日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

馬場伸幸特集

国籍問題で袋叩きに

蓮舫国籍問題を考える 多様性を認めない社会に嫌な予兆


「日本維新の会」の馬場伸幸幹事長は早速、国会議員や国家公務員らの「二重国籍」を禁じる法案を今秋の臨時国会に提出する考えを明らかにしたが、根底にあるのはグローバル化に逆行する純血主義だろう。 雑誌「世界」(岩波書店・10月号)で、神保太郎氏は「津久井やまゆり園事件」を取り上げ、ナチスの「優生思想」との同質性に触れつつ、問題の“本質”をこう書いた。 〈当時のドイツ社会に蔓延していた捉えどころのない社…

マトモじゃない

二重国籍禁止法案提出言い出す「日本維新の会」の的外れ


発言したのは馬場伸幸幹事長。8日、都内で記者団に対し「国政に携わる者が二重に国籍を持つことはあってはならない」と言い、国籍法や公職選挙法などの改正で対応する考えを示したという。 同じ野党の民進党を批判する発言を繰り返している馬場幹事長。今度も「ほらキタッ」と飛びついたのだろうが、よくよく考えると内容はデタラメだ。聖学院大教授(憲法・フランス法)の石川裕一郎氏はこう言う。 「(馬場議員の発言に対…

勝手にカネを引き出していいのか

大阪維新への持参金? 片山虎之助議員“古巣のカネ”強奪騒動


維新の党代表は平成27年10月24日から馬場伸幸氏で、その代表の指示に基づき、現金を他口座に振り替えて保管しております。保管理由は、一切の権限を有さない執行部を名乗る者たちから公金を保護するためです。そのまま一円たりとも使用することなく、適切に保管されています」 要するに「カネを引き出したのは事実だが、それは馬場新代表の指示で問題ない」というのだが、そもそも維新は新代表の存在を認めていないし、1…

給料は1500万円と明かした松井幹事長(左)と市長候補の吉村洋文氏

地方議員からもブーイング 大阪維新幹部の呆れた“金銭感覚”


そんなカネ、カネ、カネの一方で、大阪維新の幹部たちはセレブ生活を送り、馬場伸幸衆院議員は国対委員長時代、月に300万円もの党費を使ってドンチャン騒ぎをしていたことも明らかになっています。幹部たちのカネ回りの良さに比べ、末端の維新の地方議員は党からの助成金はほとんどゼロ。『なぜ、上だけ』と執行部に対する不満の声も上がっています」(大阪維新の地方議員) このメンメンに、庶民の気持ちに立った政治ができ…

橋下市長もカンカン

毎月300万円の大豪遊…分裂「維新」大阪組の異常なカネ遣い


大阪組で前国対委員長の馬場伸幸衆院議員の金遣いの荒さが大問題になっているのだ。なんと毎月300万円もの党のカネを使って、連日連夜、飲めや歌えやのドンチャン騒ぎをしていたという。このことは、さすがに橋下の耳にも入って、カンカンになっているようだ。 「馬場さんの遊びっぷりは有名でした。党の内規で国対委員長が使えるカネは毎月70万円まで。しかし、250万~300万円も支出していた。仲間やメディアを引き…

東西分裂へ(柿沢未途幹事長(左)と松井顧問)/

大阪府議、市議もブーイング 維新内紛で松井知事批判大噴出


選挙負けてええんか」と前出の府議は怒ったが、大阪選出の国会議員、特に松井側近として知られる国対委員長の馬場伸幸ら通称4人組は内紛で柿沢幹事長の辞任を執拗に要求、対立を煽りに煽ってきた。 「維新は終わりや」と嘆く議員もいたのだが、一方、東京の地方議員の間でも、安倍政権の補完勢力になりかねない大阪組への警戒と反発が強まっていた。24日に区市町村議員団研修会が開かれたのだが、ここに元経産官僚の古賀茂明…

与党入りを希望

すっかり与党気分…維新“大阪系”が吹聴「自公維連立」の滑稽


「橋下さんや松井一郎府知事に近い馬場伸幸国対委員長や遠藤敬国対委員長代理ら大阪系の国会議員が、いろんな場面で『将来は自公維の連立だ』と吹聴して回っているのです。馬場さんたちは先月、菅官房長官と会談した。そこでそういう話が出たんじゃないかとみられています。維新内はいま、大阪系VS非大阪系の対立が激化している。『自公維連立』を誘い水に中間派を大阪系に取り込む狙いもあるようです」(野党関係者) 自公…

独自案を修正

維新「安保」独自案提出めぐり…大阪vs非大阪の“内ゲバ激化”


最高顧問の橋下徹大阪市長や馬場伸幸国対委員長ら「大阪組」は、自民党が望む独自案提出に賛成している。1日行われた党の安保調査会では、橋下の指摘を踏まえて独自案を修正。2日にも、憲法学者にヒアリングを行う予定で、その動きは素早い。 国政への関与を否定していた橋下が、安保法案に関する発信を始めたのは6月中旬。安倍首相や菅官房長官と面談した直後からだ。「憲法学者の違憲表明で国会運営に苦慮し始めた官邸が…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事