日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

平子理沙特集

ヘソ出しもなんのその

年齢を超えた若さ…平子里沙「美の限界突破」に人知れぬ努力


モデルの平子理沙(44)が28日、都内で行われた「ケロッグ オールブランシリーズ」100周年記念イベントに出席した。 年齢を感じさせないルックスで同年代の女性から圧倒的支持を誇り、<美のカリスマ><奇跡の40代>ともいわれる平子に、客席からは「細い! 華奢!」「お人形さんみたいに可愛い~」と歓声が上がった。 そんな平子との扱いの差に、同席したミッツ・マングローブ(40)は「(自分は)とんだ噛ませ…

たけしの紫綬褒章辞退も暴露

たけしの暴露話でドヤ顔…東国原英夫氏の「人品骨柄」


モデルの平子理沙(45)や美香(41)といった奇麗どころに囲まれ、「緊張する。直視できない」とシドロモドロになったのもつかの間、師匠であるビートたけし(69)にまつわる暴露話を喜々として繰り出したのだった。 たけしは、仏政府から同国の最も栄誉ある賞「レジオン・ドヌール勲章」の受章が発表されたばかりの時の人。 「『俺は黒沢(明監督)を超えた』って言ってました。ちょっとこれになってます」とテングポー…

ネットを炎上させているのはたった1.5%という客観的調査


実際、熊本地震の時、モデル・平子理沙が被災地を 慮るようなことをブログに書いたところ、なぜか批判コメントが多数書かれた。ただし、表示される名前を同一IPアドレスから書いてきた者が6人いて、そのうちの1人は「自殺しろ」と100回以上も書いたのだという。 強い恨みを持つ者、とにかく強烈なアンチが執念深く炎上を仕掛けてくることは分かっていたのだが、本書は大学の研究者が「炎上」をテーマに綿密な調査データ…

米ロスの教会で挙式してから18年…

平子&栄作「離婚」へ 仮面夫婦の節目は妻のひとり歩きか


「いつまでやってんだか」という声まで上がっているのが、吉田栄作(46)とモデルの平子理沙(44)の離婚劇。「イケメン俳優と同棲、そして離婚」のタイトルで、平子が別の俳優と過ごす自宅マンションでの生活や、熱海への温泉旅行の姿を「フライデー」1月1日号に激写されてなお、「同棲はしていない」と平子の所属事務所は同誌にコメント。スポーツ紙の追加取材に「同棲はしておりませんが、春先から離婚の準備は進めてい…

メンテナンスはばっちり

劣化の声もなんの AKB“ヴィジュアル担当”小嶋陽菜の稼ぎ方


平子理沙や叶美香ばりにきっちりとメンテナンスを施した様子であった。おまけにナマ脚のミニスカ衣装で登場し、テッドの吹き替え担当の有吉弘行(41)からも「いつもはもっとむくんでいるけど、今日に合わせてちゃんと調整してきた」と称えられていた。さすが、AKBの中でも古参のビジュアル担当。自分を美しく見せたいというプロ根性ゆえ、10代の後輩メンバーがゾクゾクと出てくる中でも水着や下着姿もいとわず、グラビア…

なが~い脚

なぜ? 神田沙也加の“美脚”が「漫画キャラ並みに長い」と話題


モデルの平子理沙(44)のように、「目の錯覚」を利用したポージングで脚をより長く見せる方法もある。バッグなどの小物使いで下半身から視線をそらしたり、片足を前に伸ばすことで縦のラインを強調することができるが……。 そんな中、フリーアナウンサーの高橋真麻(33)が、自身のブログでまさかの“自己申告”をしてしまった。 先月29日、フジテレビの楽屋で鏡に向かって自撮りした写真をアップした真麻アナは、「…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事