日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

橋本治特集

「性のタブーのない日本」橋本治著


(集英社 780円+税)…

「いつまでも若いと思うなよ」橋本治著


(新潮社 740円+税)…

None

大不況には本を読む 橋本治著


(河出書房新社 640円+税)…

社長室は全面と後面のスライド式本棚(岩下食品の岩下和了社長)

【岩下食品】岩下和了社長


あと橋本治さんの『シンデレラボーイシンデレラガール』も長い間、心の中に残っている一冊。“自分の好きなこと、それを大事にしなさい”と、ちゃんと言ってくれた本。今でも時々引っ張り出してますね」 話し出したら止まらない調子で次から次へ作者名や書名が出る。京大の教授・伏木亨の「うまさ究める」に感銘を受けたし、「老子」やドラッカーの初期の著作も好きだそうだ。 「そしてもう一冊、人生の中で一番良かったといっ…

(C)日刊ゲンダイ

【大人のためのオトナ本】生き方編 親父未満兄貴以上の叔父さんの出番だ


もう少し、余裕を持って、物事から距離を置き、斜めから眺めて、アドバイスするような、親父未満兄貴以上の、つまり叔父さん的な存在が必要だと思ったんです」(永江氏) 橋本治、伊丹十三、田中小実昌らを紹介しながら、高い教養に裏打ちされた「のんきさ」など、叔父さん的力の秘密とは何かを考察する。 (原書房 1800円) ■「〈老いがい〉の時代―日本映画に読む」天野正子著 著者は、「老いはもはや『生』のゴール…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事