日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

安倍なつみ特集

4年愛を実らせた

安倍なつみが結婚 「下町ロケット」好演の山崎育三郎と


」の安倍なつみ(34)が結婚することが分かった。相手は、20日最終回を迎えたTBS系ドラマ「下町ロケット」に出演していた俳優の山崎育三郎(29)。21日のサンケイスポーツによると、年末に婚姻届を提出する予定で、すでにお互いの親族をはじめ、関係各所にも報告済みという。 歌手の福山雅治と女優の吹石一恵など、“結婚ラッシュ”に沸いた一年を締めくくることになりそうだ。 2人の出会いは、11年7月の舞台共…

結婚はまだ先?/(C)日刊ゲンダイ

なぜこの時期? 安倍なつみが「6年ぶりアルバム」の裏事情


歌手で女優の安倍なつみ(32)がソロデビュー記念日の8月13日、4年ぶりにCDをリリースする。アルバムを出すのは08年以来6年ぶりだ。 アルバムのタイトルは「Smile…(ハート)」。モーニング娘。のメンバーとしてデビューしてからこれまでの16年間に歌ってきた楽曲からセレクトした、セルフカバー集だ。 安倍は今年、ソロデビュー10周年。その集大成としてのCD発売で、同日には未発売の楽曲「Best …

事務所の先輩にも劣らぬ活躍ぶり

演技力で評価急騰 吉本実憂は剛力彩芽&武井咲に続けるか


同ドラマはこれまで何度も映画・ドラマ化され、原田知世、仲里依紗、南野陽子、内田有紀、安倍なつみなど、そうそうたるアイドルが出演してきたスター登竜門。 「美少女なだけでなく、演技もできると、吉本の評価は高まっている。主役ではありませんが、未来から来た女性研究員という原作にない重要な役柄に起用されるのは、製作側がどうしてもこのドラマに吉本を出したかったからだと思われます」(テレビ局関係者) 実際、吉…

串カツの名店「串の坊 銀座本店」

山崎育三郎も通う串の坊 銀座本店


安倍なつみとの結婚で、一躍注目を集めているミュージカル俳優の山崎育三郎(30)。ずっとミュージカル一筋だが、プライベートでは料理も得意。バラエティー番組で腕前を披露したこともある。 そんな山崎の行きつけは串カツの名店「串の坊 銀座本店」。1950年に大阪で創業した老舗で、現在では東京、大阪を中心に33店舗を展開している。 職人がタイミングを見ながら一つ一つ揚げたてを提供するのが、この店のスタイ…

片岡愛之助(左)と藤原紀香

紀香&愛之助にソロバンはじくTV局「2度目でも披露宴を」


とても面倒なんです」(事情通) 実際、昨年から今年にかけて染谷将太&菊地凛子、山本耕史&堀北真希、戸次重幸&市川由衣、福山雅治&吹石一恵、爆笑問題の田中裕二&山口もえ、安倍なつみ&山崎育三郎ら多くの芸能人夫婦が誕生しているが、誰一人として披露宴中継を行っていない。そんな中にあって、最後の希望の星といわれていたのが片岡&藤原の2人。 「披露宴中継までやって陣内智則との結婚に失敗した紀香ですが、愛之…

山口智子(左)と小野文惠

不妊 小野文恵の“捨て石発言派”か山口智子の“子供を産まない派”か


年末に結婚した安倍なつみも妊娠、膳場貴子も出産を終え、復帰してきた。 一方で久本雅美や島崎和歌子のように、結婚できないキャラで人気のタレントもいる。彼女らのいいところは、どこか後ろめたさを感じているふりをしているところ。本当は一人の生活を満喫していて、山口の発言には複雑な心境だろう。 ともかく、バブル全盛期に生きた世代は異質みたい。…

左上から時計回りに、きゃりー、優樹菜、エリカ様、スザンヌ

きゃりーも沢尻エリカも…運転免許試験に泣いた女性芸能人


」後藤真希(29)や安倍なつみ(33)も“多浪記録”を持つことで有名だ。 「沢尻エリカ(29)も教習所では苦労した口です。彼女は07年に免許を取得しましたが、運転技術はホメられたものではなく、卒業検定を“側方不注意”との理由で落とされている。すると、関係者が『沢尻エリカを落とすのか!』とすごい剣幕で抗議に来たそうです。沢尻は免許を取ると、いきなり左ハンドルのBMWを乗り回していたが、翌08年には…

結婚会場も“ぼかし”指定

潜入取材にピリピリ 後藤真希の結婚式が“超厳戒”だったワケ


披露宴には親族、地元の友人らに加え、モー娘OGメンバーの安倍なつみ、矢口真里、辻希美ら約200人が出席。3時間にわたった披露宴はフロアを貸し切りにし、各所に警備員を配置する厳戒態勢だったという。 「後藤の所属レコード会社のエイベックスが写真週刊誌などの潜入取材を異常に警戒していて、事前に呼び込みをかけず、ワイドショーやスポーツ新聞にはゴマキがウエディングドレスを着た1ショット写真を配信。会場につ…

矢口は復帰でネタにされなくなった/(C)日刊ゲンダイ

矢口の次はゴマキ…“身内ネタ”で生き残り図るモー娘。OG


12日放送の「バナナマンの決断は金曜日!」(フジテレビ系)では、ゴマキ加入前にセンターを務めていた安倍なつみが「いい気分はしなかった。今思うと、それがいい刺激にはなってたけど、あの時は必死だった」と回顧。保田圭が「ジャケット写真でいきなりセンターで入ってきて、何か様子違うなって」、中澤裕子が「センターで周りからチヤホヤされてて“今だけだぞ”と思ってた」などと、ゴマキにメラメラと対抗心を抱いてい…

野島氏との恋はマスコミの注目の的だった

酒井法子 脚本家・野島伸司氏との交際宣言から破局まで


その後、野島氏は脚本家や小説家としての活動を続け、桜井幸子、安倍なつみらと噂となり、「主演女優キラー」などとも呼ばれたが、今年4月に23歳年下の佐々木希似の一般女性と結婚していることがわかった。 酒井といえば破局の翌年12月に元夫と結婚。09年に逮捕という事態に至った。10年7月には離婚が成立。来月の執行猶予明け後、12月に舞台で芸能界に復帰の予定。野島氏と結婚していたら、人生は大きく変わって…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事