日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

山部佳苗特集

井上康生は全日程終了後に号泣したという

リオ五輪メダル量産12個 日本柔道“お家芸V字回復”の軌跡


この日は女子78キロ超級の山部佳苗(25)も銅メダルを獲得。男女合わせて1大会の最多記録を塗り替える12個のメダル取りに貢献した。 4年前のロンドンでのメダルは男女合わせて7個。7階級で表彰台を逃した。金メダルは女子57キロ級の松本薫だけに終わり、特に男子は柔道が競技採用された64年以来初となる「金メダルなし」という惨敗を喫した。パワーに勝る外国勢の「JUDO」に屈し、世界との差を露呈。柔道発…

(左から)五輪出場を決めた桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥、山県亮太(下はロンドン五輪メダリストパレード)

湯水の如く税金投じ 五輪バブルに浮かれる日本スポーツ界


女子柔道78キロ超級の山部佳苗(25)や競泳女子100メートル平泳ぎ鈴木聡美(25)など、約20人の代表選手を抱えるミキハウスも、種目や成績によって1000万円単位の報奨金を用意している。 メダル獲得者には各競技団体から「ピンキリ」ではあるがご褒美が出るし、日本オリンピック委員会(JOC)は、リオ五輪から金メダルの報奨金を200万円増の500万円とした。ちなみに自転車で金メダルなら最低でも350…

競泳・鈴木聡美が所属するミキハウスは「金」に5000万円

総額6億円の韓国も仰天…日本の五輪報奨金“大盤振る舞い”


競泳の鈴木聡美(25)や小関也朱篤(24)、女子柔道の山部佳苗(25)など、15人以上の五輪代表が所属するミキハウスの木村皓一社長(71)は、金5000万円、銀2000万円、銅500万円の報奨金を約束した。 さらに、陸上男子短距離のケンブリッジ飛鳥(23)の所属先(ドーム)の安田秀一会長(46)も「(24日開幕の日本選手権でも五輪でも)日本人初の9秒台なら1億円出す」とキッパリ。「韓国で高給取…

一本勝ちで代表を射止めた山部佳苗

五輪初代表の女子柔道・山部に78キロ級3大会ぶり金の重圧


リオ五輪女子78キロ超級代表最終選考会を兼ねた全日本女子柔道選手権決勝は、昨年の世界選手権同級3位の山部佳苗(25)が、同2位の田知本愛(27)に一本勝ち。代表に決まった。 このクラスは毎回五輪でメダルを取っているが、金メダルは04年アテネ大会の塚田真希が最後。08年北京大会は、連覇を狙った塚田が決勝で中国選手に逆転負けをくらい、前回のロンドン大会も杉本美香が決勝でキューバ選手に判定で敗れた。…

重量級勢の弱体化くっきり/(C)日刊ゲンダイ

柔道GSではっきり 「負け戦」に重量級選手を出す全柔連の“愚行”


「グランドスラム(GS)東京2013」の最終日は1日、男女5階級を行い、女子78キロ超級は金・田知本愛(24)、銀・山部佳苗(23)の2人が表彰台に上がった。 一方の男子は米国人を父に持つ90キロ級のベイカー茉秋(ましゅう)(19)が決勝で09年世界選手権覇者の李奎遠(韓国)に優勢勝ちして金メダルを獲得。男子重量級の金はベイカーの1個のみ。100キロ超級は原沢久喜(21)、百瀬優(24)の2人が…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事