日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

赤井英和特集

“浪速のロッキー”赤井英和(左)にKO勝ちした大和田正春さん

赤井英和と伝説の一戦 “和製ハグラー”大和田正春さんは今


ちょうど30年前、今は俳優として活躍し、当時は“浪速のロッキー”と呼ばれ、ウエルター級の世界王者を目指していた赤井英和をKOで破り、引退に追い込んだハードパンチャーがいた。褐色の肌に、スキンヘッドに口ひげという風貌から、付いたニックネームが“和製マービン・ハグラー”。大和田正春さん(54)は今、どうしているのか。 「ウチは電車の駆動系部品とか電子部品、精密医療機器、それにプラスチック製品やアルミ…

近畿大ボクシング部総監督も務める赤井英和さん/(C)日刊ゲンダイ

ベロベロの赤井英和さんが初対面でキス迫った大物俳優は?


バラエティーからドラマ、映画と幅広く活躍している赤井英和さん(55)は母校・近畿大学のボクシング部総監督としても知られる。酒豪のイメージがあるが……。 「先生! 自分(赤井さん本人のこと)にもキスしてください」 ベンツの後部座席のドアは閉まりかけていました。それを力任せにガーッと開けて上半身を中に入れ、こう言うて、先生に右の頬をスリ寄せたそうですわ。 そしたら、先生、ニッコリ笑って、軽く頬にキス…

ライザップも“赤井効果”でウハウハ

ライザップ効果? 赤井英和がテレビや舞台に引っ張りダコ


例のCMで鋼のボディーを披露した赤井英和(55)がテレビや舞台、イベントに引っ張りダコなのだ。 以前からMCを務める「ごきげん!ブランニュ」(朝日放送)はもちろん、「発見!なるほどレストラン」(フジテレビ系)、「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)などバラエティーにもゲスト出演。 その間を縫って4月14日から17日まで長野・善光寺での朗読会、5月26日が「ボディメイクグランプリ」のトークショー、さ…

生まれ変わった体を見せつけた

“赤井英和効果”で会員倍増「ライザップ」気になるCMギャラ


今年1月から俳優の赤井英和(55)をキャラクターに起用しているが、運営会社の「健康コーポレーション」には“赤井効果”で問い合わせ数が急増。月間利用者は前年同期比の2倍以上、6000人超というから凄い。 昨秋には「キャイ~ン」天野ひろゆき(45)が番組の企画で同ジムに通い、体重10キロ減の「結果にコミット」を達成。この春からはビッグネームの「SMAP」香取慎吾(38)バージョンのCMが流れ、ますま…

泣く子も黙る“コワモテ俳優”がズラリ

ギャラ総額は…任侠大作「CONFLICT」俳優陣の凄い顔ぶれ


主演の小沢仁志(53)と敵役の哀川翔(55)を筆頭に、赤井英和、的場浩司、本宮泰風、小沢和義、中野英雄、渡辺裕之など、任侠映画でお馴染みの“コワモテ俳優”が勢ぞろい。さらには、渡辺哲、本田博太郎、白竜、六平直政ら重鎮たちが脇を固める。 俳優だけじゃない。元プロ野球選手の元木大介やミュージシャンのIZAM。“実子騒動”が記憶に新しい大沢樹生、諸星和己の元「光GENJI」コンビに加え、お笑い芸人か…

店名にもこだわり

元不良ボクサー佐藤洋太さん 焼肉屋店長として奮闘の日々


渡嘉敷勝男、辰吉丈一郎、赤井英和、薬師寺保栄、竹原慎二……。強烈な個性が魅力だったプロボクサーには元ヤンキーが多い。元WBC世界スーパーフライ級王者の佐藤洋太さんもそのひとり。自叙伝「不良(ヤンキー)ボクサー母校に帰る」を出したほどの札付きだった。今どうしているのか――。 「お肉の仕込みを終わらせちゃいますから、ちょっと待ってて下さい」 岩手県盛岡市。原敬記念館そばの焼き肉店「チャレンジャー」を…

健康コーポレーションの瀬戸社長

健康コーポレーション ライザップで大当たり 瀬戸社長の浮き沈み人生


元プロボクサーの赤井英和をはじめ多数の著名人が登場する。現在はAKB48の峯岸みなみが出ている。 赤井は2カ月間、ライザップでトレーニングに励んだ。その結果、体重は7キロ減。ウエストは15.5センチも引き締まったという。 美容・健康関連の通販を手がける健康コーポレーションはライザップを傘下に持つ。 創業者は社長の瀬戸健氏(37)。浮き沈みが激しい半生をメディアにこう語っている。 福岡県北九州市出…

見えない「あした」だけを見続けるボクサー・ジョーの「今」


かつて赤井英和主演の「どついたるねん」で初監督を果たした人気映画人だが、その彼がこれまで私的にカメラを向けて記録し続けてきたのが辰吉丈一郎。その20年間の蓄積を念入りに編集したドキュメンタリーが、「ジョーのあした」というわけだ。 とはいえいたずらに伝説化するわけでなく、近所の空き地や公園で子どもを遊ばせながらのインタビューなど、いたって気取りのない姿を捉えつづける。聞けば関係者への取材なども折々…

芸能界と一般社会の「理想」は違う?

“結果にコミット”した峯岸みなみ 気になるBMI値は?


ライザップのCMといえば、赤井英和(56)、生島ヒロシ(65)の“激変ぶり”が話題になった。最近は、インスタグラムなどのSNS上でスタイル自慢をする芸能人が増えているが、あまりの細さに「やせすぎでは?」とファンから心配されてしまう女性芸能人も少なくない。 はたして、峯岸は健康的にやせることができたのか? 所属事務所のウェブサイトによると、峯岸の身長は158センチ。これを元に、肥満度を示すBMI…

アリさんマークの引越社

【アリさんマークの引越社】 自らアリ地獄にハマってしまった


「アリ地獄にはまってしまった」(経済ジャーナリスト・岩波拓哉氏) 赤井英和のCMでお馴染みのアリさんマークの引越社。グループの中核をなす引越社関東が、今年のブラック企業大賞で「アリ得ないで賞」という不名誉な称号を与えられてしまった。 社員らの告発で、1週間会社の床に寝るほどの長時間労働や、作業中の破損や事故の弁償金を給料から天引きするシステムなどが明るみに。弁償し終わるまで会社を辞められないため…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事