日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

太刀川正樹特集

批判にさらされる“ナッツ親子”/(C)AP

ナッツ姫に逮捕状 父親に飛び火で平昌五輪が大ピンチ


「ただ、すぐに責任問題に発展することはないでしょう」と、韓国事情に詳しいジャーナリストの太刀川正樹氏が言う。 「趙会長まで追及されると、政権と財閥の“癒着問題”にまで話が及ぶ。朴槿恵大統領も、それだけは避けたい。自分にまで火の粉が降りかかるからです。朴政権としては『財閥のお姫さまのわがまま』で決着させたいというのが本音でしょう。何とか騒動を抑え込みたいという政治的な“力”がはたらくはずです」 …

爆破事件のあった靖国神社

靖国爆破 韓国人男の“不可解”再入国に「日韓裏取引」疑惑


裏取引があったと見るのが自然でしょう」と韓国事情に詳しいジャーナリストの太刀川正樹氏はこう続ける。 「日韓国交正常化50周年の記念年に関係をこじらせたくないというのは両国で一致しているはず。日韓には犯罪人引き渡し条約がありますが、韓国内で身柄を押さえ、日本に差し出したとなると、韓国世論が黙っていません。それで政治犯の引き渡しを拒否した過去もある。コトが靖国神社だけに、日本も容疑者を逮捕しないとメ…

職務停止も時間の問題

朴大統領弾劾へトドメ “決定的醜聞”秒読みと地元メディア


(取材協力=ジャーナリスト・太刀川正樹氏)…

韓国人女子プロは日本ツアーで勝ちまくる

実は空前のブーム 韓国女子ゴルフ界の恐るべき“世界戦略”


韓国のゴルフ事情に詳しいジャーナリストの太刀川正樹氏がこう言う。 「米ツアーでの韓国人選手の活躍は広く知られていても、韓国ツアーの実態は世界であまり知られていません。韓国国内にもまだまだ力のある選手がいて、韓国ツアーのレベルの高さをアピールしたいのです。世界のトッププロが韓国内の大会に出場すれば、大会の格が上がり、韓国の女子プロたちのモチベーションも高まり、そこで勝てば自信にもつながります。韓…

172センチの長身でモデル並みのスタイル

本国人気ボミ超え 日本ツアー挑戦する“8頭身プロ”の正体


韓国のゴルフ事情に詳しいジャーナリストの太刀川正樹氏がこう言う。 「広報モデルはKLPGAのイメージアップに欠かせない存在です。カレンダーや広報資料用の撮影をしたり、KLPGA総会では超ミニの派手な格好をして歌や踊りでスポンサーやファンを喜ばせます。他の美人ゴルファーはホステスみたいですが、ユンは上品でゴージャスな感じ。男心をくすぐるタイプです」 なぜ日本ツアーに参戦しようと思ったのか。 「韓…

日本でも韓国でも人気者

何があった? イ・ボミが突然“チャリティー熱心”の思惑


最近は地元江原道の子供たちに賞金の一部を寄付したり、副賞をプレゼントしたり、社会貢献活動に熱心だが、いったい何があったのか? 「これまでイ・ボミのそういった活動は聞いたことがない」と、韓国のゴルフ事情に詳しい太刀川正樹氏がこう続ける。 「ジュニア時代、国家代表の下に位置する常備軍だったイ・ボミは同じ88年生まれの国家代表だった朴仁妃、申ジエに強い劣等感を抱いていた。日本で賞金女王になったとはいえ…

安倍首相もメダルラッシュにご満悦

東京五輪“金30個”目標で浮上する「メダル年金」導入案


■韓国、インドネシアも今年から導入 「だからです」と、韓国事情に詳しいジャーナリストの太刀川正樹氏がこう言う。 「韓国は、国民体育公団という政府傘下の組織が『競争力向上研究年金』という年金制度を実施している。年金制度は五輪の金メダルが月額100万ウォン(約10万円)、銀75万ウォン(約7万5000円)、銅52万5000ウォン(約5万2500円)を生涯受け取ることができる。さらに、それぞれがポイ…

注目を集めるナ・ギョンウォン団長(左)

竹島上陸の“美人すぎる”議員は「韓国の稲田朋美」だった


韓国事情に詳しいジャーナリストの太刀川正樹氏が言う。 「稲田大臣は経由地の金浦空港で入国拒否されましたが、2011年に竹島北西の鬱陵島視察を計画し、大騒ぎになった。稲田大臣の夫は弁護士、ナ議員の夫は裁判官という法曹夫婦で、家族構成も似ています。ナ議員は昨年、南北関係や対日関係などを担当する外交統一委員会の委員長に女性で初めて就任した。対外関係を担うポストにありながら、近隣諸国をピリピリさせてい…

家族のために稼ぎまくるイ・ボミ

史上最速で賞金1億円突破 イ・ボミは“大金”をどう使う?


韓国のゴルフ事情に詳しいジャーナリストの太刀川正樹氏がこう言う。 「米ツアー参戦中のチェ・ナヨンはビルを購入し、朴仁妃はペットボトルやラベルの印刷会社などの事業展開を行い、アン・ソンジュは不動産投資をしています。皆、海外で稼いだ賞金で事業を始めています」 イ・ボミも13年に地元水原市に8階建てのビルを購入している。ただし、きっかけは04年に亡くなった父親の助言だった。 「ビルを購入したのは姉妹…

ロンドン五輪3位決定戦で韓国をストレートで破り、28年ぶりの銅メダル獲得を喜ぶ女子バレー日本

日本のメダル獲得を全力阻止 リオ“最大のライバル”は韓国


「アーチェリー以外なら、女子ゴルフや射撃もおそらくメダルを取るでしょう」というのは、韓国のスポーツ事情に詳しいジャーナリストの太刀川正樹氏だ。 「パク・インビが出場を表明した女子ゴルフは、代表コーチのパク・セリが『メダルを独占する』と言っている。米女子ツアーの成績からみても不可能ではない。ゴルフや、ロンドン大会で男女とも金メダルを取った射撃やアーチェリーもそう。韓国がこれらの競技で強いのは、指…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事