活動的で慎重さに欠ける気風が強いから。交差点で“前のクルマは減速せずまっすぐ進むだろう”と勝手に思い込むためドンとぶつかってしまうのです。隣接する徳島も同じ県民性。茨城は男はヤン…

写真はイメージ

日本海側に集中 「夫婦げんか」が多い地域の不思議

県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新一氏が言う。 「福井は社長輩出率が全国1位で、子供の体力もトップ。学力テストも上位に入っている。男女とも性格が前向きで、負けず嫌いなのです。だから険悪なムードになると、妻も夫も折れないまま、けんかになる。島根は松江がある東部は女性が控えめだけど、浜田などがある西部は男女ともに性格が明るい。活発だからぶつかるのでし…

青森出身の女性有名人(左から時計回りで新山千春、伊調馨、藤川優里市議、水谷ケイ)

意外や意外 「女性社長比率」で青森県が全国トップのナゼ

県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新一氏はこう分析する。 「以前、青森県を調査したとき、訪問入浴サービスやお年寄り相手の宅配弁当、パソコンスクール経営などで女性社長が多いことに驚かされました。青森の女性は夫が出稼ぎに出ている間、雪下ろしなどの重労働を自分でしなければならなかった。伝統的に自立心が強く、パワーがあるのです。徳島の女性は阿波商人の血を受…

秋田出身の佐々木希と加藤夏希/(C)日刊ゲンダイ

「いい女調査」トップは秋田 本当の“美人の産地”はどこだ?

「秋田と福岡は美人の産地ですが、ほかは外部から美人が集まったり、美女のイメージが広がっただけだと思います」とは県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新一氏だ。 「秋田はある大学の調査で、県民の一部に東南アジアにない特徴が見られるためロシア人の血が混じった人が多いとの結論が出ました。実際、瞳が青い人もいて、美人の産地です。福岡は中国、朝鮮半島の血が混じっ…

美乳と評判のバイオリニスト川井郁子も香川県出身/(C)日刊ゲンダイ

「日本一の美白」は島根県、「美巨乳」に四国勢ズラリの理由

県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新一氏に解説してもらった。 「島根県は『弁当忘れても傘忘れるな』といわれるほど雨が多い土地です。とくに12月から3月は雨ばかりで、女性の肌は潤いを帯びる。山が多いため日没が早いことも大きい。日照時間が短いので美白を保てるのです。加えて真面目な県民性だから、たばこもあまり吸わない。このことも女性の肌にプラス。女性は夫や…

ロマンチスト/(C)日刊ゲンダイ

意外! ナゼ? 豪華披露宴NO.1は福島県

県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新一氏が言う。 「福島県民は男女ともに、恋人に手作りのプレゼントを贈る率が1位。結婚するのは当たり前という意識も日本で一番強いのです。つまり結婚に関してロマンチスト。特に若い女性は“いい男性に早めにツバをつけたい”とパートナー探しに前向き。結婚は人生の大切な儀式と思っているため、招待客を満足させようとしてお金をかけて…

「『住みたい田舎』ベストランキング」で1位

住みたい田舎1位 若者呼び寄せる「鳥取市」の魅力とは?

県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新一氏が言う。 「鳥取県は西側の米子市は元気な人が多く、東側の鳥取市民はおとなしく生真面目です。だから外部の人も安心して入っていける。鳥取市の人は子供のころから読書に前向きなことでも知られています。市内に大型百貨店があることも大きい。女性の移住者は、たまには都会的な買い物を楽しみたがるもの。自然とショッピングの場が…

長野は“杉尾効果”もあり

参院選投票率 長野「1位」で徳島・高知「最下位」のナゼ

「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新一氏が言う。 「長野は県の指導に従って長寿日本一になったことからも分かるように、県民は“お上”の行事をサボるのはよくないという意識が強い。根が真面目なのです。山形の場合は昔から日本海を通じて大阪の影響を受けている。お金に敏感だから、TPPで景気が改善されるのか、それとも悪くなるのかを真面目に考えたのだと思います。徳島は商人、高知…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事