日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

石原藤樹特集

「誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方」石原藤樹著


(総合医学社 2500円+税)…

「健康で100歳を迎えるには医療常識を信じるな!」石原藤樹著


(KADOKAWA 1200円)…

写真はイメージ

精神安定剤や睡眠剤を急にやめると強い離脱症状が出る


人気医師ブログの著者で「北品川藤クリニック」(東京・北品川)の石原藤樹院長が言う。 「この薬の持つ依存性や、薬の乱用などの問題がクローズアップされるようになったからです。ただ、今この薬を飲まれている方が、急にやめることは絶対にしてはいけません。薬を急に中止することで、不眠や不安感が増悪するなど、強い離脱症状が起こる恐れがあります」 それでは、どのようにしてベンゾジアゼピンをやめればいいのか? 「…

熱中症による救急搬送は昨年の5倍

持病がある人は要注意 「熱中症」を招きやすい病気と薬


どんな病気と薬が危ないのか? ■利尿剤で普段から“脱水状態” 「高血圧や心臓が弱い人で、利尿剤を飲んでいれば熱中症にとくに気を配らなくてはなりません」 こう言うのは北品川藤クリニック(東京・北品川)の石原藤樹院長だ。高血圧や心臓病と熱中症とは、一見、無関係に思えるが、そうではない。 「患者さんの多くは、普段から医師に減塩を指示されています。塩分を取り過ぎると、血液の浸透圧を一定に保とうとして血液…

写真はイメージ

病気リスクも減らす可能性 「遺伝子検査」の正しい使い方


逆に言えば、自分の遺伝子を知り、それを抑える生活スタイルを貫けば、病気を予防できる可能性が高まります」 こう言うのは「北品川藤クリニック」(東京・北品川)の石原藤樹院長だ。 実際、東大医科学研究所の研究チームなどが、食道がんの発症に関係する2つの遺伝子が配列変化を起こしている人を調べたところ、正常な人と比べて食道がんのリスクは6・79倍増加。そこに酒と喫煙が加わると、そのリスクは189倍へと跳ね…

以前はこんなに痩せていたのに…

ブラマヨ小杉も発症? “肥満の空咳”はこんなに危ない


「胸焼けや酸っぱいものが込み上げてくる『呑酸』といった症状や、過食や食後横になったときに咳がでるようなら、むしろ、逆流性食道炎を疑うべきです」(北品川藤クリニックの石原藤樹院長) 慢性的な咳は結核、食道がん、喉頭がんなどが隠れていることもある。気になる人は早めに病院で診てもらうことだ。…

写真はイメージ

インフル大流行で期待外れ露呈 「4価ワクチン」は効かない


そういう声は例年になく多いです」 こう苦笑するのは「北品川藤クリニック」(東京・品川区)の石原藤樹院長だ。「インフルエンザワクチンを注射すると絶対にインフルエンザにならない」というのは世間の大きな誤解だ。しかし、患者数も減らず、症状も軽くならないとしたら、期待外れと言われても仕方がない。とくに今シーズンのインフルエンザワクチンは日本初の「4価ワクチン」が使用され、これまでよりも“効く”と期待され…

None

「水泳はカラダにいイイ」は誤解…突然死多い理由を医師解説


なぜなのか? 石原藤樹医師が言う。 「水泳の最大のリスクは水圧です。そのせいで、陸上運動に比べて血圧が上がりやすい。しかも、水から出る時には、急に体にかかる圧力が減り、心臓に戻る血液量が減少。一時的に心臓を動かす血液が不足する心筋虚血という状態になります。そうすると心臓からSOS信号が発せられ、胸に痛みが出る。これが狭心症です」 最悪の場合、急性心筋梗塞を起こしてしまうというから恐ろしい。 問題…

写真はイメージ

ガブ飲みで命が危険に…熱中症対策「水分補給」の落とし穴


「六号通り診療所」の石原藤樹所長はこう言う。 「個人差はありますが、腎臓の限界を超えて水分を取ると、水分が尿で体外に出ていかなくなる。すると、血中の塩分濃度が薄くなり、『低ナトリウム血症』に陥ります。これが水中毒の正体で、軽度でも意識障害を起こす。重度だと脳の一部が溶け、重大な障害が残ることもある。最悪、死に至るケースもあるのです。塩分を含んでいるからと、スポーツドリンクを飲み過ぎるのも危険。…

写真はイメージ/(C)日刊ゲンダイ

米国では毎日44人が死亡…死を招く「痛み止め乱用」


「六号通り診療所」の石原藤樹所長が言う。 「鎮痛剤は麻薬系と非ステロイド系に分かれています。日本では後者の中でも安全性の高い、アセトアミノフェンが主流。そのため、米国ほど被害は出ていません。しかし、少なからぬ健康被害は出ており、注意は必要です」 50代のある男性は、腰痛のため貼り薬を使用中に風邪をひき、大量の風邪薬を飲んだ後に体調不良となって診療所に駆け込んできたという。 「男性はおしっこがオレ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事