日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

黒田博樹特集

日本には今、2人の注目の黒田がいる

ルーツ一緒も性格は…日銀とカープ「2人の黒田」を徹底比較

8年ぶりの復帰戦を勝利で飾った広島の黒田博樹投手(40)。年俸20億円以上の大リーグからのオファーを蹴って4億円で古巣に戻る。その“男気”に理想の上司像を見た人も多かった。 日本には今、2人の注目の黒田がいる。ひとりは、日銀総裁として日本経済の再生を託されている黒田東彦氏(70)。もうひとりは、8年ぶりに日本に帰ってきた広島カープの黒田、その人だ。 双方のルーツは、…

畝龍実投手コーチ(左)と大瀬良/(C)日刊ゲンダイ

若手が黒田博樹に学ぶべきこと 広島・畝投手コーチが持論

米で自主トレ中の黒田博樹(39)は18日に始まる沖縄キャンプから合流する。8年ぶりに古巣に復帰する右腕を、今か今かと待ちわびているのが若い投手たちだ。 日米通算182勝を挙げた大先輩からいろいろなことを吸収しようと意欲満々。プロ4年目の野村祐輔(25)が「ずっと大きなケガをされず、日米で活躍されていますから。まずは体のメンテナンス法です。それと技術的なことですね。…

None

メジャー初心者でもわかる マー君「移籍先候補球団」徹底ガイド

(4)デレク・ジーター遊撃手(39)、アレックス・ロドリゲス三塁手(38)、CCサバシア投手(33) (5)松井秀喜(03~09年)、井川慶(07~11年)、黒田博樹(12年~)、イチロー(12年~) (6)09年からア・リーグ東地区優勝(ワールドシリーズ優勝)、2位(リーグ優勝決定シリーズ敗退)、優勝(地区シリーズ敗退)、優勝(リーグ優勝決定シリーズ敗退)、3位…

7月に日米通称200勝を達成

山内泰幸が語る「カープ戦士」の正体

「調子は?」に黒田博樹は「しんどい」とポツリ

「食欲は全然落ちないですね」 クロ(黒田博樹)が笑みを浮かべてこう言いました。 昨年の12月、クロと二軍監督を務める水本勝己さんと3人で、イノシシのしゃぶしゃぶを食べに行きました。広島市内にあるこの店には、以前から足しげく通わせてもらっています。 クロは「うまい、うまい」と言って、どんどん肉を鍋にくぐらせます。私と水本さんがギブアップしたあともクロは、「全然いけます…

左から土屋太鳳、神田沙也加、黒田博樹

名字で見る有名人のルーツ

【土屋太凰】神奈川県平塚市にある地名が発祥

黒田博樹 大リーグから古巣の広島に復帰して注目を集める黒田博樹(40)。メジャー球団からの高額オファーを蹴って広島に戻っただけに、広島ファンだけではなく、全国のプロ野球ファンの大きな注目を集めている。 「神田」が「神の田」なら「黒田」は「黒い田」ということになる。「日本国語大辞典」をみると、「黒田」は「稲を植え付ける前の田」とある。確かに水田は緑色だが、稲を植え…

近日中に自宅のある米国に戻る予定の黒田

広島監督は何年先? 引退の黒田を待つ悠々自適の米国生活

昨季、日米通算200勝を達成し、現役を引退した元広島の黒田博樹氏(41)が登板。最速134キロをマークした右腕は、同僚だった広島の新井貴浩をストレートで遊ゴロに打ち取り、「新井だけには打たれたくなかった。気持ちよく投げられた」と、笑顔だった。 黒田氏は近日中に日本を離れ、自宅のある米国に戻る予定という。引退直後から「少しゆっくりしたい」と話しているだけに、ユニホーム…

チームの「核」としての心構え

黒田博樹 男気の真実

阪神・藤浪の内角球に激高「チームの士気に影響が出る」

赤ヘルをかぶった黒田博樹が怒った! 2015年4月25日、マツダスタジアムの広島対阪神戦。この日は、40歳の黒田と、21歳の藤浪晋太郎という「重鎮」と「新鋭」の先発投手対決とあって、野球ファンの期待が高まっていた。 試合は二回裏、1―1の同点。1死一塁の場面で、打席に立ったのは黒田である。ここは、定石通りに送りバントの構えを見せた。 しかし藤浪は簡単にバントはさせじ…

メジャーと日本の差異の中で

黒田博樹 男気の真実

メジャー移籍で潔く捨て去った日本時代のこだわり

2016年7月23日、黒田博樹はファン待望の「1勝」を挙げた。 日米通算200勝である。 しかし1997年に広島に入団した時、黒田がここまで勝ち星を積み上げると誰が予想しただろうか。 日本では「男気」が黒田の代名詞だが、アメリカでは「ワークホース」という表現がよく使われていた(とにかくよく働く頑丈な馬、という賛辞)。 40歳を過ぎても一線級の投手であり続けた黒田の「…

広島の25年ぶりリーグ制覇に貢献

広島で3人目 男気・黒田の「15」永久欠番は“監督手形”か

今季限りでの引退を表明した黒田博樹(41)の背番号「15」が、広島の永久欠番になることになった。球団幹部が一部メディアに「苦難の歴史と優勝を経験した黒田が、(広島に復帰して)お金以外の価値観があるという一石を投じてくれた」と話したという。 広島の永久欠番は、ともに1970~80年代に活躍した山本浩二氏の「8」、衣笠祥雄氏の「3」に続く3例目。日本一を逃した男気エース…

再びマウンドに戻ってきた黒田だが…

球団本部長らに聞く 広島「黒田監督誕生」は14年先?

あっち(米国)に家族がいるし、しばらくゆっくりしたいみたいだから」 去る18日に引退会見を行い、昨25日の日本ハムとの日本シリーズ第3戦に先発した広島の黒田博樹(41)。引退会見に同席した鈴木清明球団本部長(62)を試合前の札幌ドームで直撃すると、来季の入閣は否定した。 20億円ともいわれるメジャーからのオファーを蹴って広島に復帰して2年。「男気」旋風を巻き起こし、…

黒田は日本シリーズ第3戦に先発

第3戦先発で見納め? 広島・黒田が漏らしていた引退後

「黒田は来年、コーチで残るのかね? 残って欲しいけど、家族はロスにいるんだもんな……」 25日に敵地・札幌ドームでの日本シリーズ第3戦に先発する黒田博樹(41)の今後について、広島ファンの関心が高まっている。 黒田本人は引退会見の席上、来年以降については日本シリーズが控えていることから、多くを語っていない。メジャーの年俸20億円の巨額提示を蹴って、14年オフに古巣復…

思わぬ“副産物”が…

カープに“6億円争奪戦”勃発 黒田引退でナインさらに奮起

日本シリーズ直前に今季限りでの引退を発表した広島の黒田博樹(41)は、25日の第3戦に先発することが決定。黒田は「残っているのは2チームだけ。お互いいいシリーズにできれば」と、意気込んだ。 黒田は15年に広島に復帰してからの2年間、多くの後輩選手に惜しみなく助言を送ってきた。精神的支柱としてチームを牽引した偉大なる先輩の引退発表に、「黒田さんの花道を飾るためにも、…

すがすがしい語り口だった

“今季で最後”随所に 広島・黒田の引退をチームメイト語る

引退を本当に考え始めたのは9月過ぎでした」 18日、広島の黒田博樹(41)が引退を発表、広島市内で会見を行った。昨オフも引退を検討したが、複数の後輩選手から「ぜひ、来年も一緒にプレーしてください」と直談判されたことなどもあり、現役続行を決意。プロ20年目の今季は7年連続となる2ケタ勝利をマーク。25年ぶりのリーグ優勝に貢献したが、慢性的な右肩、首の痛みを抱え、昨年以…

最多勝、勝率第1位のタイトルをほぼ確定

プロ野球タイトルホルダーの本性

広島・野村祐輔を突き動かす早大と巨人への反骨心

カープのエース投手と言えば、過去には黒田博樹、前田健太がメジャーに挑戦している。08~09年の2年間で26勝を挙げてメジャーに『Uターン』したルイスもそうだ。野村の実績は3人には及ばないが、来春のWBCの侍ジャパンのメンバーに選出される可能性もあり、これが一つの指標になりそうだ。あるメジャー球団のスカウトが言う。 「野村の武器は制球力です。黒田も前田もルイスも制球…

熟練のリード

山内泰幸が語る「カープ戦士」の正体

“メジャー級捕手”の声も 石原慶幸が操るミットは変幻自在

一方、黒田博樹やジョンソンら制球力のある投手には、小さく構えて狙いをしっかりと示します。投手に合わせて思い切ったリードができるのが石原の頭脳派たるゆえんです。 石原はこんな話をしています。 「黒田さんのボールを受けることで勉強になっています」 今季は、内角を効果的に使い、ストライクゾーンの中で勝負するという黒田の投球術を生かしたリードで投手陣を引っ張っていると感じ…

バッテリーの固定観念を取り払った黒田(左は野村)

新発想で広島投手陣を変えた 黒田流「投球革命」の中身

一昨年オフにヤンキースから広島に復帰した黒田博樹(41)の存在が投手力アップのきっかけをもたらし、復帰2年目となった今季、花を咲かせたといえるのだ。 先日放送されたNHKの「クローズアップ現代+」によると、広島バッテリーによる内角への配球は、7日現在でリーグトップで32%に達するという。広島OBの山内泰幸氏が言う。 「今季のカープ投手陣は内をうまく突くことで、ゾーン…

お立ち台では手荒い祝福も(左は菊池)

山内泰幸が語る「カープ戦士」の正体

復帰キャンプ長時間ノックに新井貴浩の覚悟を見た

先日、クロ(黒田博樹)に新井の印象について聞いたことがあります。クロは、「新井の凄いところは、プライドを捨てられることですね」と言っていました。 先述した昨年キャンプでの特守もさることながら、ヒーローになったときに笑顔で後輩たちの元に駆け寄り、水をかけられる姿を見ていると、新井の人柄を表していると思います。 良い意味で恥をかけるし、いつでも自分の持っているものを出…

2002年シーズンの黒田博樹

山内泰幸が語る「カープ戦士」の正体

クロは「この新幹線、脱線しないですかね」と呟いた

97年8月、私とクロ(黒田博樹)は名古屋から帰広するため、新幹線に乗り込みました。 新人だったクロはローテ投手として前日、中日戦に先発しました。しかし、5回もたずにKOされてしまいました。私もクロが先発した前日に先発し、八回途中で失点を重ねて降板。シーズン中盤の勝負どころで、揃って勝ち投手になれませんでした。 天気と同じく、どんよりした気持ちで隣り合わせで座りまし…

日米200勝はまたお預けになったが…

広島・黒田の来季残留 球団の“切り札”は10億円と新井貴浩

広島の黒田博樹(41)が13日、前半戦最終戦の巨人戦に先発。七回途中6失点で降板し、5敗目(6勝)を喫した。前回6日も6回3失点で足踏み。大記録達成は後半戦に持ち越しとなった。 現役か引退か――。昨季終了後、黒田は悩んだ。11月の終わり、「野球人生最高のモチベーションで(米国から)帰ってきたし、1年を終えて燃え尽きた思いがある」と発言。進退を保留したまま、なかなか気…

黒田の勇姿は見納めなのか

200勝とカープ優勝が花道…黒田“今季限り引退”に現実味

「200勝してチームが優勝したら、潔くユニホームを脱ぐんじゃないか……」 広島の黒田博樹(41)について、チーム周辺ではこんな話が出ている。 大記録をかけて臨んだ昨6日の中日戦は「高めに浮いた球をきっちり捉えられた」と話した通り、6回3失点で降板。野茂英雄に続いて2人目となる「日米通算200勝」は持ち越しとなったが、“記録達成”は時間の問題。気になるのはやはり、黒田…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事