日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

相澤秀特集

家族同然だった/(C)日刊ゲンダイ

“のりピー部屋”で大石まどかを育てたサンミュージック会長


桜田淳子や松田聖子などトップアイドルの育ての親で、同年5月に膵臓がんのため死去したサンミュージックプロダクション創業者、相澤秀禎(氏(享年83歳)を悼んだ「独占!昭和芸能界の真実 アイドル発掘王・相澤秀禎~泣いて笑った人生最後の10日間~」(フジテレビ系)。演歌歌手の大石まどかさん(41)も、その愛情を注がれたひとりだった。 ■ブログを始めた日に会長室で <2012・12・14 演歌歌手の大石ま…

憧れの都はるみと(右)

大石まどかの宝物は都はるみが言い放った“何気ない一言”


サンミュージックの相澤秀禎会長が3年前に亡くなりましたが、その2カ月前に国際フォーラムではるみさんのコンサートがありました。この時、私が会長の横でお世話をすることになり、長い時間を過ごすことができました。それが会長が公の場となった最後で、私にとって、これもはるみさんとの縁だと思っています。 去年の11月、同じ国際フォーラムで、休業前のファイナルステージをやられて、私も拝見しました。あの日、はる…

昨年も多くのファンが花を手向けた

没後30年 永遠のアイドル岡田有希子を中森明夫氏振り返る


この5月で事務所の創業者である相澤秀禎会長が亡くなられて3年が経ちます。8日は現地で手を合わせながら、心の中でいろいろ聞いてみたいと思います」 永遠のアイドル岡田有希子。生きていれば48歳である。…

下着モデルのオーディションで見出されたベッキー(右)

中森明夫氏が不倫スキャンダル渦中ベッキーに熱烈エール


相澤秀禎氏――そう、ベッキーの所属事務所サンミュージックの創業者だ。3年前に亡くなった。サンミュージックは、凄い芸能プロだ。スキャンダル女王の松田聖子はじめ、統一教会で合同結婚の桜田淳子、投身自殺の岡田有希子、そして覚醒剤逮捕ののりピーこと酒井法子……と、お騒がせタレントのオンパレード。 サン=太陽には太陽黒点がある。スキャンダルという黒点も明るい光に変えてしまう事務所だ! と私の“サンミュージ…

ノリノリだった/(C)日刊ゲンダイ

20年ぶりステージ大成功も…桜田淳子「芸能界復帰」は道険し


恩師にあたるサンミュージックの相澤秀禎会長の葬儀に訪れた際のエピソードも披露している。都内在住60歳女性がその様子をこう明かす。 「淳子さん自身は葬儀には参列しないつもりだったそうです。それでもご主人の東さんから『なぜ行かないんだ』と促され、直前で行くことになった。『だから、あんなひどい格好になってしまった。もっときちんとして行きたかった』と振り返っていましたね。ダイエットもしたようで、二重あご…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事