日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

大久保嘉人特集

試合後のファンサービスも堂に入っている

「技術だけで押し切ろうする」 大久保嘉人が若手FWに苦言


16年Jリーグ開幕戦を広島で迎えた川崎フロンターレのFW大久保嘉人(33)は、シュート4本の無得点に終わった。それでも、地元に湘南を迎えた第2節で今季初ゴールを決め、ここまで10試合6ゴール。序盤としては順調な滑り出しといえる。もっとも大久保は今、どんなにゴールを量産しようが、満ち足りない気分を拭い去れないだろう。「日本代表に復帰したい!」という野心を強く抱いているからだ。 ――昨年末に日本代表…

Jリーグ史上初の「3年連続得点王」の大久保

J最多G大久保嘉人が見た“点取り屋”のライバルたち


Jリーグ史上初となる「3シーズン連続得点王」(13~15年)の金字塔を打ち立てた川崎フロンターレFW大久保嘉人(33)。今シーズンも6ゴールを決め、得点ランク3位タイの好位置をキープする(1位は広島FWウタカ、名古屋FWシモビッチの7ゴール)。 前人未到の4シーズン連続得点王を視野に入れ、アグレッシブにプレーしているが、持ち味の“飽くなき闘争心”が、4月29日のG大 阪戦(第9節)で思わぬ形とな…

Jリーグ史上初の「3年連続J1得点王」の大久保 

「代表に呼んでほしい!」 J最多ゴール大久保嘉人が直言


J1川崎フロンターレに所属する元日本代表FW大久保嘉人(33)である。 この記録だけでも十分スゴイのに、現在、大久保は「J1通算最多得点記録」を順調に更新中なのだ。4月16日の明治安田生命J1前期第7節・敵地でのFC東京戦。0-1で迎えた前半11分、元日本代表MFの中村憲剛(35)が、自陣から最前線の大久保に約35メートルの縦パスを送った。大久保は相手DF2人に挟まれながらも、倒れ込むようにして…

U21時代の大久保

大久保嘉人 イガグリ頭の頃から野性的ひらめきがあった


J1第7節のFC東京戦で2ゴールを決め、J1通算最多得点を161に更新した川崎FWの大久保嘉人選手である。 ■上背ないのにヘディングも強い 当時も今と同じ170センチぐらいだったが、生まれ持った身体能力が高いことに加え、国見高・小嶺監督(当時)の猛練習によって鍛えられたのだろう。競り合いにも強かった。ストライカーとして相手ゴール前に入っていくタイミングは絶妙だったし、ポジショニングも良かった。…

代表復帰を期待する声は多い

大久保嘉人今の日本代表はアイドル的で勘違いしがち


13年から15年まで連続してJリーグ得点王の偉業を成し遂げた川崎FW大久保嘉人(33)。ゴール量産の秘訣を「メンタル」と言い切った。 ――15年シーズンの得点王争いは当初、G大阪FW宇佐美貴史選手(23)が突っ走りました。その頃、大久保選手は「いずれは落ちる」と厳しい一言を口にしました。 「ゴールを決めると研究され、試合ごとに取らなきゃ、という気持ちがプレッシャーになる。問題は無得点が続いた時。…

OA枠でのリオ五輪出場に意欲を見せる大久保

大久保嘉人 日本一の点取り屋がハリル日本の死角を突く


J1川崎フロンターレ所属のFW大久保嘉人(33)は13年(26点)、14年(18点)、15年(23点)とゴールを量産。3年連続得点王の偉業を達成した。もちろんJ史上初だが、日本代表には12年2月の試合から呼ばれなくなり、14年ブラジルW杯前に突如、招集されたものの、ブラジル以降は再び無縁の存在に。点を取ることに関してJリーグ随一のベテランFWは今、何を思いながらシュートを放っているのか? 胸中を…

大久保嘉人は3年連続J得点王

大久保嘉人 日本人ストライカーには何が足りないのか


13年から3シーズン連続でJリーグの得点王を獲得した川崎フロンターレのFW大久保嘉人(33)は「Jや日本サッカーのレベルを上げるためには《今のやり方をやっていてもダメなのでは》と思います」と語った。その真意に迫った。 「日本は、すぐに外国のサッカーを真似しようとしますが、ドイツにイタリアにフランス、もちろんスペインもイングランドも、選手やサッカーの特徴は違う。日本はあくまで、日本独自のやり方でや…

(C)日刊ゲンダイ

早くも懸念される“放言癖”大久保嘉人と本田圭佑の一触即発


W杯日本代表メンバーに選ばれて、一躍「時の人」となった大久保嘉人(31)。一夜明けたこの日はアジア・チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第2戦(14日・対FCソウル)に向けての最終調整で汗を流した。 ザッケローニ監督になって大久保が招集されたのは、12年2月のアイスランド戦の1度だけ。本人も「選ばれたらサプライズ」と言うメンバーに、昨年他界した父の命日に選出されたから、スポーツ紙は大喜びだ…

手倉森監督の胸中は?

手倉森監督はもう決めている…リオ五輪「OA枠」3人の名前


「13、14、15年のJ得点王の川崎所属のFW大久保嘉人(33)です。とにかく点を決めることに関しては、欧州組を含めて日本人選手の中では天下一品。しかし、アギーレ前代表監督、ハリルホジッチ現代表監督の評価は低く、A代表復帰は99%なし。大久保本人は『五輪でもいいから世界と戦いたい』という意識が強く、伝え聞いた手倉森監督は、大久保のOA枠招集を決めているという話が出ています」(サッカー関係者) …

意外な頭痛のタネが…

ハリル監督自信満々の裏で…日本代表が抱える“頭痛の種”


9点で3位のFW武藤嘉紀(22)は選出されたが、3位タイのFW大久保嘉人(32)は落選と明暗がクッキリ分かれた。 この日のメンバー発表の記者会見でハリルホジッチ監督(63)は、いつものようにエネルギッシュだった。ひな壇から離れ、立ったまま選手名を読み上げ、選考理由についても言及。11日の親善試合イラク戦(日産ス)、5日後のシンガポール戦(埼玉)で「日本にW杯出場の野心があることを見せたい」と胸を…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事