日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

江珠緒特集

「重版出来!」で子持ち妻役

高島彩に赤江珠緒まで 女子アナ続々“女優デビュー”の真相


去年の9月まで羽鳥慎一(45)とともに「モーニングバード」のキャスターを務めていた赤江珠緒(41)が放送中の連続ドラマ「重版出来!」(TBS系)に出演、“女優”デビューすることが話題になっている。 過去にドラマなどに“顔を出した”ことはあるが、いずれもアナウンサーやリポーター役。そこへいくと、今回は漫画家の夫を支える子持ちの妻役とやらで、本格演技と呼ぶにふさわしいものだ。 女子アナの女優デビュー…

ラジオ番組で降板理由を明かした赤江珠緒アナ

久米、みのに続いて… 赤江珠緒も魅せられた“ラジオの魅力”


9月いっぱいで「モーニングバード」(テレビ朝日系)を降板する赤江珠緒(40)が、自らがMCを務めるラジオ番組「たまむすび」で降板理由を明らかにした。 それによると「『モーニングバード』を始めた翌年に『たまむすび』のオファーを受け、<1>2つの帯番組をやるのは無理<2>かつての勤務先・朝日放送時代にラジオ経験がなかったことを後悔していたことなどを理由に、2012年の段階で『モーニングバード』の辞…

ラジオ番組はギャラクシー賞受賞/(C)日刊ゲンダイ

夫はTOKIO松岡似 「テレ朝の朝の顔」赤江珠緒の私生活


持ち前の愛嬌に加え、ここ数年の赤江珠緒(39)には貫禄すら感じられる。 大阪の準キー局である朝日放送を07年に退社し、フリーに転向。「モーニングバード!」の前身である「スーパーモーニング」の司会者に抜擢された。それ以降、番組が一新されても赤江のポジションは不動。そして現在に至るわけだが――。 「『バード』がスタートした11年当初は、羽鳥慎一と2人揃って局アナではなく外部の人間が司会を務めるとあっ…

狙いはCM出演か

フリーアナ受難の時代 夏目三久“女優デビュー”の損得勘定


高島彩(37)や赤江珠緒(41)など、このところフリーアナの女優転身が相次いでいるが、人気ナンバーワンともいわれる夏目三久(31)も女優業への参入を図るというので芸能マスコミを賑わせている。 すでに水面下では同じ事務所の堺雅人(42)が出演している「真田丸」(NHK)、さらに同じく堺主演で続編の噂が根強い「半沢直樹」(TBS系)への出演を打診しているともっぱらだ。しかし、そもそもフリーアナはどう…

パネルコーナーが好評の羽鳥慎一

朝ワイドに異変…テレ朝「羽鳥モーニングショー」好調の理由


9月までは羽鳥慎一、赤江珠緒の2人MCの「モーニングバード」を放送してきたが、赤江が降板して羽鳥の冠ワイド「羽鳥慎一モーニングショー」にリニューアル。「モーニングショー」は22年ぶりの復活としても注目を集めていた。 「『あさイチ』は時間帯がちょっと違うので、気になるのは民放の序列です。トップランナーはフジの『とくダネ!』、それを追い抜く勢いだったのが日テレの『スッキリ!!』、次がテレ朝『モーニ…

フリーか引退か

フリー転身なら年収ダウン? フジ阿部知代アナの“商品価値”


「ちょっと前の『フリー女子アナ年収ランキング』によると、トップは高島彩の2億円、続いて滝川クリステル1億4000万円、膳場貴子6000万円、赤江珠緒5000万円……という具合でした。いずれもCMや帯番組を持っていての数字で、さすがにピークは過ぎてトウがたっているのでここまで望むのは無理ですね」(女子アナウオッチャー) むしろ年代的にいえば、昨年TBSを定年退職した吉川美代子アナ(61)か、フジ…

夏目三久を押しのけ1位/(C)日刊ゲンダイ

高橋真麻がトップ!? フリーアナ「潜在視聴率」ベスト20


「人気と実力、そして意外と重要なスタッフのウケと“三拍子”揃っているのは、赤江珠緒(39=元朝日放送)でしょう。セレブ志向が強くて上から目線という滝川クリステル(36)はスタッフのウケが悪いともっぱら。今年は“動物愛護”に力を入れるため、オファーも断っていると言っているそうですが……」(芸能リポーター) 高島彩(35=元フジテレビ)は、根強い人気を誇っているが、過去の死産の悲しみを乗り越え、今…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事