日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

後藤輝特集

None

フットボールアワーーの後藤輝基がとりこに!! “ガッツリ系”人気店「ラーメン大 汐留店」


とくに最近はツッコミ担当の後藤輝基(39)の活躍が目立っており、ピンでの出演オファーも増えて勢いに乗っている。 絶好調の後藤は麺類が大好物。日本テレビで収録があると決まって食べにいくのが“ニンニク入れますか?”の看板でお馴染みの「ラーメン大 汐留店」だ。 ■濃厚スープと極太ちぢれ麺が好相性 場所は新橋駅から徒歩3分ほど。関東を中心に21店舗を展開するラーメンチェーンで、圧倒的なボリュームと濃厚な…

うしろシティ(右はツッコミ担当の阿諏訪泰義)

再現料理が人気の「うしろシティ」本業でブレークなるか


今年1月、フットボールアワーの後藤輝基がMCを務める「あのニュースで得する人損する人」で、坂上忍が担当する人気コーナー「得ワザ!?損ワザ!?」に、一度食べただけでその料理の味を完璧に再現する男「サイゲン大介」として登場し、大人気なのだ。これまでもココイチのカレーや、吉野家の牛丼の味を完璧に再現して、坂上はじめ出演者から「神の舌」と絶賛されている。 圧巻だったのは、焼き肉の叙々苑のドレッシングを…

「だんだん」の『豚しゃぶセット』

フット後藤も大絶賛 豚しゃぶとポテサラの人気店「だんだん.」


多くのバラエティー番組で司会を務める売れっ子芸人、フットボールアワーの後藤輝基(41)。五反田の飲食店に詳しい後藤がひいきにしているのが、豚しゃぶが人気の居酒屋「だんだん.」。 場所は東急目黒線の不動前駅から歩いてすぐの静かな路地裏。料理のうまさに定評があり、木のぬくもりに包まれた空間でゆっくりと味わえる。 店名の「だんだん」は島根の言葉で「ありがとう」の意味。オーナーが島根県出身で、地元の食材…

事務所のプッシュのおかげ?

有吉抜き 年末年始“出ずっぱり芸人”におぎやはぎのナゼ?


さんま、ダウンタウン、ナイナイのほか、加藤浩次、後藤輝基、博多大吉など売れっ子を多く抱える吉本と違い、おぎやはぎが所属する人力舎で彼らに匹敵するタレントといえばオアシズの大久保佳代子ぐらい。当然、テレビ局への売り込みも吉本は分散してしまうが、人力舎は一点集中しやすかったのではないか」(芸能関係者) ひょっとしたら、来年のニホンモニターの調査ではトップになってたりして……。…

2度の総選挙優勝は肝っ玉が決め手!?

「寝る前に2ちゃん」指原莉乃の“鋼のハート”がファンに話題


共演者のフットボールアワー・後藤輝基(41)の爆笑を誘った。 ネット掲示板といえば、有名人への誹謗中傷も数多く書き込まれているのは周知の事実。当然、自らに向けられた悪口も目にするわけで、それを、わざわざ寝る前に見ると公言した指原に対し、ファンからは<メンタルの強さは心から尊敬する>などの書き込みが集まっている。 指原の豪胆さを表しているのが、ツイッターでの切り返しだ。昨年12月、HKTの全国ツア…

左上から時計回りに、大島美幸、絢香、後藤理沙、仁科仁美

絢香も森三中大島も…芸能界「6月出産」ラッシュの“深読み”


24日には、お笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基(41)と「はんにゃ」の川島章良(33)に続けて第1子が誕生。あっちでもこっちでも出産ラッシュ、まさに“ベビーブーム”の様相だ。 この現象に、「妊娠した時期と関係があるのでは?」という都市伝説みたいな指摘もある。WHOでは最終生理日から280日が妊娠期間とされているが、逆算すると、昨2014年の8月下旬から9月下旬が当てはまる。ちょうど「…

アイドルも大変だ…

NMB山本彩「潔癖症」告白の波紋…“ハードな握手会”に不安の声


さらに「地球も太陽もなくなって、宇宙が空っぽになっていくことを想像する」と明かし、司会のフットボールアワー後藤輝基(40)から、「はよ寝ろや!」と突っ込まれて笑いを誘った。 ファンの物議を醸したのは、同じく番組中に山本がカミングアウトした“潔癖すぎる一面”だ。エスカレーターに乗る際には「手すりを触れない」とした上で、新幹線の座席のシートカバーも外して座るなど、神経質ともいえる行動を告白。その理由…

“魔の時間帯”MCの後藤(左)と羽鳥(右)/

日テレ “魔の時間帯”テコ入れに「笑点」メンバー起用の勝算


羽鳥慎一とフットボールアワーの後藤輝基のMCで「あのニュースで得する人損する人」を放送している木曜19時だ。 「もともとは水曜19時の『トリックハンター』と金曜19時の『笑神様は突然に…』も他局に負け、7月改編の課題になっていました。ところがこの2番組は最近好調で『あのニュース……』だけがクローズアップされているのです」(制作会社幹部) ちなみに同番組の裏はフジ系が「VS嵐」、テレ朝系が「いきな…

視聴者からの反感は大きかった/(C)日刊ゲンダイ

ブチ切れ炎上…脊山麻理子が捨てた元日テレアナの“清廉性”


登場するなり、MCの「フットボールアワー」後藤輝基(40)のセリフを遮って「日本テレビやめてから初めて汐留きました」と発言。「アンジャッシュ」渡部建(42)からツッコまれるも「ディレクターさんの気持ちをくんだだけ」と反論し、その後も他の出演者の発言に“かぶせ”を連発。 脊山に対するイライラが頂点に達したゲストのおのののか(23)が、「渡部さんしゃべっている時に言葉をかぶせていくのは失礼」と注意…

仁義なきMC争い勃発?/(C)日刊ゲンダイ

MC候補のダントツに 有吉も恐れるアンジャ渡部の急浮揚


業界ではポスト有吉弘行、上田晋也(くりぃむしちゅー)、あるいは後藤輝基(フットボールアワー)などと呼ばれる注目株ですね」(制作会社幹部) テレビのバラエティー界の次代を担うMCとして期待が集まる彼とは、アンジャッシュの渡部建(42)だ。 実際、興味深い業界データがある。 「キー局でポストG&P(ゴールデン&プライム)帯の番組を決める際に行うお試し枠でのテストです。土日の昼帯や深夜帯に候補番組をオ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事