日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

川崎二郎特集

意味不明コメントに視聴者は「?」

圧力に降伏か 逃げる「報ステ」古舘伊知郎の“キャスター生命”


調査会会長の川崎二郎元厚労相は、特に3月27日放送の「報ステ」で、元経産官僚の古賀茂明氏が菅義偉官房長官らに「バッシングを受けてきた」などと発言したことを問題視。放送倫理・番組向上機構(BPO)への申し立てを検討していることを明らかにした。自民党サイドは「事実関係を確認しただけ」と強調したが、BPOまで持ち出すことはテレビ局への“圧力”以外の何物でもない。 しかも、平河クラブ(自民党担当)所属…

囲み取材に応じるテレビ朝日の福田専務

テレ朝幹部は「いい機会になった」…自民党調査会に事情説明


冒頭、調査会会長の川崎二郎元厚労相は「真実が曲げられて放送された可能性がある」と切り出した。この日、出席したのはNHKの堂元光副会長とテレ朝の福田俊男専務ら経営幹部。聴取後、福田専務らテレ朝側は囲み取材に応じ、「経緯と事実関係を説明した。誤解が生じていたのでいい機会になった」と述べた。 しかし、個別の番組について、政権与党がテレビ局に直接説明を求めるのは異例中の異例。民主党は「一歩間違えば報道…

古賀氏(右)の圧力発言を問題視

報道機関の矜持は? 自民党の“不当聴取”にテレ朝「出席する」


自民党は17日に開催する情報通信戦略調査会(会長・川崎二郎元厚労相)にNHKとテレビ朝日の責任者を呼びつけ、事情を聴く方針だ。すでに両社を通じて番組の責任者に文書で調査会への出席を求めている。 調査会が問題視するのは、NHKは「クローズアップ現代」のやらせ問題。テレ朝は「報道ステーション」で元経産官僚の古賀茂明氏が自身の降板を巡り、生放送中に「官邸から圧力があった」と発言した問題だ。菅官房長官…

揺れるテレ朝とNHK

「報ステ」にまた圧力…自民党がテレ朝幹部を異例の呼び出し


自民党が17日に開く情報通信戦略調査会(会長・川崎二郎元厚労相)の会合にテレビ朝日とNHKの幹部を呼び、最近問題となったそれぞれの報道番組の内容や経緯などについて事情を聴くという。複数の同党関係者が14日、明らかにした。番組内容をめぐり、政権与党がテレビ局に直接説明を求めるのは異例中の異例だ。 問題とされているのは、テレビ朝日は先月27日放送の「報道ステーション」で、番組に出演した元経産官僚の…

左上から時計回りに額賀福志郎、麻生太郎、二階俊博、伊吹文明/(C)日刊ゲンダイ

70歳過ぎがウヨウヨ…自民党ロートル全員当選の歪んだ事情


町村信孝(70=12選)、衛藤征士郎(73=11選)、額賀福志郎(70=11選)、丹羽雄哉(70=12選)、金子一義(71=10選)、麻生太郎(74=12選)、伊吹文明(76=11選)、二階俊博(75=11選)、河村建夫(72=9選)、高村正彦(72=12選)、大島理森(68=11選)、野田毅(73=15選)、保岡興治(75=13選)、谷垣禎一(69=12選)、川崎二郎(67=11選)……。 …

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事