日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

野里陽平特集

玉寿司の中野里陽平社長

玉寿司 中野里陽平社長 理念は「4つのことを大切に」


現在、東京を中心に全国29店舗を展開する玉寿司を率いるのが社長・中野里陽平氏。1972年、創業地・築地生まれの江戸っ子だ。 「兄1人、姉が2人の4人きょうだいの末っ子でした。休日は家族で玉寿司の店舗に食べに行くのが恒例でした。自宅の近所にあった本社にもよく遊びに行っていたので、幼稚園児のころには、家業が寿司屋だということをなんとなく理解していました」 パイロットや野球選手に憧れる同級生が多い中、…

玉寿司の中野里陽平社長

玉寿司 中野里陽平社長 いい会社は社員が主体的に解決


(ジャーナリスト・中川明紀)…

玉寿司の中野里陽平社長

玉寿司 中野里陽平社長 なれ合いを断ち意識改革を断行


そのためには嫌われ役を買ってでも改革を進めねばならなかったのです」(つづく) (ジャーナリスト・中川明紀)…

玉寿司の中野里陽平社長

玉寿司 中野里陽平社長 要石ひとつで局面が大きく変わる


(ジャーナリスト・中川明紀)…

玉寿司の中野里陽平社長

玉寿司 中野里陽平社長 「五感を満たす大切さ」を知る


(つづく) (ジャーナリスト・中川明紀)…

玉寿司の中野里陽平社長

玉寿司 中野里陽平社長 バイト先で味わった“絶望”


(つづく) (ジャーナリスト・中川明紀)…

【築地玉寿司本店」】末広手巻きの誕生秘話


4代目現社長の中野里陽平氏(41)に詳しくお話を伺いました。 「3代目にあたる父が顧客開拓の一環で始めたのですが、マクドナルドのように気軽に食べられる寿司のスタイルを考えたんです。寿司と食後のコーヒーのセットで1000円など試行錯誤を繰り返し、最終的に握りの最後にボリュームのある手巻きを1本100円均一で提供したのが支持された。当時、画期的なサービスと全国から職人が見学に来たと聞いています」 多…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事