日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

朝日健太郎特集

左上から時計回りに、変顔までサービスする田中康夫、この身長差の朝日健太郎と菅官房長官(右)、山本太郎(左)が全面支援する三宅洋平

【東京】田中康夫vs朝日健太郎 “写メ合戦”で無党派争奪戦


【東京(改選数6)】 ○○中川 雅治69 自現 △△朝日健太郎40 自新 ○○竹谷とし子46 公現 ○○蓮 舫48 民現 △△小川 敏夫68 民現 △○山添 拓31 共新 ▲▲田中 康夫60 お元 増山 麗奈39 社新 鈴木麻理子31 こ新 高樹 沙耶52 改新 小林 興起72 怒新 浜田 和幸63 無現 三宅 洋平37 無新 ▲ 横粂 勝仁34 無新 31人の候補者が乱立する東京。無党派争奪戦…

左から自民党の中川、猪口、中西議員

参院選“首都圏”で自民大苦戦…戦術裏目で4人落選の可能性


しかし、朝日健太郎じゃ『小料理屋の女将』(高樹沙耶)より知名度が低い。あと1カ月で無党派層に浸透しなければ、知名度で勝る田中康夫と組織のある民進の小川敏夫に議席をさらわれてしまう。こうなると都連としても動かざるを得ない。都議や区議を中川から引きはがして、朝日につける準備もしています。ただ、配分を間違えると、中川が落ちる番狂わせもあり得るので難しい。過去の悪夢が頭をよぎります」(自民党都連関係者)…

茂木敏充自民党政調会長

茂木敏充政調会長 前職“落第”でも執行部に残った勘違い男


急きょ引っ張り出した元ビーチバレー日本代表の朝日健太郎も準備不足であわや落選の危機だった。 「ハッキリ言って選対委員長失格。無役とならなかったのが不思議ですよ」(前出の党関係者) 党内でも大ヒンシュクの“勘違い野郎”だ。 ●華麗なる経歴 1955年、栃木生まれ。県立足利高から78年に東大経済学部を卒業。入社した丸紅を休職して自費でハーバード大に留学、修士課程を修めた。その後は読売新聞の政治記者を…

増田氏(左)と鳥越氏(右)

増田氏は今井絵理子を動員 都知事選“候補者たちの選挙戦”


連休中、現職大臣や党幹部をはじめ、参院選初当選組の元SPEEDの今井絵理子や元ビーチバレー日本代表の朝日健太郎氏まで動員した。 人気投票に批判的だった本人が“人気取り”をやるとは、大矛盾である。 現状、一番の人気者が小池氏なのは間違いないが……。…

参院選特番が大好評

池上彰氏お気に入り 小島瑠璃子が狙う“キャスターの椅子”


元ビーチバレー日本代表の朝日健太郎氏の事務所からは「万歳では背が高いあまり、(天井につっかえるから)手を上げられないんですね」と報告。スタジオに戻った後、池上氏に「学園祭みたい(な雰囲気)?」と聞かれると、「まったく同じことを思いました! 最後、(事務所を)出ていくときも『こじるり! こじるり!』とかやってくれて、ずっとテンションが高いんです」と現場の様子を流暢に伝えるなど、女子アナ顔負けのリ…

本当は笑っていられない

流布されている与党優勢の選挙情報は古い


残り2議席を自民・朝日健太郎、民進・小川敏夫、おおさか維新・田中康夫の3人が競っている。 だが、都内を歩き回って選挙取材している記者の多くは、この情勢に懐疑的だ。なぜ、無所属の三宅洋平が泡沫扱いなのか。一般紙やテレビは三宅を全く取り上げないが、例えば公示翌日のスポニチは〈東京選挙区“万馬券”三宅氏「フェス」で支持拡大へ〉という見出しで、次のように報じていた。 「レゲエ調の音楽に合わせて演説。脱原…

小沢一郎氏も応援(左は山本太郎氏)

東京選挙区に異変 与党が恐れる“穴馬”三宅洋平氏の爆発力


残り2議席を自民・朝日健太郎氏、民進・小川敏夫氏、おおさか維新・田中康夫氏の3人が競っている。 だが、都内を歩き回って選挙取材している記者の多くは、この情勢に懐疑的だ。なぜ、無所属の三宅洋平氏が泡沫扱いなのか。一般紙やテレビは三宅氏を全く取り上げないが、例えば公示翌日のスポニチは〈東京選挙区“万馬券”三宅氏「フェス」で支持拡大へ〉という見出しで、次のように報じていた。 「レゲエ調の音楽に合わせて…

銀座で声を張り上げた小林節氏

選挙サンデー 銀座に候補者続々「憲法改悪を止めたい!」


他にも、おおさか維新の田中康夫氏(60・東京)や渡辺喜美氏(64・比例)、自民の中川雅治氏(69・東京)や朝日健太郎氏(40・東京)、新党改革の高樹沙耶氏(52・東京)などが姿を見せ、まさに“候補者銀座”の様相だった。…

泡沫候補と思いきや…

激戦の参院選東京 “あいのり”横粂勝仁氏がダークホースに


自民党が公示前に実施した情勢調査で、元バレー選手の自民新人・朝日健太郎氏(40)やおおさか維新の元職・田中康夫氏(60)とほぼ並んだのが、無所属の元衆院議員・横粂勝仁氏(34)だったというのだ。 「泡沫だと思っていたのでびっくりですよ。なぜ横粂さんに支持が集まっているのか、理由は全くわかりません。テレビに出ていたから一定の知名度があるのか。分析が必要です」(自民党関係者) 恋愛バラエティー「あい…

左から、お維とはイメージが合わない田中康夫、やっと出馬表明の朝日健太郎、安泰の蓮舫、割を食う小川敏夫

【東京】連続“後出しジャンケン”でラスト2枠は大混戦


【東京(改選数6)】 ○○中川 雅治69 自現 △△朝日健太郎40 自新 ○○竹谷とし子46 公現 ○○蓮 舫48 民現 ▲△小川 敏夫68 民現 ○○山添 拓31 共新 △▲田中 康夫60 お元 増山 麗奈39 社新 鈴木麻理子31 日新 高樹 沙耶52 改新 ▲松田 公太47 元現 横粂 勝仁34 無新 改選数が5から6に増え、自2、民2、公、共で波乱なく決まるかとみられていたが、ギリギリに…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事