日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

村主章特集

「潮時」と引退、プリンも解禁した村主章枝/(C)日刊ゲンダイ

フィギュアスケート引退の村主章枝 目指す「振付師」への課題


女子フィギュアスケートで五輪に2大会連続出場(ソルトレークシティー、トリノ)した村主章枝(33)が13日の引退会見でこう話した。 日本人初のグランプリファイナル覇者でもある村主は「次回の五輪は37歳と年齢的にも厳しいので競技者としては潮時かなと思いました」と引退を決めた理由を説明した。 今後は現役時代に振り付けを依頼していたローリー・ニコル氏に師事し、コリオグラファー(振付師)を目指すという。…

会見する村主章枝/(C)日刊ゲンダイ

女子フィギュア村主章枝が引退会見 「この辺が潮時かなと」


女子フィギュアでソルトレークシティー(02年)、トリノ(06年)両五輪で5位、4位と入賞、メダルまであと一歩に迫った村主章枝(33)が13日午前、都内で会見を開いて現役引退を表明した。 「今月初めの東日本選手権で8位となり、暮れの全日本選手権に進めなかった。次の五輪で37歳になることを考えると、この辺が潮時かなと思った」(村主) 村主は全日本選手権5度優勝。03年には日本人初のGP優勝など長く女…

安藤美姫がインスタグラムにアップした2ショット

関係者は沈黙…安藤美姫の「結婚宣言」誰にも祝福されない謎


現役、引退組を問わず、互いにツイッターをフォローし合うケースが多い中、織田信成(27)、村主章枝(33)、浅田舞(26)はつながってもいない。 “恋多き女”でスッタモンダが尽きないものの、安藤はトリノとバンクーバー五輪に出場し、世界選手権を2度制覇したフィギュアスケート界の貢献者だ。にもかかわらず、これだけ話題になっても揃って沈黙しているのは、距離感の問題なのか、アンタッチャブルだからか。それと…

個性的/(C)日刊ゲンダイ

現役時代の華ゼロ…安藤美姫のソチ五輪解説「デビュー戦」


そういう意味では期待を裏切らなかったわけですが…」(前出の今井氏) 八木沼純子、荒川静香、中野友加里、村主章枝…と大激戦の女子フィギュア解説者枠。ミキティの最大の武器はいまだベールに包まれた、娘の父親の暴露話ぐらいのものだ。…

村主章枝の妹で解説者の千香氏/(C)日刊ゲンダイ

切ない表情、恋の明るさ…真央「完成形に近い」と村主千香氏


トップスケーターとして活躍する村主章枝の妹で現在はフィギュアスケート中継の解説者を務める千香氏に女王対決の行方を占ってもらった。 ――今季の浅田の滑りをどう見ていますか? 「武器である大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の精度、質とも上がっていると思います。同時に他のジャンプの安定感も増しています」 ――GPファイナルを制するなど、今季の好調な要因は何ですか? 「全体的に演技の質が向上して…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事