日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

菊池英博特集

11日、トランプタワーで会見した次期米大統領

巻頭特集

日本はどうなる? トランプの経済政策と資本主義の終焉

経済アナリストの菊池英博氏が言う。 「覇権国家が衰退していく過程には共通点があります。国際社会への経済的支援を減らすことと、軍事的関与を減らすこと。トランプ氏が大統領選で『米国は世界の警察官であることをやめる』と宣言し、日本やNATOなどの同盟国に対して『駐留経費を全額負担しろ』と迫ったのは、覇権国家としての経費を削減するためで、理にかなっている。また、米国にはド…

中国と手を結ぶ(トランプ次期米大統領と中国アリババの馬雲会長)

日本はトランプ政策をわかっていない

菊池英博経済政策は覇権衰退国の理に適っている

(おわり)…

EU離脱を報じる新聞

日本はトランプ政策をわかっていない

菊池英博トランプ最大の政策目標は何なのか

キーワードは地産地消

日本はトランプ政策をわかっていない

菊池英博 トランプの真意わからぬ日本メディア

棚ボタなのに…

巻頭特集

アホノミクスのトランプ頼み 株バブルと円安の行方と死角

景気判断の上方修正は棚ボタなのに、まるで自分の手柄のようにドヤ顔をするのはおかしいし、自分たちの金融政策は破綻が明らかなのだから、浮かれている場合ではないはずです」(経済アナリストの菊池英博氏) 決定会合後の会見では、最近の急激な円安と、それに伴う株高についての質問が相次いだが、黒田は「円安というよりドル高」との認識を示しつつ、「円安が行き過ぎて問題になるという見通…

言動に比べ政策はマトモなトランプ

巻頭特集

トランプの方がマシ 日本はアベクロと財務省に殺される

■失政の責任を負わなければ景気好転は夢の夢 経済アナリストの菊池英博氏は「次期大統領の実体経済重視の方針は、非常に評価できます」と言ってこう続けた。 「米国では過去30年、新自由主義がはびこり、市場万能的な金融政策によって一握りの層に国家の富が集中してしまった。この間の実質所得の伸び率が、物価上昇率を上回ったのは最富裕層の1%のみ。99%は没落し、凄まじい経済格差…

“重症患者”には馬耳東風

巻頭特集

全てがあぶく銭のバクチ頼み 馬脚を現したアベノミクス

経済アナリストの菊池英博氏はこう言った。 「アベノミクスは結局、為替のマジックで輸出大手を多少潤しただけ。輸出数量はちっとも増えず、増産に至らないから賃金は上がらない。実体経済には何ひとつ貢献していないのです。それどころか、株価維持策に汲々とし、虎の子の年金積立金やゆうちょマネーなど、あらゆる国民資産に手を出し、鉄火場の株式市場になげうつ始末。ひたすらマネーゲームを…

アメリカ第一のトランプになす術なし

巻頭特集

安倍政権には対応不能 牙を剥いたトランプ恐怖シナリオ

経済アナリストの菊池英博氏はこう言う。 「米国の参加はもはや絶望的なのに、安倍首相が『TPPの意義を米国に粘り強く訴える』と諦め切れずにいるのは、あくまで中国憎し。中国抜きのTPPを貿易上の対中包囲網と見なしているからでしょう。自らの勝手な政治理念のためだけに、TPPに邁進し、『我々は米国に従ってきた』との忠誠心を示し、トランプ氏にしがみついているとしか思えません」…

親父以上のポチ

健康ゴールド免許ってなんだ? ガッカリした小泉進次郎

経済アナリストの菊池英博氏に提案の感想を聞くと、カンカンになってこう言うのだ。 「進次郎氏たちは所得だけでなく、ついに人間の健康にまで格差を拡大させるのかと驚愕します。今の時代、お金持ちほど健康維持に気を配れます。人間ドックや高級ジムに通えるのも、優良食材でデトックスに励めるのも、豊富な財力があればこそです。逆に雇用の不安定な人々は年に一度の健康診断さえ受けられな…

「安倍マリオ」で強烈アピール

ちゃんちゃらおかしい 「安倍マリオ」首相の任期延長論

冷静に考えれば、アベノミクスで成功したものは何ひとつないのです」(経済アナリスト・菊池英博氏) 内政も外交も八方ふさがりで、目先のパフォーマンスに逃げるしかないというのが実情かもしれない。 もっとも、リオ五輪に国民の関心が向いているうちは、安倍も安心して長い夏休みを決め込むことができても、宴が終われば、そうはいかない。9月に召集される秋の臨時国会をどう乗り切るか、考…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事