日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

青山祐子特集

NHKの近田雄一アナウンサー

屈託のなさが売りだったMC近田雄一の表情が硬すぎる


ゲストが出演している番組をボードを使って解説したり、共演者にインタビューしたりするのだが、MC青山祐子やゲストに突っ込まれて一瞬ボケたかと思えば冗談がポロッと口から飛び出す――。その屈託なさが人気だった。 ところが「Bizプラス」(NHK総合)を経て13年4月「おはよう日本」に異動してから表情が硬くなり、柔らかいネタでのコメントにもキレを感じなくなった。もちろん情報バラエティー系とNHKを代表す…

有働由美子とドラマ出演者(渡辺美佐子、瑛太、小林聡美)

NHK初の女性会長も現実味 有働由美子が描く“未来予想図”


長らくライバルと目されてきた青山祐子アナが第1子、第2子と立て続けの出産で長期離脱する中、局内で確かなポジションを築いている。年間最大行事である大晦日の紅白歌合戦を何度も仕切っている彼女にしてみれば、ドラマの会見くらいは台本なしでもお茶の子さいさいです」(NHK関係者) 周囲の信頼も厚く、おまけに「籾井会長も非常に評価している」(放送関係者)となれば、「現在はチーフアナウンサーですが、山根基世ア…

セレブママに絶大な人気

神田うのが芸能界ママ友“最大派閥”ボスに君臨し続けるワケ


メンバーは、同じパチンコ関連企業社長と結婚した伊東美咲、NHKアナの青山祐子、歌手の倖田來未、ほしのあきなど。 「旦那の仕事が傾いて香港に移住した青山アナにも気遣いをするなど、うのには情に厚い面があり、最強ママ友派閥のボスに君臨しているだけのことはある」(前出の芸能ライター) 義理人情に厚く、カネ回りもよし。人が集まるのも納得だ。…

大江アナのお相手は資産100億円とも/(C)日刊ゲンダイ

大江麻理子アナは大丈夫? 芸能界「玉の輿婚」の悲喜こもごも


うのの周りには、女子アナ出身の山本モナやNHKを育児休暇中の青山祐子アナもいて、いろいろと連携を持っているそうですので、大江アナもそういう先輩や同性の友達を持つというのも、ひとつの手かもしれません」(スポーツ紙芸能デスク) 元フジテレビアナで、フランスの実業家バルト氏と結婚し1男2女をもうけた中村江里子(45)は家事をこなしつつ、フリーとしても活躍中だ。 ■IT関連とは相性が悪い? もちろん、破…

(フジテレビHPから)

内田嶺衣奈だけじゃない 女子アナ“赤っ恥”読み間違い伝説


古くは同じフジの有賀さつきが「旧中山道」を「いちにちじゅうやまみち」と読んだのが伝説になっているが(本当は「きゅうちゅうさんどう」と読んだ)、NHKでも青山祐子が「席巻(せっけん)」を「せきまき」とやってしまった等々……。 ネット住人たちはこの手の話が大好き。ちょっと調べただけでも「高島彩が『団塊の世代』を『だんこんのせだい』と読んだ」「元TBSの雨宮塔子は『唐突』を『からとつ』と」「元TBS…

資産は8億円とも/(C)日刊ゲンダイ

同期芸人も絶賛! 天野ひろゆきの女子アナ好き“貫徹”


忘れられない思い出が詰まっていて捨てられないそうだ」(テレビ誌記者) ■あちこちで“根回し”を依頼するも… 次にコナをかけたのは、NHKの青山祐子アナ。明石家さんまの知り合いと聞きつけると、ちゃっかり合コンのセッティングを依頼。ところが、天野の名前を出した途端、断られてしまった。 「大坪アナをポイ捨てしたイメージが強かったらしい。同情したさんまは独身女子アナを見つけては『天野どう?』と聞いて回っ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事