日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

鳩山一郎特集

幼稚極まりない外交(安倍首相と今井秘書官)

永田町の裏を読む

手を取り合って幻想空間を遊泳する安倍首相と今井秘書官

それですぐに目先を変えて、「戦後の首相として初めて」と銘打った安倍の真珠湾訪問を仕掛け、それがうまくいけば「真珠湾解散だ」とまで新聞に書かせてあおり立てたが、「初めて」どころか吉田茂も鳩山一郎も岸信介も訪問していたことが判明して、ずっこけてしまった。 自民党中堅議員が嘆く。 「とにかく今井は、外交舞台をその場限りの派手なサプライズ演出のチャンスとしか考えておらず、う…

88年、竹下元首相(左)もアリゾナ記念館に行っていた…

安倍首相大誤算 アリゾナ記念館には竹下登氏も行っていた

ところが、過去、吉田茂元首相だけじゃなく、鳩山一郎氏、岸信介氏といった歴代首相が続々と訪問していたことが判明。真珠湾訪問の“価値”は一気にダウンしてしまった。訪問のタイミングが「SMAP」の解散と重なったことも、安倍首相にとっては誤算だったに違いない。真珠湾訪問のニュースが小さくなってしまった。 で、苦し紛れに安倍官邸は「アリゾナ記念館の訪問は初」と大々的にPRし始…

歴史的でもなんでもない

歴代首相では4番目 安倍首相「真珠湾訪問」のドッチラケ

22日付の米国「ハワイ報知」新聞は〈鳩山一郎、岸両首相も訪れていた〉との大見出しで、鳩山が1956年10月29日に、岸はアイゼンハワー大統領との会談で訪米した際の57年6月28日に、それぞれ真珠湾を訪れていた――と報じた。鳩山、岸ともに当時の新聞紙面を写真入りで紹介し、わざわざ〈公式の訪問とみられる〉との見解も添えている。 これで安倍首相の真珠湾訪問は歴代首相として…

アリゾナ記念館で慰霊のため海に花びらをまく安倍首相とオバマ大統領

巻頭特集

口を開けば「改革道半ば」 安倍政権4年間の成果ゼロ

そもそも、過去に吉田茂や鳩山一郎など元首相らの真珠湾訪問があまり新聞等で取り上げられてこなかったのは、米軍基地が置かれている日本の首相が真珠湾へ行くことは、米国への隷属の象徴になるからです。つまり、安倍首相の訪問を、米国民はますますの『隷属』と受け止めていると思います」 ■国際協調より自国エゴ 「核兵器なき世界」を提唱し、大統領就任直後にノーベル平和賞までもらったオ…

米国立太平洋記念墓地で献花する安倍首相

巻頭特集

株価は八百長、外交は大ボラ…安倍政権の「ウソ」の数々

大メディアは当初、「現職首相の訪問は初めて」と大騒ぎだったが、少なくとも吉田茂、鳩山一郎、岸信介が現職時代に訪れていたことがバレた。そうしたら「アリゾナ記念館を訪れるのは初めて」とか言い出す泥縄で、とにかく“歴史的偉業”の演出に躍起だ。 それにしても、何かというと祖父の偉業を持ち出す安倍も麻生財務相も、真珠湾訪問に関しては、敬愛する大好きなおじーちゃんから何も聞い…

プーチン大統領と握手する安倍首相

巻頭特集

ネタ元は官邸大本営 吹き荒れる解散と北方領土憶測報道

しかも、2島の返還は、すでに鳩山一郎内閣時代の「日ソ共同宣言」(1956年)で合意していることだ。日本は「4島一括返還」を求めてきたはずである。2島返還だけなら、歴代首相は全員、実現できたことだ。 しかも、安倍首相はプーチン大統領に「8項目の経済協力」を提案しているから、巨額な経済支援もしなければならない。それでも功名心にかられ、歴史に名を残したい安倍首相は、プーチ…

法務相や総務相など要職を歴任

鳩山邦夫元総務相が死去 国会でも激ヤセが心配されていた

東京都出身で、鳩山一郎元首相の孫、威一郎元外相の次男として生まれた。兄は鳩山由紀夫元首相。東大法学部を卒業後、田中角栄元首相の秘書などを経て、1976年の衆院選で旧東京8区から無所属で初当選。 その後、自民党入りして宮沢内閣で文部相として初入閣。93年に離党し、旧新進党に流れ、96年に由紀夫氏らと旧民主党を立ち上げた。兄弟対立が深まって離党し、無所属で99年の都知事…

トランプ氏

日本外交と政治の正体

トランプ氏の米軍撤退発言は日本が独立する絶好の機会

歴代の日本の政治家は「国民は祖国を自分の力で守る気概がなければならない」(重光葵)、「日本の安全は独立国である日本自らその任にあたるべきが当然である」(鳩山一郎)と言い、安倍首相の祖父岸信介ですら「他国の軍隊を国内に駐屯せしめて其の力に依って独立を維持するというが如きは真の独立国の姿ではない」と話している。 屈辱的な安保条約に調印した吉田茂首相は自己を正当化するた…

GRAPHIC

「昭和の公団住宅」長谷田一平編

昭和30年、270万戸という深刻な大都市圏の住宅不足の解消と、高度経済成長の幕開けとともに始まった地方からの人口流入の受け皿として、時の首相、鳩山一郎の陣頭指揮で日本住宅公団(現UR=都市再生機構)が設立された。 以来、60年間で賃貸・分譲合わせて158万戸の住宅が建設された。 そのうち、発足時の昭和30年から昭和が終わった昭和64年まで住宅公団が建設した住宅は、全…

佐高信氏

週末オススメ本ミシュラン

【特別編】首相の背後霊の悪を見極める必要

しかも、一等、二等の寝台車で引き揚げていったとは、けしからん話です」 鳩山一郎は岸を指して「総理大臣が金儲けしちゃいかんよ」と言ったそうだが、インドネシア賠償汚職等でも岸の名はさんざんに取り沙汰された。ちなみに、この時、当時のインドネシア大統領のスカルノにささげられたのが、現在のデヴィ夫人である。孫の晋三の糾弾のためにも、祖父の岸の積み重なった悪を私は徹底的に追及し…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事