日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

村田透特集

巨人時代の村田透

国内で争奪戦 巨人“外れの外れ”元ドラ1村田透なぜ大モテ?


コーチからは『やっぱり、“外れ”はダメだ』とも言われていました」(チーム関係者) インディアンス傘下の3Aコロンバスに所属する右腕・村田透(30)のことである。 海を渡って5年目の今季、3Aで15勝を挙げて最多勝を獲得。6月には念願のメジャー初昇格を果たし、先発マウンドを踏んだ(1試合1敗)。東洋大の大場翔太(現中日)、大阪桐蔭の中田翔(現日本ハム)らが注目された07年のドラフトで外れの外れなが…

2010年合同トライアウト時の村田

3A最多勝 村田透はメジャーのマウンドに定着できるのか


今季はマイナーながら結果を残したのが、インディアンス傘下のコロンバスでプレーする村田透(30)だ。 10年オフに巨人をクビになった右腕は今季、開幕からローテーションを守り、27試合で15勝4敗、防御率2.90。チームが所属するインターナショナル・リーグの最多勝になった。インディアンスの先発陣が不足した6月にはメジャー初昇格。同28日のオリオールズ戦に先発し、3回3分の1を2本塁打を含む4安打5失…

None

故障者続出でも日本人投手の需要は高い


現在インディアンス傘下3Aで孤軍奮闘している元巨人の村田透投手らがシーズン中にメジャーに昇格する可能性はゼロではないが、その確率は低いだろう。 開幕ロースターに名を連ねた30球団の選手平均年棒が初めて5億円を超えた今季、MLBの移籍市場に日本球界のトップアスリートが果たしてきた役割は、ひとつの節目を迎えた感もある。ダルビッシュ有、藤川球児、和田毅らが相次いでトミー・ジョン手術(腱の移植手術)を受…

None

「力不足…」 インディアンス村田は初昇格初先発も5失点黒星


インディアンス傘下3Aコロンバスの村田透(30)が28日(日本時間29日)のオリオールズとのダブルヘッダー第2戦にメジャー初先発。3回3分の1を2本塁打を含む4安打5失点(自責点3)で初黒星を喫した。二回、下位打線に連打を浴びて2点の先制を許すと、四回にはデービス、スナイダーに一発を浴びた。7番ハーディにこの日、初めて四球を出して降板を告げられた。 大体大から07年のドラフト1位で巨人に入団。…

None

故障相次ぐも揺るがず 米スカウト「日本人投手」高評価の理由


現在インディアンス傘下3Aで孤軍奮闘している元巨人の村田透投手らがシーズン中にメジャーに昇格する可能性はゼロではないが、その確率は低いだろう。 開幕ロースターに名を連ねた30球団の選手平均年棒が初めて5億円を超えた今季、MLBの移籍市場に日本球界のトップアスリートが果たしてきた役割は、ひとつの節目を迎えた感もある。ダルビッシュ有、藤川球児、和田毅らが相次いでトミー・ジョン手術(腱の移植手術)を受…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事