日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

宮崎あおい 特集

宮崎あおい(みやざき あおい)1985年11月30日東京都生まれ。女優。所属事務所はヒタラオフィス。兄は俳優の宮崎将。1999年7月、映画「あの、夏の日 / とんでろ、じいちゃん」に出演。2002年3月公開の映画「害虫」では主演を務めたほか、第23回ナント三大陸映画祭のコンペティション部門で主演女優賞を受賞。同年10月、ドラマ「ケータイ刑事 銭形愛」(BS-i)で主演。03年、舞台「星の王子さま」で主演し、第41回ゴールデン・アロー賞演劇新人賞を受賞する。05年9月公開の映画「NANA-ナナ-」では歌手の中島美嘉とダブル主演。06年4月放送開始のNHKの朝ドラ「純情きらり」では主演を務め、第44回ゴールデン・アロー賞放送賞(ドラマ部門)を受賞する。07年6月、俳優の高岡奏輔と結婚。08年1月放送開始のNHK大河ドラマ「篤姫」で主演。11年1月、高岡奏輔と離婚。15年9月放送開始のNHKの朝ドラ「あさが来た」では主人公・あさの姉役で出演。
宮崎あおい

V6岡田と同棲発覚 宮崎あおいに“逆風”乗り越えた芯の太さ

NHKの朝ドラ「あさが来た」などで活躍中の女優、宮崎あおい(30)がV6の岡田准一(35)との同棲生活を「フライデー」に報じられている。 出会いは08年公開の映画「陰日向に咲く」の夫婦役での共演。当時、岡田は蒼井優(30)と交際中で、宮崎は俳優の高岡奏輔(34)と結婚していて、仕事仲間とみられていたが、12年公開の映画「天地明察」で再共演し、その撮影中に親密になって…

宮崎あおいは“歓迎”されていないのか?

適齢期なのに…岡田准一が宮崎あおいと結婚できないワケ

宮崎あおい(29)との熱愛が発覚したV6の岡田准一(34)が16日、主演映画「図書館戦争 ザ・ラスト・ミッション」(来月10日公開)の完成披露試写会に出席した。宮崎との交際について発言が注目されたが、取材陣からの質問はスルー。無言のまま会場を後にしたという。 「この日はAKB48のじゃんけん大会が行われていたので、報道陣があまり集まらなかった。現場ではそれも想定した…

宮崎あおいとは7年前の映画共演がきっかけ

井ノ原と酷似 岡田准一&宮崎あおい「交際発覚」を深読みする

【連載コラム「芸能界クロスロード」】 V6の岡田准一(34)と女優・宮崎あおい(29)の恋仲現場を報じた「女性セブン」のスクープ写真は決定的なものだった。愛犬を抱く岡田の肩を抱くように手をかける宮崎をほぼ正面から撮っている。宮崎の目線からは、「撮られた」ことを察知したかのようにも思えた。 かつての山口百恵さんと三浦友和の熱愛発覚写真とかぶるほどよく似ている。「ついに…

左は渋谷駅西口前の事故現場

追突事故…ポルシェ・カイエン駆る宮崎あおいの“意外な顔”

しかも女性には珍しく、SUVのカイエンでした」(警視庁事情通) 宮崎あおい(29)が8日午後11時40分ごろ、東京・渋谷区道玄坂の国道246号で前方の乗用車と衝突していたことが発覚。宮崎は一人でハンドルを握っていて、渋滞で停止していた前方車両にゴツン。ごついカイエンをぶつけて、運転していた前方の男性も宮崎もケガがなかったのは不幸中の幸いだろう。 「自動車のCMに出演…

このまま再婚一直線か

結婚秒読みの噂も 岡田准一&宮崎あおい“熱愛発覚”の裏事情

発売中の女性誌「女性セブン」が報じたV6の岡田准一(34)と女優の宮崎あおい(29)の熱愛――。 同誌によると、2人は08年公開の映画「陰日向に咲く」で夫婦役を演じて以来友人だったが、今年の春ごろから交際に発展。現在は真剣交際中だというが、舞台裏はもちろんそんなキレイ事では済まされなかったようだ。 「11年末に宮崎が前夫で俳優の高岡奏輔と離婚。離婚の一因が岡田と宮崎…

2011年に離婚した高岡蒼輔と宮崎あおい

宮崎あおい&岡田准一「熱愛報道」で元夫・高岡奏輔に同情論

女優の宮崎あおい(29)とV6の岡田准一(34)の交際報道に、元夫の俳優・高岡奏輔(33)は何を思ったのか。 6日発売の「女性セブン」(小学館)が報じた宮崎と岡田の熱愛スキャンダル。知人宅でのホームパーティーに向かう買い出しの途中とされる写真には、宮崎が岡田に寄り添い、肩に手を置いて歩く親しげな様子が収められていた。 2008年の映画「陰日向に咲く」での共演をきっか…

新たな火種?

V6解散危機報道 またも岡田准一が“震源”でファンうんざり

岡田准一(36)と女優の宮崎あおい(31)の交際・結婚にジャニーズ事務所が反対しており、岡田が今夏に入籍を強行する可能性があるとしている。 2人をめぐっては、2015年8月に「女性セブン」がツーショット写真を掲載したが、そもそも、宮崎が元夫で俳優の高岡奏輔(34)と離婚した原因が岡田との不倫だったといわれている。そうした経緯もあってか、2人のゴールが事務所から認めら…

思わぬ発表がある可能性も

暗黙の掟も崩れかけ…ジャニーズに結婚“一挙解禁”情報

同じV6の岡田准一は宮崎あおいと交際中だが、まだ30代後半であることと、宮崎のことを事務所が歓迎していないから、せめぎ合いがありそう。 同じケースは30代前半の嵐の松本潤で、相手の井上真央には難色を示している。もっとも、ジャニーズから思わぬ発表がある可能性も十分ある。…

全盛期のファン層は“子育てママ世代”

ママタレ界に参戦か 鈴木亜美“電撃デキ婚”で狙う起死回生

高岡が宮崎あおいと離婚後の2012年あたりから横浜スタジアムで堂々とプロ野球観戦するなど、たびたびツーショットが目撃されゴールイン間近といわれていたが、昨年1月に交際約2年半で破局。それから半年ほどで出会った運命の人物と一気にゴールインに突き進んだというわけだ。 幸せいっぱいの“あみ~ゴ”だが、ここまでの道のりは山あり谷ありだった。1998年に「ASAYAN」のオ…

一代でグループ売上高1000億円超まで成長させた石川康晴社長

社長の本棚

【ストライプインターナショナル】石川康晴社長

宮崎あおいが出演するCMでお馴染み、「アース ミュージック&エコロジー」など人気アパレルブランドを展開する同社。社長の石川氏は23歳で独立し、1994年には前身となる「クロスカンパニー」を創業。一代でグループ売上高1000億円超まで成長させた、業界注目の若き社長だ。 「本社がある岡山とブランドの事業部などがある東京を行き来しています。昨年からは京都大学大学院にも通い…

宮崎あおいと同棲報道

芸能界クロスロード

岡田准一 “タブー破り”の同棲はアイドルでなく役者の証し

一方、“V6”の岡田准一(35)と宮崎あおい(30)は昨年のデートに続き、予想通り進展して今回は同棲現場。こちらは恋愛も終盤。「結婚」というゴールが見え始めているように思える。 昔、写真誌のキャッチコピーに「時代を切り撮る」という言葉があった。熱愛写真もその瞬間を切り撮っている。彼女を従え、「俺様」顔の歌手がいたり、「私の彼よ」とばかりにカメラ目線で得意顔の女優が…

25歳にして芸歴17年のベテラン

「あさが来た」出演の柳生みゆ “脇役ヒットの法則”なるか?

たしかに若い頃の風吹に似ていて可愛らしい表情ですが、おでこの感じを見ると、どちらかというと、あさの姉役の宮崎あおいに似ているかも……」(テレビ関係者) 柳生はすでに17年前、TBS系ドラマ「いのちの現場から」で子役としてデビューしていた。芸歴としては主役・あさを演じる波瑠(24、06年デビュー)よりも長いことになる。しばらくファッション雑誌「ピチレモン」のモデルを務…

イメージ悪化に拍車がかかる恐れも…

傷害の疑いで逮捕…高岡奏輔の“完全復活”また遠ざかるのか

11年夏にフジテレビの韓国偏向をツイッターで批判して以降、当時の事務所を“解雇”となり開店休業状態を余儀なくされ、その後、追い打ちをかけるように女優の宮崎あおい(30)と離婚。それでも、もともと演技派俳優として定評があるだけに地道にコツコツ活動し、昨年は5年半ぶりに連ドラ出演を果たすなど復活の兆しを見せていた中での出来事だった。今後について、高岡の所属事務所は「事…

酔うと電話魔に

「あさが来た」で鬼姑 萬田久子の“渾身イビリ”は私生活反映?

同ドラマで、ヒロイン・あさ(波瑠)の姉・はつ(宮崎あおい)の嫁ぎ先である大阪の老舗両替商、山王寺屋の女将・菊を演じる女優・萬田久子(57)だ。 嫁を疫病神呼ばわりし、真っ暗な蔵に閉じ込めてほくそ笑んだり、おめでたを打ち明けた嫁に「どこがめでたいんや」と罵ったり。商売が傾いたのも、破産して借金取りから逃げ回る生活になったのも、すべて嫁のせいにし、嫁イビリを繰り広げる。…

事務所の先輩・後輩の間柄

「あさが来た」の演技に絶賛の声 12歳・守殿愛生の逸材ぶり

青年から成人期を演じる宮崎あおい(29)の子供時代なのだが、凛としたたたずまいとその透明感はテレビ画面からビシバシ伝わってくる。ネット上では「かわいい」「演技がうまい」などと絶賛する声が後を絶たないのだ。 現在中学1年生の守殿は小学1年から芸能界入りし、出身地の大阪や関西圏を中心に活動中。「サカイ引越センター」のCMの女の子であり、映画「利休にたずねよ」(13年公開…

None

嵐、V6に影響は? 国分の入籍でファンが悲観する「次の結婚」

<TOKIOの中でドミノ式に結婚が相次ぐんじゃないか>といぶかる声や、8月に報道されたV6の岡田准一(34)と女優の宮崎あおい(29)の交際を引き合いに出し、<2人の誕生月11月に結婚するかも>と予測するファンも出てきている。「次は誰?」と早くも結婚予想が始まっているようだ。 「以前から交際報道のある嵐の松本潤(32)と女優の井上真央(28)の動向も要注目です。嵐の…

和服が似合う

「天皇の料理番」で俊子役を好演 黒木華の“色気”が話題に

黒木といえば、女優の宮崎あおい(29)をして<個人的に一番好きな女優さん>と言わしめるなど、演技力には定評があり、数々の新人賞を獲得している。とはいえ、NHKの連続テレビ小説「純と愛」の田辺千香役や「リーガルハイ」の本田ジェーン役、「シャニダールの花」の美月響子役、「舟を編む」の岸辺みどり役など、どちらかといえば地味で垢抜けない役で存在感を発揮してきた。 第64回…

意外な顔ぶれが…/(C)日刊ゲンダイ

嵐と壇蜜、神田うのと紗栄子も…独占入手「共演NGリスト」

面白いのは宮崎あおいと二階堂ふみ。演技がうまいだけでなく、顔が似ているから。並んだらどっちがどっちかわからなくなる。 壇蜜も敵(?)が多い。嵐の松本潤や二宮和也はファンだそうだが、壇蜜のセクシーなイメージが事務所的にダメらしい。その壇蜜と大久保佳代子は「だんくぼ」という番組で共演したが、後で大久保が「仲がよくなかった」とぶっちゃけてリスト入り。 スギちゃんと武井壮…

共演で衝突が多いパターン/(C)日刊ゲンダイ

ライバル心むき出し テレビ界に出回る「共演NGリスト」

大河ドラマ絡みでは宮崎あおいと堀北真希は「篤姫」、松田聖子と檀れいは「平清盛」。 ■NGが多いキムタク また、米倉涼子と篠原涼子は2度も同じクールで主演ドラマがあり、“涼子対決”といわれ、ライバル心を剥き出しにした。ちなみにドラマは「ナサケの女」と「黄金の豚」、「35歳の高校生」と「ラスト・シンデレラ」。 木村拓哉と堺雅人はトヨタのCMでは共演しているが、それ以外…

昨年の紅白歌合戦(中央が松岡茉優)/(C)日刊ゲンダイ

おぎやはぎもタジタジ…「あま女優」松岡茉優のお笑いセンス

松岡さんの事務所に所属しているのは宮崎あおいさんや多部未華子さんなど正統派ばかり。事務所的には新しい試みかもしれません」(アイドル評論家の北川昌弘氏) 先日、最終回を迎えたNHKドラマ「銀二貫」も好評。ちなみに、松岡の目標は「女版・八嶋智人」。究極のコメディエンヌ誕生の予感だ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事