日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

菊地亜美特集

矢作からもツッコまれ…

全身タイツむちむち 菊地亜美のルックス変化に視聴者騒然


27日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)に出演したタレントの菊地亜美(26)を見た視聴者から、「また体重増えた?」と心配する声が上がっている。 この日の内容は、番組おなじみの「モジモジくん」。全身黒タイツの「モジスーツ」を着たとんねるずの2人とゲストが、体をくねらせながら「文字」を表現するコーナーだ。丸太の上に乗って相手を落とすゲームに出場した菊地は、同じくゲストの野呂…

アイドル時代から10キロ増量

汚れキャラもなんの 菊地亜美の“芸人顔負け”バラドル魂


19日、菊地亜美(26)と「フルーツポンチ」「パンサー」ら人気芸人が「ファミリーマート」の商品PRイベントに出席した。 MCから「モデルの菊地亜美さん」と紹介されると会場からは失笑が。これには菊地も「私自身、モデルのって紹介されたの初めてですよ。めっちゃイジってきますよね」とコメント。芸人たちからはさらに「妊婦さん」「ママタレ」と、アイドル時代から10キロ太ったことをイジられていた。 元アイドル…

「お笑い芸人」好きを公言/(C)日刊ゲンダイ

菊地亜美 「業界の賄い女」呼ばわりにブチ切れも内心は…?


9日、「幕張・大宮発! 次世代芸人発表記者会見」が開かれ、多くの芸人たちに交じって「アイドリング!!!」の菊地亜美(24)が出席した。 「お笑い芸人好き」を公言している菊地だが、この日は芸人たちの“餌食”に。 「平成ノブシコブシ」の吉村崇(34)は、先日「乃木坂46」主力メンバー・松村沙友理(22)が集英社「ヤングジャンプ」編集部の30代編集者との不倫スキャンダルを報じられたことを引き合いに、「…

大手事務所に所属 /(C)日刊ゲンダイ

アイドル界に衝撃 菊地亜美「アイドリング」卒業の損得勘定


3日、「アイドリング!!!」の菊地亜美(23)が「東京アイドルフェスティバル 2014」のステージで卒業を発表した。 「約6年間の『アイドリング!!!』期間を終了して、これから新たなステージに旅立ちたいと思います」と泣きながら報告。卒業理由はグループ結成当初から目標として掲げていた「バラエティー番組で活躍できるタレントになるため」だそうだが、すでに他のメンバーとは比較にならないほど多くのバラエテ…

「自虐キャラ」で復活

“イジられキャラ”で人気の前園真聖を変えた「猛省と謙虚」


「ワイドナショー」「バイキング」(共にフジテレビ系)、「菊地亜美の女子力向上委員会」(東京MXテレビ)など、レギュラー番組も多数。いまや“イジられキャラ”として売れっ子芸人顔負けの露出なのだ。 「酔っぱらってタクシー運転手に暴行を加えて逮捕された2年前の事件について、自分のダメな部分を正直に認めたことが好感をもって迎えられているうえ、その逆境の中で必死に頑張っている姿が“いっぱいいっぱい”すぎて…

“元祖バラドル”の森口博子

森口博子は本領発揮も…「バラドル」絶滅危惧種になったのか


今で言ったら……ちょっと小粒ですが、元アイドリングのメンバーだった菊地亜美、モデルとして実績のある河北麻友子あたりかなぁ」(前出の肥留間氏) 偉大なり、森口博子!…

金欠&毒舌キャラに変身

小島瑠璃子が“金欠”暴露で波紋 ホリプロの給料なぜ安いのか


酒豪キャラのSHELLY(31)とバラドルの菊地亜美(24)の3人で東京・北千住でハシゴ酒ロケを行うと、アルコールパワーで「こういうバラエティーに出していただく時も、いくらもらっているのか分からない。給料制だから。ここだけの話、めっちゃ極貧生活なんです」とギャラの安さを暴露。SHELLYは「(自分は)歩合制だもん。めっちゃもらってる」そうで、最高月収を聞いた小島は「すげぇ~!」と絶叫していた。…

ブレークしたのは菊地亜美くらい

世間にも飽和の空気 「アイドリング!!!」解散の“衝撃と波紋”


今回の「アイドリング!!!」でいえば、芸能界の土俵で生き残れるのは昨年11月にグループを“イチ抜け”していた菊地亜美(24)くらいのもの。他のメンバーのこれからが気になるが、厳しい世界だけに、解散をきっかけに別の道を歩む者も少なくないはずだ。 芸能リポーターの川内天子氏はこう言う。 「最近はアイドルに飽きたという世間の空気も濃くなっているように感じます。かつての『おニャン子』にせよ今回の『アイド…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事