日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

吉本実特集

事務所の先輩にも劣らぬ活躍ぶり

演技力で評価急騰 吉本実憂は剛力彩芽&武井咲に続けるか


家族とともに大学の入学式に臨む女子大生の役を演じた吉本実憂。めったに見られない国民的美少女グランプリのスーツ姿が印象的だった。 この7月からは連続ドラマ「時をかける少女」(日本テレビ系、土曜21時~)で、ドラマオリジナルキャラクターの未来人・ゾーイを演じる。同ドラマはこれまで何度も映画・ドラマ化され、原田知世、仲里依紗、南野陽子、内田有紀、安倍なつみなど、そうそうたるアイドルが出演してきたスター…

トイレで涙したこtも/(C)日刊ゲンダイ

“国民的美少女”吉本実憂「自分に興味なく、話すの嫌だった」


剛力彩芽と同様、さらなるブレークが期待されているのが吉本実憂(17)。12年夏に行われた「第13回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得。その勢いで13年は同コンテストに出場したメンバーで構成される「X21」のリーダーに抜擢され、多忙な一年を過ごした。14年はどんなイメージを描いているのか。 「私にとって2013年は忘れられない一年だと思います。もともと人見知りで初対面の人と話すことす…

連ドラ初主演の芳根京子

ドラマ「表参道高校合唱部!」 芳根京子に驚異のポテンシャル


また芳根をはじめ、森川葵、吉本実憂、志尊淳など“新たな波”を感じさせる若手俳優たちだ。ドラマと共に成長する彼らを見てみたい。 (上智大学教授・碓井広義=メディア論)…

国民的美少女ユニット「X21」

「国民的美少女」がズラリ…将来の米倉涼子、上戸彩はダレ?


ユニットのリーダーで、すでにNHKの「軍師官兵衛」やヤマザキナビスコのCMなどで活躍中の吉本実憂(18)は「私たちはまだまだな部分もありますけど、DVDやCDはこれまでの努力の結晶が詰まっている作品になっています」。 「国民的美少女コンテスト」といえば、米倉涼子や上戸彩を輩出したことで有名。どの子が次代の米倉、上戸になるか。探しながらDVD、CDを堪能するのも面白そうだ。…

今年で14回目/(C)日刊ゲンダイ

米倉、上戸、忽那…「国民的美少女」出世コースは特別賞だ


5日、オスカープロモーション主催のオーディション「第14回全日本国民的美少女コンテスト」の概要発表会見に武井咲(20)、剛力彩芽(21)、忽那汐里(21)、吉本実憂(17)らが出席した。2年ぶりに開催される同オーディションは、大丸松坂屋各店舗で地方審査会を開き、「歌って踊れる美少女」の発掘を目指すという。 今や大人気の剛力だが、02年に同コンテストに応募した際は2次選考で落選。「(落ちた後も)オ…

レアグッズを一挙放出!(C)日刊ゲンダイ

【新春特別号プレゼント】有名人の“お宝グッズ”が当たる!


【お年玉プレゼント】 (1)ロッテ・角中勝也 サイン入り練習用バッドを1人に (2)ロッテ・岡田幸文 サイン入りホーム用リストバンドを1人に (3)長野久義(巨人)サイン入り試合用バットを1人に (4)西武・栗山巧 サイン入りバッティンググローブを1人に (5)レッドソックス・田沢純一 MLB公式球サインボール (6)野球評論家・権藤博 中日コーチ時代のグラウンドコートを1人に (7)日本ハム…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事