日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

中村江里子特集

神田うの(左)寿美花代(右上)中村江里子(左下)

神田うの、松居一代、中村江里子…芸能人「家政婦トラブル史」


最近では、パリ在住の元フジテレビアナウンサーの中村江里子がベビーシッターに現金や宝石などを盗まれたことをブログで明かしたばかり。トラブルが起こる背景はさまざまだが、「一時期、女優の松嶋菜々子が時給1300円で自宅の家政婦を募集していることが週刊誌でも話題になった。ぜいたくな暮らしを目の当たりにするにもかかわらず、召し使いのようにコキ使われればおのずと不満を募らせても仕方ないのかもしれません」(…

17年ぶりに古巣に出戻り

報道経験ほぼゼロでも 「NEWS23」が雨宮塔子にすがるワケ


たまたま進藤さんがTBSで『がっちりマンデー!!』に出ているので、“だったら雨宮さん”になったのだと思います」(女子アナ評論家の高島恒雄氏) 前述のとおり、雨宮はパリを拠点に活動していて、同じくフランス在住の元フジテレビの中村江里子同様、女性視聴者に一定の支持を得ている。ここらへんも狙いのひとつか。 「特に“女性”を意識したわけではないでしょうが、雨宮さんの持っているワールドワイドな感覚にも期待…

昨年7月に離婚が成立した辻仁成(左)と中山美穂

辻仁成はパリの息子案じ…中山美穂の恋人には出演依頼殺到


他にも、フリーアナの雨宮塔子(44)や中村江里子(46)など、パリ在住の日本人タレントは少なくない。それぞれが現地の様子をテレビ局の電話取材やブログでリポートする中、ミポリンの男として芸能界でも名が知られるようになった音楽家・渋谷慶一郎氏(42)の“需要”が増えてきている。 渋谷氏はパリ市内のスタジオから帰る途中にテロが発生。日本が朝のニュースでテロの情報を伝えていないのを知ると、「日本の政府…

大江アナのお相手は資産100億円とも/(C)日刊ゲンダイ

大江麻理子アナは大丈夫? 芸能界「玉の輿婚」の悲喜こもごも


うのの周りには、女子アナ出身の山本モナやNHKを育児休暇中の青山祐子アナもいて、いろいろと連携を持っているそうですので、大江アナもそういう先輩や同性の友達を持つというのも、ひとつの手かもしれません」(スポーツ紙芸能デスク) 元フジテレビアナで、フランスの実業家バルト氏と結婚し1男2女をもうけた中村江里子(45)は家事をこなしつつ、フリーとしても活躍中だ。 ■IT関連とは相性が悪い? もちろん、破…

おしどり夫婦/(C)日刊ゲンダイ

国分太一をサポート 高好感度ママ木佐彩子の気になる稼ぎ


■石井一久は生涯年俸33億円 「木佐さんには元フジの人気アナでダンナは元プロ野球選手というブランドがありますが、同僚だった中村江里子のような嫌みな“セレブ感”はない。かといって庶民派を売りにしているわけでもない。洗剤のCMに出たり、朝の番組には合うと思います。太一くんが仕事を通じて木佐さんを信頼しているというのも大きい。女性ファンの支持が強いジャニーズとコンビを組める相手は実は限られている。木…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事