日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

辻元特集

4回目の対決となる辻元氏と松浪氏/(C)日刊ゲンダイ

民主vs維新 ガチンコ勝負は辻元清美氏に軍配


「民主党の辻元清美さんと選挙区調整はできない」 維新の橋下共同代表は先週、こう言って名指しで拒絶してみせた。 民主党と維新の党で、候補者のバッティングを避ける作業が加速している。だが、ここ大阪10区は例外だ。維新の松浪健太氏(43)と民主の辻元清美氏(54)は、最後までガチンコで戦うことになりそうだ。4度目の直接対決になる。 前回2012年は松浪氏7万1117票に対し、辻元氏6万5411票。57…

稲田防衛相は全国戦没者追悼式を欠席

辻元氏追及に涙目 稲田防衛相「ジブチ訪問」は緊急性なし


30日の衆院予算委員会で民進党の辻元清美議員の追及に、稲田朋美防衛相が涙ぐむ一幕があった。 辻元氏は、8月中旬に「靖国神社参拝を回避するため」稲田氏がアフリカ東部ジブチを慌てて訪問したことを問題視。歴代防衛相として初めて8月15日の全国戦没者追悼式を欠席したと指摘した。 辻元氏が「あなたはいつも、国のために命をささげた方に感謝しないといけないと言っている。言行不一致ではないか」などと攻め立てると…

“ガキ政権”を象徴

安倍政治の全てがここにある 丸川環境相の無知と破廉恥


いきなり「民主党の辻元清美議員が乗ったピースボートが自衛隊に護衛を要請した」と言い出したのだ。安倍も「(反対しても)いざ危なくなると助けてくれと、こういうことなんだろう」と応じていた。 だが、実際には辻元は乗船していないし、今はピースボートとも関係がない。ネトウヨ界で流されていたデマを事実確認もなくまき散らし、民主党攻撃と自分たちの正当化に使ったのだ。 辻元の抗議を受け、丸川は謝罪する羽目になっ…

これも広義にはニット

専門家に聞いた 「ニット」と「セーター」の違いとは?


セーターはそのニットの一種で、19世紀末にアメリカで使われ始めた言葉です」というのは、服飾史研究家の辻元よしふみ氏だ。 衣服の素材は大きく「ニット(編み物)」と「クロス(織物)」に分かれる。ニットは1本の糸で輪を作りながら編んでいくので伸び縮みするのが特徴。セーターだけでなくマフラーやポロシャツ、ジャージー、Tシャツも製法上はニットだ。 一方、クロスはタテ糸とヨコ糸を交差させて作るため、伸縮性は…

9月30日の衆院予算委では涙の答弁

核武装発言をゴマかす稲田“二枚舌”大臣が居座りのア然


民進党の辻元清美議員に言行不一致をただされた時のことだ。稲田は大臣就任直後の今年8月、アフリカ・ジブチの自衛隊部隊視察を理由に、終戦記念日に行われた全国戦没者追悼式を欠席した。国の公式行事である追悼式を欠席した防衛相は稲田だけだ。 ■ブレまくる“言うだけ女番長” 「『自国のために命を捧げた方に感謝の心を表すことができない国家では、防衛は成り立たない』とまで言っていたのに、言行不一致ではないか」 …

2人は対談で意気投合

「戦闘地で撤退は通用せず」首相は百田氏との対談で語っていた


質問したのは今や、安倍首相の天敵になってきた民主党の辻元清美衆院議員。突き付けたのは2013年、ワックから出された安倍首相と百田尚樹氏との対談本、「日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ」だ。そこで安倍首相はこう語っていたのである。 〈私はASEANの国に説明しました。「オランダ軍が攻撃を受けて、日本に助けを求めてきた際、日本は『ここは戦闘地域になったので、私たちはこれから撤退します。お先に失礼しますが…

新人はチェックしている/(C)日刊ゲンダイ

「自分で考えろ!」もNG…新人にこれをやったら“ダメ先輩”


ワイシャツも、喉元にボタンが2つ付いている“ドゥエ・ボットーニ”は、今は絶滅危惧種です」(服飾史研究家・辻元よしふみ氏) 尾形氏と辻元氏、ともに「最大のNG」と意見が一致したのが「不潔」なこと。「臭い」「スーツの肩がフケだらけ」なんてのは、上司としてはもちろん、もはやビジネスマンとして論外だ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事