日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

浜崎あゆみ 特集

浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ)1978年10月2日福岡県生まれ。歌手、元女優。幼少の頃より、地元・福岡県で子役としてCMなどに出演。その後、サンミュージックに所属。1993年、ドラマ「ツインズ教師」(テレビ朝日)で女優デビューし、ドラマ初出演を果たす。94年、堀越高校進学(のちに中退)の際に上京し、東京での芸能活動を本格化させたが、後にサンミュージックを退社。98年4月、1stシングル「poker face」でエイベックスから歌手デビュー。99年元日に1stアルバム「A song for ××」でオリコンチャート1位を初獲得、約150万枚を売り上げる。2001年から03年にはレコード大賞で史上初の3連覇を達成。私生活ではTOKIOの長瀬智也との交際がたびたび話題になっていたが、07年に破局。その後、11年元日にはオーストリア人俳優のマニュエル・シュヴァルツと結婚したが、12年1月に離婚。14年3月にはアメリカ人医科大学院生と結婚するが、16年9月には離婚の意向を示すなど、近年は私生活での話題を中心に注目を集めている。
早くもツイート再開

浜崎あゆみのツイッターが“復活” 本人名義でつぶやき再開

過去のツイート全削除が話題になったばかりの歌手・浜崎あゆみ(37)が27日夜、ツイートを再開した。 第一声は「ayuです。福岡のみんな、お待たせしてすみませんでした! 強く風吹く時も雨に打たれる時も、ここで夢を紡いでくよ 君のために」というもの。浜崎は26日にツイッターアカウントの管理をスタッフに移管。あわせて全ツイートを削除し、ファンからは困惑の声が上がっていた。…

昨年の紅白が見納めに…/(C)日刊ゲンダイ

紅白落選に強がり…浜崎あゆみ“オワコン”扱いの厳しい現実

昨年まで15年連続でNHK紅白歌合戦に出場していた浜崎あゆみ(36)が、今年の出場者リストから外れたことを23日の一部スポーツ紙が報じた。報道を受け、浜崎は自身のツイッターを更新。 「この事がこんなデカデカと報道になる事自体かなりビックリ」「NHKホール卒業させて頂きます!」とファンに紅白卒業を宣言した。 今後は国内よりもアジアでの活動に力を入れていくことも明かし…

「マイルドヤンキー」に大ウケ/(C)日刊ゲンダイ

浜崎あゆみvs倖田來未 パチンコ舞台に火花散らす元歌姫

全盛期はともに「日本レコード大賞」を受賞した浜崎あゆみ(36)と倖田來未(31)。ともにエイベックスのエースの座を争い、火花を散らした時期もあったが、現在はかつて予想だにしなかった場所で熱く火花を散らしている。 先月から全国のパチンコホールで稼働しているのが「CR浜崎あゆみ2」と「CR倖田來未4」。ともに、2人のライブ映像とヒット曲を使用し、ド派手なリーチアクション…

新曲「Terminal」

CD売れず、ギャラ大幅減…相次ぐ浜崎あゆみの“逆風”報道

浜崎あゆみ(36)の人気凋落が止まらない。ネットには<あゆはすでにオワコン>といった声すら出ているが、いったい何が起こっているのか。 まず、CDがからっきし売れない。10月1日発売された通算52枚目のシングル「Terminal」は、10月13日付オリコン週間ランキングで24位。発売1週間で売れたのは3000枚と惨憺たるもので、あまりの低迷ぶりに音楽業界からは「衝撃的…

黒は引き締め色/(C)日刊ゲンダイ

結婚報告も幸せ太り? 浜崎あゆみの“腹回り”にファン仰天

歌手の浜崎あゆみ(35)が3日、結婚したことが分かった。公式ファンクラブサイトで「Just married☆」「今日から夫婦ライフの始まり」と報告した。浜崎は2013年末にUCLAに通う米国人医学生(25)との婚約を発表していたが、ひな祭りのこの日、婚姻届を提出したもようだ。 そんな新婚ラブラブの浜崎について、ファンの間では“めでたくない話題”が飛び交っている。 浜…

かつて「歌姫」、いまや…/(C)日刊ゲンダイ

電撃婚約に冷めた声 浜崎あゆみに「空港芸人」のレッテル

電撃婚約を発表し、婚約者の米国人学生(25)を引き連れて12月16日に帰国した浜崎あゆみ(35)。テレビやスポーツ紙の取材攻勢にさぞお疲れかと思いきや、<速さにビックリ><皆さん好き放題書いてらっしゃる!>などとツイッターでつぶやき、ご満悦の様子だ。 “前夫”の豪俳優マニュエル・シュワルツ(33)と2011年元日に“結婚”を公表したものの、籍を入れないまま2年ほどで…

本人としてはビックリ!?

浜崎あゆみ大苦戦か FC限定公演で異例のチケット4次募集

最近は歌手としての衰えが指摘される浜崎あゆみ(37)のファンクラブに、異変が起きているのではと話題だ。 きっかけは、9月26日に浜崎の公式ファンサイト上に掲載された告知。内容は同30日に開幕するファンクラブ限定全国ツアーのチケットに関するものだが、ファンがざわついているのは、チケットの「4次募集」(※注・先着順)という点だ。 昨年は通常の全国ツアーで「タダ券がばらま…

話題になるのは私生活のことばかり

浜崎あゆみ 自ら“絶妙タイミング”で離婚ネタ投下の真意

「なんで今なの?」と、芸能マスコミが話題にしているのが、浜崎あゆみ(37)。ファンクラブ限定ブログでこのほど、米国人男性と離婚する意向を書いているが、その理由や離婚時期などより、この時期に浜崎が発信したウラが注目なのだという。 「浜崎が自ら私生活のことをネタにして、芸能マスコミやファンの注目を集めるのは、彼女ならではの芸当と言えます。そうやって耳目を集め、騒がれるこ…

かつての歌姫は今…

高音が出ず絶叫調…浜崎あゆみの“生歌”に嘆きと酷評の嵐

最近は本業よりも私生活がニュースになることの多い歌手の浜崎あゆみ(37)。ひさびさに歌が話題になったと思ったら、生放送での歌声が“放送事故レベルだった”と酷評されている。 19日放送の生特番「Mステ ウルトラ FES 2016」(テレビ朝日系)で浜崎が披露したのは、「M」「SEASONS」「evolution」と、いずれも代表曲の豪華ラインナップ。しかし、歌が始まっ…

ブログで米国人男性との離婚を発表

国際結婚の謎 浜崎あゆみは本当に“バツ2”になったのか?

「もし両国で正式に婚姻を認められたいというのであれば、相手国が結婚を認めた“報告的届出”という証明書を提出しなければいけません」(東久留米市・市民課) 一方、愛ちゃんとは違い、歌手の浜崎あゆみ(37)は“バツ2”になったと騒がれている。 ところが、1度目の相手だった米国在住のオーストリア人とは、米ラスベガスのドライブスルー結婚式場で牧師から結婚証明書をもらっただけ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事