日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

中川淳特集

ヘイトスピーチの醜悪さと「事件簿」を網羅(選者・中川淳一郎)


★★(選者・中川淳一郎)…

「ネットのバカ」など著書多数/(C)日刊ゲンダイ

ネットニュース編集者・中川淳一郎氏が語る「SNSの未来」


こんなスマホ中毒者に「ネットのバカ」の著者、中川淳一郎氏が告ぐ! SNSのブームはもう終わりだ。 ――昨年12月、LINEで知り合った少年にふられた女子中学生がブチ切れ、仲間20人で少年ら13人を集団暴行する事件がありましたね。三鷹の女子高生もフェイスブックで知り合った男に付きまとわれて殺された。スマホ中毒という言葉がありますが、ネット社会って、果たして成熟しているのか、それとも、いびつになって…

中川淳一郎

中川淳一郎「自分が『稼げる男』か47項目でわかる


「董卓が痩せてるじゃないか!」や「誰がしゃべってるんだか分からないよ!」といったツッコミを入れつつも、「大人になってからの三国志一気読み」、今こそやってみてはどうか? ■オススメ5冊 「『稼げる男』と『稼げない男』の習慣」松本利明著(明日香出版社) 「聞き出す力」吉田豪著(日本文芸社) 「カネ遣いという教養」藤原敬之著(新潮新書) 「社会はなぜ左と右にわかれるのか」ジョナサン・ハイト著/高橋洋…

「孤独のグルメ」原作者による食のこだわりネタばらし


★★(選者・中川淳一郎)…

60種類以上の「バカ」メッタ斬りにドキリ


著者の中川淳一郎は、小学館が運営するwebサイト「NEWSポストセブン」などを長く手がけているネットニュース編集者。2009年に出版した「ウェブはバカと暇人のもの」で、ウェブとバカの密接な関係を明らかにしました。以来、大好きなビールをあおりつつ、バカのバカっぷりを容赦なく浮き彫りにする「バカ評論家」としても大活躍しています。 この本でも、バカを斬りまくる中川の包丁さばきは、遠慮も容赦もありませ…

None

便所と糞とマズいものの文化社会論


★★★(選者・中川淳一郎)…

ネットを炎上させているのはたった1.5%という客観的調査


★★★(選者・中川淳一郎)…

やっぱり住む場所で人生変わるのだ


★★★(選者・中川淳一郎)…

五輪エンブレム炎上騒動の冷静すぎる分析


★★ (選者・中川淳一郎)…

広告業界のトホホと世相が楽しめる超大作


★★★(選者・中川淳一郎)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事